予防接種を受ける、とっても大切な理由。




こんにちわ。

まつりかです(^ω^)

ツイッターを見てたら、私の大好きな”きゃりーぱみゅぱみゅ”さんが

夜道で不審者につきまとわれた事をツイッターで明かしていました!!!!!

 

きゃりーぱみゅぱみゅツイッターより引用

夜道を歩いていたら、男の人が歩きながら首がこっちを見ていて、もっかい振り返ったら立ち止まってジー・・・ッと、見られててまた少し歩いたら横の板の階段を思いっきりダッシュして向かってきて、全力で走った。めちゃくちゃ怖かった。なんの理由か分からないけど、凄い怖かった。。トリハダで実写化した方がいい。

と、話しています。

 

夜道にダッシュで走ってくるのは、ホント恐怖でしかないよぅ・・;つД`)

何もなくて本当に良かった!
危ない人が多い世の中です・・・

皆さんも夜道は、気をつけて下さいね!汗

さて、話題は変わりますが

今日、保育園の園児のママが12時にお迎えに来ました。

 

これから「予防接種」なんだそうです。

 

まあちゃんも、もうすぐ予防接種の時期なので

「いかなきゃなあ・・・」と思いつつ、忘れてしまう私。苦笑

 

今回は

予防接種の基礎知識

について記事を書いていこうと思います★

 

 

どうして受けるの?予防接種

 

重症になる心配のある病気から赤ちゃんを守る為!

予防接種が行われている病気は、どれも感染すると重症になる心配があるものばかりです。
多くは軽く済んだとしても、時には後遺症が残ったり、亡くなるケースすらあります。
例えばはしかは、現在の日本でも流行があり年間80~100人もの死亡例が報告されています。
そんな病気の感染を防ぐ唯一の手段が予防接種なのです。
予防接種を受けてもその病気に絶対かからないわけではありませんが、自然感染するよりずっと軽く済みます。

 

予防接種が受けられない人も間接的に守る為!

予防接種によるメリットは、接種した赤ちゃん自身を守るだけにとどまりません。多くの人が予防接種を受ければ、まだ接種出来る月齢に満たない赤ちゃんや、免疫不全で予防接種を受けられない人などを間接的に守ることが出来ます。

また、予防接種で病気が減れば、国民全体の医療費の負担を減らすことだって可能になります。個人にとっての利点だけではなく、社会的にも意義の大きいのが予防接種です。

 

病気そのものをなくすことだって出来るんだよ!

予防接種が普及したおかげで、地球上からなくなった病気もあります。例えば、天然痘(てんねんとう)は、種痘という予防接種の徹底により撲滅。2000年には、ポリオも日本を含む西太平洋地域では、根絶宣言が出されました。

今後も予防接種を徹底すれば、病気そのものをなくしていくことだって不可能ではありません。そのためにも、予防接種の必要性をよく理解したうえで、積極的に受けさせていきましょう。

予防接種の分類

分類は?

①特に心配な病気を防ぐ定期接種
法律により、「予防接種を受けるよう努めなければならない」とされているのが定期接種です。国や自治体が接種を進めていて、決められた期間内なら公費負担により無料、または一部自己負担で接種できます。定期接種の対象になる病気は感染力が強かったり重症化する心配があり、特に防ぎたい病気なのです。

 

②任意だけど出来れば受けたい任意接種
希望者が、自費で受けられる予防接種が任意接種です。任意とはいえ、この接種で予防する病気も重症化や後遺症の恐れがあるものばかりです。例えば水いぼやおたふくかぜは、日本では任意でも、アメリカでは定期接種です。任意だからといって、接種しなくてもいい軽い病気という訳ではありません。

 

まあちゃん
注射は痛いけど・・・
予防接種って、とても大事なんだね。

 

ママ
そうだよ。予防接種の大切さが分かったかな?

 

まあちゃん
まあちゃん、泣かないで注射頑張る!

 

ママ
すごい!えらいぞォ!
赤ちゃんに受けさせたい予防接種をまとめてみたよ★

何故、接種すべきかその理由と接種方法を知っておけば、納得して受けられるはず。

定期接種

BCG結核菌が原因で起こる結核を予防。薬で治せても、赤ちゃんがかかると悪化が早く、重症の粟粒(ぞくりゅう)結核や結核性髄膜炎を併発する心配があり予防が必須です。

ポリオ便などを介して、うつるポリオ(急性灰白髄炎)を予防。約1000人に1人の割合でマヒが起こり、後遺症として麻痺が残ったり、亡くなるケースがあり心配です。

三種混合低月齢でかかると呼吸困難に陥る恐れがある百日ゼキ、筋肉硬直や呼吸麻痺が心配な破傷風、呼吸困難や神経障害を起こすジフテリアを予防。いずれも命に関わります。

麻疹風疹混合重症性が強いだけでなく、死亡例がある麻疹(はしか)と、ごくまれに脳炎をおこし、妊婦がかかると難聴など先天性風疹症候群の子が生まれる心配がある風疹を予防します。

日本脳炎Ⅰ期高熱がでて激しい頭痛や嘔吐、下痢などを起こしたり、けいれんや意識障害を起こして亡くなる恐れがある日本脳炎を予防します。確実な治療法もなく、予防が重要です。

 

任意接種

HibHib(ヘモフィルス・インフルエンザb型)という細菌で起こる細菌性髄膜炎を予防。嘔吐・けいれんなどのほか、難聴や発達障害などの後遺症や、命を落とす危険もあります。

小児用肺炎球菌子供がかかると、細菌性髄膜炎をおこす可能性がある肺炎球菌感染症を予防します。後遺症が残る危険性はHibが原因で起こる細菌性髄膜炎より高く、亡くなるおそれもあります。

水疱瘡(水とう)感染力が強い水疱瘡を予防。かゆい発疹が出来、まれに脳炎をおこしたり、将来帯状疱疹(たいじょうほうしん)になる心配も。治るまでに時間がかかります。

おたふくかぜムンプスウイルスの感染で起こるおたふくかぜを予防します。約40人に1人の割合で無菌性髄膜炎を合併し、難聴を併発する恐れも。難聴は一生治らず、予防が必要です。

インフルエンザ冬から春先にかけて流行するインフルエンザを予防。かかると、気管支炎、中耳炎、肺炎の合併症が心配で、小さな赤ちゃんは脳炎や脳症になり、命に関わるケースもあります。

B型感染発症し、進行すると劇症肝炎や肝硬変の原因になったり、肝臓がんになる心配があるB型肝炎を予防。その為にはWHOは「世界中の子供達が受けるべき接種」に指定しています。

ロタウィルスひどい嘔吐や下痢を引き起こす、ロタウィルス感染症を予防します。かかると脱水症状をおこし、点滴や入院が必要になることも。結果として、脳炎などの合併症も予防できます。

これらの項目は、是非受けて欲しい接種項目なので、

こらから予防接種を受ける方は、是非参考にしてみて下さい(^ω^)

 

 

回覧ありがとうございました♪

まつりかでした!

\こちらの記事も人気です/

年子の計算も楽々便利に^^無料アプリ、子作りチェッカー!

[年子育児]ベビーカーの種類は何種類?パパでも分かるベビーカーの選び方♪

抱っこ紐なら、エルゴベビーが欲しい!口コミで人気の理由♬

年子の育児に疲れたならバウンザーを利用すべし!メリットと選び方のポイントをまとめてみたよ

二人目の育児はこれが欲しい!兄弟育児を助ける便利グッツ

[年子育児]お宮参りに行く時は、どんな所に気をつけるべき?お宮参りの基礎知識!


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com