赤ちゃんは女の子?男の子?年子ちゃんの産み分けに挑戦!







こんにちは、あかまつりかです^^

今日は久しぶりに年子ちゃん達と、赤ちゃん広場?(0~6歳まで遊ぶ所)に行ってきました!

年子ちゃんは、久しぶりの広場に大興奮してはしゃいで遊んでおりました。笑

 

photo-119
photo-120

 

でも、結構小さい子(0・1歳児)も多くいるから、そこに年子ちゃん達が突っ込んでいくと(赤ちゃん可愛すぎて、やたらベタベタ触る。苦笑)赤ちゃんのママもちょっと苦笑な感じでした(;´`)

りか
まぁ、あんだけベタベタ触られたら嫌だもんな。

 

 

産み分けってなに?

ee8037554098418014f9046720c905fc_s

 

▼男の子か、女の子か、どちらかの性別を希望する場合、その性別の子を授かるための方法

産み分けとは、男の子か女の子かどちらかが欲しいと思ったときに、妊娠する為にいいとされています。

実際、私も自分流ですが【産み分け方法】を試した所、年子の上の子は男、下のは女と産み分けを成功させています^^

 

産み分けは各地で行われていて、色々な迷信やおまじないのような物もありますが、医学的に根拠がないと、産み分けは成立しないのです。

産み分けをしないで、妊娠場合は、男女が産まれる確率は50%ずつです。

統計情報

 

 

▼産み分け前にママがすること

ママは妊娠しやすい体を作るように心がけましょう^^

例えば、、、

  1. 排卵日の見直し
  2. カロリー控えめの食事に変更
  3. 早寝・早起きの習慣をつける

などを心がけるようにすると良いですよ♬

 

▼パパがやること

パパも基本は、規則正しく健康的な生活を心がけることが第一です。

  1. 睡眠をしっかりととる
  2. 食事のバランスを整える
  3. お酒は控えめにする
  4. 亜鉛・ナッツ類をとることで精子を作りやすい体にする

などを心がけるようにすると良いです^^

 

 

産み分けに100%はないです。夫婦で良く話合うことをおすすめします。

6e288210fef3e99a19f23c50442f2914_s

産み分けを考えたら、産まれてくる赤ちゃんの事、家族の将来を夫婦2人でよく考えてみましょう。その際には、「産み分けに100%はないこと」を頭に入れておいてください。

「子供の性別を考えることはあまり良いことではない」と、されていますが、性別を希望するのは親としての純粋な気持ちであり、願いです。

子供のことを幸せにしたいと願う親はいないのですから^^

なので、どちらの性別であっても、産まれてきた子供は、とっても可愛いものです。例え、どちらの性別であっても100%沢山の愛情を注いであげてくださいね。

 

「女の子が欲しい~!」年子ママの産み分け講座【女の子編】

2016.12.03

「男の子がいい!」年子ママの産み分け講座【男の子編】

2016.12.03



記事を最後までよんでいただき、ありがとうございました^^

あかまつりかでした。

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。