年子を育てるママは、2人目の出産(お産)が早いのか?!




こんにちわ、まつりかです♬

先日、同じ年子ちゃんを子育て(育児)しているママさんが、めでたく3人目を出産しましたっ!

おめでとうっっっ!!!!!

 

2人の年子ちゃんを子育てしつつ、3人目の母になるという、ガッツある母ちゃん。

私には真似できません…

 

尊敬の言葉しか出てこないそんなママさんの為に!

これから出産を控えているママさん達の「2人目出産する時の分娩時間」について、【年子を育てるママは、お産は楽なのか?!】という題で、話していきたいと思います。

お産は1人目より2人目の方早いのか?


子供がいるママさんなら、一度は聞いたことがあるフレーズではないでしょうか?

「お産は1人目より2人目の方が早い」

私の通っている産婦人科では、2人目を妊娠した時からずっと主治医の先生から言われ続けていた言葉です。

その時は「気をつけなくっちゃ!」って思うだけで、何を気を付けたら良いか、いまいち理解していなかったと思います。その言葉には、どんな意味があるのか調べてみました。

 

1人目より2人目の方がお産が早くなる理由


年子を出産する場合、まだ赤ちゃんである上の子を、大きいお腹で抱っこしたり、ママが子供をお風呂に入れたりと

(パパが育児に協力的な人ではない。とか、旦那は仕事で遅い。など)

体に負担がかかる分、早産になる確率が高く、お腹が張りやすくなるので、気を付けて!という意味合いのことが含まれています。

気を付けて!!早産と切迫早産

気を付けて

早産とは? 

 早産とは、妊娠22週~37週未満に出産することを言います。 早産の結果、赤ちゃんが生存できなかった場合には、死産(しざん)という扱いになります。

妊娠37週未満で胎児が母体の外に出てしまうと、新生児集中治療室(NICU)での治療が必要になります。

早く生まれてくれば生まれるほど、障害が残る可能性も大きくなります。

なお、妊娠22週未満の分娩を「流産」、妊娠37~41週未満の分娩を「正期産」、妊娠42週以降の分娩を「過期産」といいます。

流産は胎児側の染色体異常が原因でなることが多いのですが、早産は母体側の問題が原因になることが多くあるとされています。

 

切迫早産とは?

 早産になりかっかている状態、又は、早産の危険性が高いと考えられる状態のことをいいます。 子宮口が開き、赤ちゃんが出てきそうな状態で、出血や破水が起こることもあります。

切迫早産になると、出来るだけ早産にならないように安静にするように、医師から指示されます。それとともに、子宮収縮を抑える薬も処方されます。切迫早産の原因の一つでもある細菌による子宮内感染症を除去するための抗生剤も処方されることもあります。

状態によっては入院し、点滴治療が必要になってくることもあります。早産は始まってしまうと止めることが出来ませんが、切迫早産は早期治療することで妊娠を継続できる可能性があります。

切迫早産に気を付けたい時期は、妊娠22週から36週までと言われています。中でも31週から33週頃に起こることが多いそうです。

※関連記事※

【妊娠30週】赤ちゃんとママの体の変化。「早産」になりやすい時期です!

 

私の出産時の例。

一人目の出産のとき

「なんかお腹が痛いな・・・」と感じて、微弱陣痛が始まったのは夜中の2時。

初産ということもあり、緊張もあったと思います(;´・ω・)3時には産婦人科について医師に診てもらいました。子宮口は5センチ開いてました。

そこから微弱陣痛のみで、あの痛すぎる陣痛が段々と収まりかけ、微弱のまま朝を迎えます。子宮口は開いたまま、朝ご飯もぺろりと平らげ、医師にはびっくりされました。

午前9時に医師から「陣痛促進剤を使い、お産を再開しましょう」と言われ、その後2時間半で第一子を出産しています。

微弱陣痛はあったものの、それ程痛くなく、陣痛促進剤を使用してから本格的な陣痛に痛み苦しみました(+_+)

週数は、39週1日。分娩時間、2時間15分。

初産にしてはいいお産だと安産で素晴らしいと褒められた(?)ことが印象的です。笑

二人目の出産のとき

二人目も「痛いな~」と微弱陣痛から始まり、そこから痛みが増してきましたが「上の子もいるし・・・、まだ大丈夫。まだ大丈夫。」と、粘り我慢しましたが、あの尋常じゃないくらいの痛みが襲ってきて歩けなくなり・・・

そこからすぐさま病院に行き、着いて1時間もたたない内に膜がやぶれ、いきみたくなり、スピード出産に至りました。

「産まれそう!!」という旦那に電話してから、数時間で出産に至ったため、一人での出産になりました。

週数は37週6日。分娩時間は1時間10分。

本当に自分でもビックリするくらいスピード出産でした。

年子の出産時に役立つおすすめアイテム4選★

陣痛や分娩の間は、痛みだけでなく、体のあらゆるところに変化が起きてきます。陣痛を乗り越えることで、精一杯ノママでしょうが、ちょっとしたアイテムがあるだけで、気分が落ち着いたり、痛みが和らぐことだってあるんですよ^^

ここでは、陣痛時や分娩時に役に立つアイテムを紹介していきます♬

1.ストローボトルでチューN

ペットボトルの飲み口に装着して使用するストローです。通気穴がついているので、吸いやすく、逆流防止機能でペットボトル内に唾液が入るのを防げます。

これがあれば、出産で苦しんでいるママでも、看護婦さんや旦那さまからペットボトルを持ってきてもらえれば、素早く水分を摂取することが出来ます。出産中は、力をめい一杯使うので、お産中は熱く、汗をたくさんかくと思います。

のどが渇いていては、お産に集中できません・・・。このようなアイテムを使って元気な赤ちゃんを産みましょう^^♡

2.軽食

陣痛の間は、エネルギーを消耗するため、お腹がすいてくることがあります。いざ、分娩台に上がっていきむときに、パワーを使い果たしていることがないように、食欲があれば、痛みの合間に軽い食事をとって栄養を蓄えておきましょう!

私の時は、朝方に陣痛がきて、産婦人科に運ばれましたが、陣痛がきてもお腹はすいていたので、痛みに耐えながらも「食べれるときに食べなきゃ!」の精神で食事は全部完食しました◎(その後吐いたりはしてないよ^^)

たぶん完食できたのは、そこの病院食がとっても美味しくて有名だったからだと思います。(笑)
すぐに食べられるように、クッキーやゼリーなどもおススメですよ♬

3.硬式テニスボール 2球入り LB-450

本陣痛が進んで陣痛感覚が短くなると、子宮の出口付近まで赤ちゃんの頭が下がってくるので、肛門あたりに違和感が出てきます。テニスボールは、陣痛中のいきみ逃がしの為の代表的なアイテムで、肛門にぐっと押し当てると痛みやいきみたくなる感覚が楽になるといわれています。

旦那さんや助産師さんに頼んで校門付近にボールを押し当ててもらうと楽になりますよ^^

4.うちわ

分娩中は驚くほどの汗をかいてしまいます。体が熱くて火照ってしまうので、旦那さんや助産師さんにうちわであおいでもらって、熱を逃すと楽になりますよ^^

腰回りを冷やすと痛みが増してしまうことがあるので、冷やしすぎないように気を付けましょう★

 

※関連記事※

妊娠後期に買い揃えたいアイテムまとめ★おすすめ情報!

出産の入院準備はいつからすればいいの??必要な持ち物リスト一覧表★

セレモニードレスでお宮参りに。男の子と女の子のおすすめ7選を紹介!

 

まとめます


●親の体質によって、出産の早さは違う!
●たまに予定超過で来られる方もいるので、出産予定日はあくまで目安であると考えるべし!

●年子ママの場合、つい無理をしがちになってしまうので、早産に繋がりやすい!気を付けて!

●経産婦は、出産の経過が早いため、陣痛が来てから産まれるまでが早い。

●これから出産するママさんへ!頑張れーーー!!もうすぐ可愛い我が子に会えますよ!!!

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました^^

あかまつりかでした。

 

 

\こちらの記事も人気です/

【年子あるある】チャイルドシートに乗りたくない!助手席に乗りたいんだ!!

絵本には夢が沢山詰まってる!2~3歳に人気絵本★

赤ちゃんは女の子?男の子?年子ちゃんの産み分けに挑戦!

【保活】がしんどいママ続出!子供の入園の為に奮闘するママ達に密着!

アロベビーミルクローションを1週間使ってみたよ!湿疹がなくなった効果とは?

 

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子 ブログランキングへ


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com