お茶・飲料

【年子ママもおすすめ】母乳育児に効果的?「たんぽぽコーヒー」を飲んでみた!味と口コミレビュー

森下薬農園のたんぽぽコーヒーをみる


母乳は、ママの血液から出来ているので、毎日の飲み物や食べ物から食べるものを見直して、体の中から血液を綺麗にするということは、とっても大切なことです

そんな時におすすめしたいのが、「たんぽぽコーヒー」です☕

 

今回は、母乳育児に効果的な、国産・無添加の森下薬農園のたんぽぽコーヒーについて、口コミを含めてレビューしていきたいと思います。

 

 

こんな人におすすめ【母乳育児をしている人】

総合評価 ★★★★★
おいしさ ★★★★★
安心・安全 ★★★★★
手軽さ ★★★★★
お値段(安さ) ★★★★

森下薬農園のたんぽぽコーヒーをみる

 

目次
たんぽぽコーヒーとは?たんぽぽ茶との違いは何?
●たんぽぽコーヒーを選ぶ時のポイント4選!
●育児雑誌にも紹介された実績がある「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」その特徴は?
●たんぽぽコーヒーを飲んでみた母乳育児ママからの口コミを紹介

●実際に年子ママが飲んでみた「たんぽぽコーヒー」体験レビュー!こんな人がおすすめ

 

たんぽぽコーヒーとは?たんぽぽ茶との違いは何?

まずは、たんぽぽ茶コーヒーについて簡単に説明していきますね。

たんぽぽコーヒーはたんぽぽの根を使って作られた、コーヒー風味のあるノンカフェイン飲料です。

注意
結構、勘違いしている方が多いので言わせてもらいますが、たんぽぽコーヒーはあくまでもコーヒー風味の香ばしさがあるノンカフェイン飲料であって、コーヒーではありません。

 

 

私自身も、妊娠中~授乳期にコーヒーの代わりとして、たんぽぽコーヒーを愛用していました。

母乳が全くでなかったので、「たんぽぽコーヒー」を産院で進められて少しずつ飲むようにしたら、母乳の出は良くなったように感じます。

(※ その後、乳首が切れて痛すぎて母乳育児できなくなり、泣く泣く完ミに切り替えました。)

 

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶について、違いを書いてみたので、参考にしてみてください。

たんぽぽコーヒー
たんぽぽの根を使って、乾燥させ、炒った後にフィルターで濾して飲みます。
たんぽぽ茶
たんぽぽの根や葉・茎などを使って、乾燥させて煎じて飲みます。

森下薬農園のたんぽぽコーヒーをみる

 

たんぽぽコーヒーを選ぶ時のポイント4選!

妊娠中や授乳中に飲んでもらいたい、おすすめのたんぽぽコーヒーですが、いくつかのメーカーさんからも発売されています。

どのような基準で選ぶのが良いか?たんぽぽコーヒーを選ぶ時のポイントをご紹介します

これは、実際に私が「たんぽぽコーヒー」を選ぶ基準としたポイントなので、よく見て試してみて下さいね💗

 

▶安全性の高い、安心できる高品質なものを選ぶこと

たんぽぽから出来ているコーヒーだからといって、必ず安全安心という訳ではないです。

パッケージ(※ 特に原材料の部分)をよく見て、たんぽぽの根、以外の原材料が使われているかチェックしましょう!

「国産のものにこだわりたい」と言うママは、 原産国 もチェックしておくといいです。

ちなみに、森下薬農園のたんぽぽコーヒーは原産国は中国となっています。

 

ママが摂取するものは、母乳を通して赤ちゃんが口にします。

たんぽぽコーヒーもそれは同じと言えるので、安全なおかつ安心なものを選択するようにしましょう。

 

▶無香料であり無着色であること

色をコーヒーに似せるために、着色料を使っていたり、香りをつけるために香料などを使用している製品もまれにありますので、気を付けて選ぶようにしましょう。

 

▶ノンカフェイン・カロリーゼロの物か良く確認を!

妊娠中や授乳中は、カフェインやカロリー摂取は特に気を付けていきたい時期です💧

たんぽぽコーヒーのそのほとんどが、ノンカフェイン・ノンカロリーであるはずですが、市販品の場合はパッケージにその旨を記載しているか、確認する必要があります。

知らないうちにカフェインを摂取していて、気が付かずに赤ちゃんがカフェイン中毒の症状になってしまうケースもあるようなので十分注意しましょう。

 

▶飲みやすさ

もともと、コーヒーが好きじゃない人やあまり飲まない人は、たんぽぽコーヒーをアレンジしてミルクを入れたり、オリゴ糖で甘くして飲みやすくしたりして飲むと、意外とハマってしまうかもしれません💗

たんぽぽコーヒー自体の味がしっかり出ないメーカーさんもいるようなので、選ぶ時のポイントとしては、専門店でたんぽぽコーヒーを選ぶのがポイントです。

たんぽぽコーヒーを見てみる

 

たんぽぽコーヒーじゃなく、「たんぽぽ茶」をお探しの方はこちらがおすすめです✨

育児雑誌にも紹介された実績がある「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」その特徴は?

全国のママやプレママから多くの支持を得ている「ひよこクラブ」。書店やコンビニなんかでも取り扱っているところもありますよね。

その育児雑誌に、森下薬農園のたんぽぽコーヒーが特集で助産師さんにもおすすめだと紹介されました。

 

そんな実績も兼ね備えている、「たんぽぽコーヒー」ですが、その特徴は一体何でしょうか?

●香料や着色料は一切入ってない
●助産師さんも推奨するほど!口コミでも人気
●暑い夏はアイスで飲める
●リピート率が約9割を占めている

たんぽぽコーヒーを見てみる

 

たんぽぽコーヒーを飲んでみた母乳育児ママからの口コミを紹介

森下薬農園のたんぽぽコーヒーを飲んだ人の口コミを、PICKUPしてみました。

購入する際の参考にしてみてください。

・母乳育児を楽しく過ごすことができました!ホッと出来るので体にも良くてありがたかったです。

 

・つかの間の安らぎになって、ストレスも軽減させて助かっています。

 

・ママ友の紹介から味にハマり、今では1日中飲んでます。メーカーによっては美味しいのと美味しくないのがあるけど、このたんぽぽコーヒーは当たりでした。

 

たんぽぽコーヒーを見てみる

 

実際に年子ママが飲んでみた「たんぽぽコーヒー」体験レビュー!こんな人がおすすめ

母乳育児をしてるママにとっては、母乳の出が悪いとママ自身も不安になるし、出が悪いから赤ちゃんもお腹が空いて授乳時間も短くなってしまいますよね💧

そこで、母乳育児におすすめなのが「たんぽぽコーヒー」です。

 

パッケージのデザインも可愛く、女性受けしやすいデザインになっています。

このデザインをみればすぐに「たんぽぽコーヒーだ」ってわかりますね。

 

それと、相手(利用者)のことを考えているなぁ~。と思ったのが、この切り口の部分。

普通ならこうゆう開け口って、ハサミじゃないと切れないんですが(※ 中がアルミになっている為手では切りにくい)森下薬農園のたんぽぽコーヒーは、切りやすいように工夫されているんですよね!

ちょっとした工夫が、ママは嬉しかったりするんですよね💗

 

では、たんぽぽコーヒーを開封していきます。

中は個包装になっています

1つずつパックしてあるので、持ち運びにも便利だし(※ 職場にも持っていきやすい)乾燥対策や風味を逃さず飲めるって所がいいですね。

 

1つ、パックをとって開けてみます。

中は三角のティーバックになっていて、ふんわりいい匂いがします。

 

今回は、カップにお湯を注いで飲んでみようと思います。

お湯を注ぐとコーヒーの色に。濃いめが好きなので、3分ほどそのままにして置いてみました。

味は、スッキリして飲みやすいです。いい感じに濃さも出てくるので、見た目はコーヒーそのものだし、香りも強めです。

 

今は寒いのでホットで飲んでいますが、夏は断然アイスで飲むのがおすすめです。

氷を入れて一息つきたいときに、ゴクッと1杯飲みたいですね💗

アイスで作る際は、鍋で煮詰めたたんぽぽコーヒーをポットに入れて冷やします。

出来ればその日の内に飲むのがおすすめです。(※ 鮮度的に)

 

味はコーヒー風味なので、ミルクを多めに入れてみたり、コーヒーゼリーにしたりと、たんぽぽコーヒーだけでなく、アレンジしながらなたんぽぽコーヒーを楽しむことが出来ます。

たんぽぽコーヒーを見てみる

 

森下薬農園のたんぽぽコーヒーの価格とコスパの良さ

1袋30包入りで、送料が600円かかります。

コスパで見ると、カップ用は1杯73円ほど。ポット用は1杯41円未満で価格だけで見るとやや安いくらいですね。

 

特典も沢山ついているので、おためしで飲んでみるのもありかなぁ。と感じました。

 

こんな人に「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」がおすすめ!
●国産無添加のたんぽぽコーヒーが飲みたい方
●妊娠中のトラブルを避けたい方
●母乳育児に徹底的にこだわりたい人

 

 

こんな人におすすめ【母乳育児をしている人】

総合評価 ★★★★★
おいしさ ★★★★★
安心・安全 ★★★★★
手軽さ ★★★★★
お値段(安さ) ★★★★

森下薬農園のたんぽぽコーヒーをみる

 

関連記事
●「お茶・飲料」記事一覧へ戻る
●ママナチュレたんぽぽ茶の味と匂いはどう?妊活には効果あり?レビューしてみた
●ティーライフの「ルイボスティー」と「プレミアムオーガニックルイボスティー」の違いと作り方についてレビューしてみた!

ピックアップ記事

  1. さすが魔の二歳児!!あなたにはもう、母は敵いません。
  2. 【年子妊娠30週】ママのお腹の大きさはどのくらい?逆子体操のやり方を伝授
  3. ママリアプリをレビュー!妊活から出産・子育て中まで、ママの疑問や不安を解消できる…
  4. アロベビーミルクローションを1週間使ってみたよ!湿疹がなくなった効果とは?
  5. 二人目の育児はこれが欲しい!兄弟育児を助ける便利グッツ

関連記事

  1. ▼妊活

    年子を妊娠したい方は必見です!年子の計算を簡単にできるアプリ

    今日は年子の計算の仕方について、面白いアプリを見つけたの…

  2. ▼妊娠

    【年子妊娠29週】胎動が激しくなってきた!お母さんの体と赤ちゃんの様子

    妊娠29週目、妊娠8ヶ月の2週目にやっと突入しました!…

  3. スキンケア

    ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームを体験レビュー!使い方やメイク落ちを実験してみた

    クレンジングバームをお試ししてみるバターのようにとろけて、メイ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【保護者・パパやママ必見】あなたの子供は大丈夫?保育士は子供…
  2. 年子の育児漫画|産後うつとマタニティブルー
  3. 子供の身長を伸ばすなら!フィジカルBの効果的な飲み方と価格を…
  4. 年子の育児漫画|老化現象
  5. 【らでぃっしゅぼーやのおためしセット】食材宅配サービスを年子…
  1. 食材宅配サービス

    妊娠中・産後の使ってよかった食材宅配サービス比較!赤ちゃん用おむつ・離乳食・ベビ…
  2. お宮参り

    【年子育児】お宮参りに行く時の注意点と基礎知識!お宮参りは誰と行く?
  3. 年子/2人目/3人目妊娠

    2人目妊娠。年子になることを義両親や親族に報告してみたら…
  4. 妊娠後期~28週から40週~

    妊娠28週!やっと妊娠後期に突入。ママと赤ちゃんに起こる変化と注意点
  5. 育児グッズ/アイテム

    【年子あるある】チャイルドシートに乗りたくない!助手席に乗りたいんだ!!
PAGE TOP