七五三

七五三に行ってきたよ!当日の流れと年子ちゃんの反応を観察してみたよ!

冬支度はすんでますか?

我が家は寒さに耐えられない私がいるので、もうコタツを出そうかと準備しています( ^∀^ )うふふ

私、体はもうほんま、おばあちゃんですからねぇ。笑

身体衰えすぎて困りますわ。

 

今回は「七五三」の続編記事を書いていきたいと思います。続編にしては「おっせーよ!」とか、暴言言わず優しく見守ってください♡

 

七五三お参りの当日の流れを知ろう!

e5aa1e2f0314bbcd017186376d679e5d_s

1、着付けとメイクをする!

まずは、子供の着付けと髪型・メイクのセットをしていきます。

[aside type=”normal”]前撮りを終わしている方は、その日の内にお参り用に着ていく着物(撮影とは違う着物)を貸衣装として借り予約できます。[/aside]

プロが着付けやフルセットをしてくれるので、ママ達は見ているだけでOKです★

たまにママが自分で子供の髪の毛、メイクをしてあげたい!という方もいるようですが、その場合は事前に練習しておく必要があります。

(ちなみに着物は身に着けるもの、小物類がとっても多いです。)

ママも着物で、という場合は、子供の着付けに加えてママのスケジュールも組んでおかなくてはいけません。美容室などをお願いして着付けと、ヘアセットの両方をして貰える所を探しておくといいでしょう^^

(10月、11月の七五三シーズンになると美容室では、七五三の予約を受け付けてくれるところも多くあります。しかし、時期が限られているので、予約するつもりなら、早め早めで行動した方が良いでしょう。)

また、このサイトで紹介している写真館・フォトスタジオで前撮りとセットで、お参り当日の着付けもやってもらえます。

この場合も朝に写真館に行き、着付け・ヘアセットもしてもらいました!

【スタジオエイメイ】公式サイトをみる

 

事前に予約して、社殿にてお祓いをして祝詞をあげてもらうことも出来ます。

 

注意
地域で有名な大きな神社の場合、お参りを希望する人で混雑する可能性があります。
多くのお参り希望者が殺到することで、当日予約を受け付けない神社もあります。
そういった所でお参り・ご祈祷をする場合は、当日のスケジュールをキチンと組み、早め早めに行動することが大切です。

年子たちの場合は、8月の日に焼ける時期から前撮りをして、9月に予約して、9月中にお参り・ご祈祷をしていただきました!

時期が早いかな~。なんて思っていたけど、その日私達と一緒にお参りしていただくご家族さまが5組程いました。

 

3.記念撮影をする

ddd7bdb1fbdb663d911c2973c83ddd4b_s

神社でのお参りの後に、写真館やフォトスタジオなどで、七五三の撮影となります。

前撮り・早撮りをすでに行っている方は省力出来ます。

 

着物を着た子供だけで、又は両親・お爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に。と、いろいろなカットをとってもらうと良いでしょう

いい思い出に残りますので、家族写真にもおすすめです

 

また、神社内で自分たちで撮影を行う場合は、場所によっては撮影禁止の場所もあるので気を付けてください。

パパやお爺ちゃんは、ここが腕の見せ所になりますよ!

子供たちが可愛く&カッコよく映るように子供たちの注目をカメラに集中させてください👀

 

この頃になると子供の疲れもピークに達してきて、段々「イヤイヤ~!」「グズグズ💧」になってきがちなので、子供の様子を見ながら素早く手早く!進めていきましょう。

 

4.お食事・お祝いの席

d5e7bd0ee85fa9bed342d5535265be40_s

レストランやお食事処、又はホテルなどでお祝いの会食を行います。

父方・母方の祖父母や親しい親族などを招いてお祝いするのが一般的です。

 

お店によっては七五三シーズンで七五三コース料理を用意している所もあるので、事前に下調べしておくといいと思います^^

子供の好きなメニューばかりが並ぶと子供も、案外疲れなんかふっとんじゃうかもしれないですね★

 

我が家では、お互いの両親が遠方の為なかなか会えないので、七五三が終わった後に家族で食事を食べに行きました。

頑張ったので年子ちゃんたちにはご褒美です♡

 

その住んでる地域によって教えはいろいろあるので、まずはその住んでる(同居ならお姑さんに)聞いてみるといいと思います。

 

5.七五三が終わったら…その後。

着物をレンタルしている場合は、お参りが終わったら着物を写真館・フォトスタジオに返却しに行きます。当日返却しに行く場合は、その場で髪飾りとメイクもおとしてくれますよ。

七五三のお祝いをもらった場合は、内祝いをします。

内祝いは貰った半額が目安です。

 

お菓子や食器など、相手の好みを考えて贈るといいですよ。

又、品物だけでなく、七五三で撮った写真や動画なんかも一緒に送ると喜ばれます♪

 

まとめます

  • そのピーク時に被らないように、なるべく早め早めの行動を心がけるべし!
  • 七五三のピークは10月中頃から11月後半が一番ピークである!
  • 子供はすぐグズグズになってしまうので、子供が疲れてしまったら、少し口に入れれるお菓子や飲み物で気分を変えてあげましょう。アメが食べれる年齢ならアメを。チョコでもOKですよ!
  • 神社内で自分たちで撮影を行う際は、場所によっては撮影禁止の場所もあるので注意。

【スタジオエイメイ】公式サイトをみる

ピックアップ記事

  1. 妊娠初期に買い揃えたいアイテムまとめ!おすすめ情報
  2. 【在宅ワーク】家事と育児を両立したい方必見です!ママワークスで素敵な仕事を見つけ…
  3. 妊婦さんがお葬式に参列する時のマナーって?喪服や鏡の言い伝えについて。
  4. 肉割れ、妊娠線予防に!人気おすすめ妊娠線クリームランキング
  5. 妊娠高血圧症候群とは?原因や症状・予防法を教えて!入院は必要なのか?

おすすめ記事

最近の記事

  1. STDチェッカー実際に試して見た感想・レビュー
  2. 妊婦の為のノンカフェイン飲料たんぽぽコーヒー【ぽぽたん】口コ…
  3. 【妊婦さんの腰痛対策に】妊娠したらエンジェル・サポートマット…
  4. 年子の育児漫画|保育士になってよかったと感じる瞬間
  5. 30代からの妊活サプリ|イソラコン葉酸で妊娠しやすい体へ!口…
  1. 妊活サプリ

    妊活を頑張ってる女性の為に、ママニック葉酸サプリをレビュー!安全性や購入方法につ…
  2. 感染症

    またも子供が発熱して仕事を休む年子ママ。私、仕事をクビになりそうです。
  3. ▼年子の育児漫画

    年子の育児漫画ーどうぞのいす
  4. 離乳食

    6~7ヶ月の赤ちゃんに適した離乳食レシピ
  5. おふろ

    使い心地・月齢別、おすすめスキンケア!洗争料部門
PAGE TOP