[年子育児]寒い雪の日の過ごし方。やっぱり楽しんだもの勝ちだよね♡




こんにちわ、あかまつりかです。

最近、朝晩は毎日肌寒く感じてきた今日この頃・・・

世の中はすっかり秋めいてきましたね~。

 

あっという間に冬の季節がやってが来ます(;´Д`)

 

冷え性な為寒い冬は大嫌いなりかですが、そんな個人的な意見を「冬が嫌い」というだけで、来ない訳もなく‥‥

今年もドッカっと雪が積もることでしょう(涙)

 

今回は、そんな寒い冬が来てもお家にこもりっ放しにならない為の方法をご紹介します♩

 

昔から、子供は風の子!元気な子!なんて、言い伝えのように言われていた言葉。

私の地域だけかな??

皆さんは聞いたことがありますか?

 

これは去年の冬の時に撮った写真です。

当時は、まあちゃん1歳・かんくん2歳くらいの時の写真かな。

 

年子育児 かんくん 冬
年子育児 まあちゃん 冬

 

きっと、雪が降ってこんな風に喜んでいるのは子供だけな気がします(笑)

 

私の地域は雪が沢山降ります。

冬は、毎日毎日雪かきが必要になる程、ドカドカっと雪がつもります。

田舎ですからね(泣)

 

大人は、

りか
こんな大量に雪なんかいらんわ!!!

 

って、大人は大絶叫ですが、子供はその逆!

雪が降って大喜び♡なんですよね~。

 

そして、毎日外遊びしていた子供たちは、雪が降った途端また外に出て雪で遊びたがります。

子供にとって雪は、いい遊びアイテムなんでしょう(笑)

 

 

私は「子供が外で遊びたい!」と言うなら、

 病気じゃない・悪天候 じゃない限り、外遊びするようにしています。

 

親は雪かき出来るし、子供も遊び感覚で雪かきを手伝ってくれるし、その流れで「雪かきってこうやってするんだよ」と、スコップの使い方を教えてあげることも出来ますよね。

私は、スコップの使い方を教えたついでに【この部分は子供たちがお手伝いする部分用】として、子供たちに雪かきを手伝ってもらっています。

何事にも自ら挑戦する姿勢はとっても大切だし、小さいうちからお手伝いをしてもらっていると、お手伝いの習慣がついて、ママの家事の手伝いを自ら進んでしてくれるようになります。

 

沢山動くから、ダイエット効果にもつながるしね!✨

寒い冬でも子供は平気?!雪はいい遊びアイテムになる

雪が降ったら、子供はこんな風におバカさんになります。

雪 はしゃぐ 年子いくじ

あれ、違う?おバカさんにはならない??(我が家だけかな(笑)

 

 

初めて雪に触れて、見て、感じて、どんな表情をするのか、見ていましたが、お兄ちゃんがいて遊びの見本があったからかな。

年子のまぁちゃんは、自分からスコップを持ち、雪にさしたり、雪を叩いてみたり、自ら雪山に突っ込んでみたりと(笑)泣きもせず、キャッキャッと遊んでいました。

 

「冬は雪が降って外で遊べない」なんて家庭もありますが、こうやって雪に触れる機会があるんだから、それを上手く使う手もありじゃないかなあ。と、思うりかでした。

冬に備えておきたい防寒具!これで雪遊びもバッチリ

雪遊びに便利な防寒対策

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。