りか
こんにちは、あかまつりか(@BwFmm6VntlckIm0)です。

 

先週の日曜日はすこぶる(とても)天気が良かったので皆で河原にいきました。

暑いくらいだったから、河原の水が冷たくて気持ちいのなんのって!!

私も足入れてチャパチャパ遊んじゃいました^^

 

年子のカンクンなんか、もう、ビッチャビチャになるほどはしゃいでお魚捕まえたり、カエル探ししたりして、水遊びを堪能してました(笑)

その横で静かに足入れては、「冷たい〜♡」なんて言って、足を水に入れたり出したりしている娘のまぁちゃんには癒され…

こうも「男の子と女の子では遊びかたが違うもんなんだなぁ〜」と、しみじみ思いました。

それにしても、水遊び後のお昼寝は、疲れてなのか3時間くらい眠ってくれたので私もゆっくり出来たわ✨

恐るべし水パワー。

 




魚探してる👆笑

 

 

 

 

そして、昨日から年子のまぁちゃんが溶連菌に感染し、またも保育園を休むという…

もう、溶連菌には毎年感染してますね。

毎年2回くらい感染するからな

 

溶連菌恐ろしや…。

はよ良くなってほしい

この溶連菌感染症については、詳しく記事に書いてますので、どんな病気か知りたい方は是非参考にして見てください。

溶連菌に感染した?!溶連菌感染症の原因と症状について

溶連菌に感染すると、もれなく癇癪という虫も付いてくるのでご注意を!

 

 

 

▶朝っぱらから無理難題を要求する。

 

 

▶なんで保育園休まんと行けんの!!

 

 

 

▶まぁちゃん眠い〜涙涙涙

もはや溶連菌関係ないしな!笑

 

このグズグズほんまどうにかしてほしいわ…

溶連菌でも癇癪でも早よどっか行ってくれ!

(まぁちゃんは、いつもはこんな風に癇癪起こしたりしない)

 

こっちが泣きたくなるわ 切実

 

 

 

 

さて、話は変わって昨日の夜のことです。

この癇癪女がやらかしましたよ~

もう、大発狂するくらい血を流しまして(私、血が苦手)

終始、心臓バク付いてましたね。汗

年子ちゃん達、喧嘩するけど、意外と仲が良い2人。

昨日もくっついて(むしろ抱き合って)遊んでたところ、カンクンが馬乗りになるような形で覆いかぶさってきて、その勢いがあまりにも強かったんでしょうね…

がばーーーーー!!!

っと、抱きついてきたんで、まぁちゃんはカンクンの重さに耐えきれず、2人重なるように倒れました。


ドン!!

 

 

と、変な音がしたのでイヤ〜な感じはしたんですが、その瞬間まぁちゃんは大泣きしてて、唇と顎は大出血してたもんだから、私もまぁちゃんも(2人とも血が苦手)

発狂しまくりでした。

 


たぶん物凄くうるさかったと思う 笑

でもでも、びっくりしたし、あの状態で冷静にいられる人って医師か看護師くらいだと思うんだけどな
(いや、たぶん他のお母さんは私より、もっと冷静)

とりあえず、手にも血が付いてしまうくらい出血してたので、血をティッシュで押さえて止まるまで待ってみて、病院行きました。

旦那には心配しすぎだと言われたけど、心配しすぎでもなんでも、血にビビりまくりの私だったから速攻病院連れて行ったよね

冷酷な旦那はさて置き、病院での処置は的確で、縫うまでは至らず薬を処方してもらうことができました。

パパパパーン!レベルアップ!!!

 

怪我が耐えないのはなんでだろうな…

血は本当に心臓に悪い…涙

と、いうことで、ドタバタなここ数日をまとめてみました!

あかまつりかでした★

 

また遊びにきてね^^

 

\こちらの記事も人気です/

妊娠線予防クリーム、人気おすすめ商品ランキング!

年子を計画中のあなたへ。計画的に妊娠出来るおすすめサプリ5選!不妊カップルにも人気のランキング

妊娠33週目、赤ちゃんの体重とお腹の張りについて

人気商品をpickup!3輪・4輪ベビーカーのメリット・デメリットを書いてみたよ

40代から始める高齢妊娠。高齢出産のリスクと出産費用について。
にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com