産後の生活、あなたはどうしてる?産後の体の回復と過ごし方について徹底的に調べました!!




40週と言う長い妊娠期間と、出産という大仕事を終え、待ちに待った赤ちゃんを胸に抱いたママ。産後6~8週間は、体がもとの状態に徐々に戻っていく大切な時期です。

トラブルも起きやすいので無理をしないことが大切です。体を回復させながら、赤ちゃんとの生活に慣れていきましょう(^^)

 

こんにちわ、まつりかです♪

 

 

 

 

先日、出産を迎えたお姉ちゃんの元へ遊びにいってきました。

「はじめまして」の新生児に少々興奮しながらの

ごたいめ~ん!!!

 

 

新生児はとっても軽くて、いい二オヒがしました(*´ω`)でれ

(※ まつりかは変態ではなく、ただのニオイフェチです。笑 )

 

 

そして、私より、

大興奮してたのが、お子様たち。

かんくんとまあちゃん・・・

 

赤ちゃんを見るやいなや、パパ・ママなんてそっちのけで

群がる子供たち。(笑)

 

 

寝てんのに、指で「つんつん」したり、可愛さマックスで「ぎゅうー!」ってしたり。(加減が出来ないのでもちろん止めました。汗)

赤ちゃん、泣きはしなかったけど、圧倒せれたのか「ポカン・・・」としてましたぜ(;´・ω・)

 

お名前は、「怜愛」ちゃんだそうです♡

 

なんて読むか分かりますか?

「怜愛」と書いて「れな」と読むそうです。

(私も最初、読めなかった。)

 

今どきの人は、「キラキラネーム」とか、当て字のような名前が流行っているようなので、読み方がとっても難しい・・・


 

と、いうことで!

無事に生まれてきてくれて良かったね♡お姉ちゃん(^o^)♡

 

 

 

なんだか子供たちがいて、バタバタしててお話し出来なったので

また今度ゆっくり遊びにでも行こうっと♪

 

一人でな。(笑)

 

 

 

では、本題に話を戻します(*’ω’*)

今日はそんな姉の為に、「産後の体の回復と過ごし方」について記事を書いていこうと思います。

 

産後の体の回復

産後6~8週間の産褥期は母体がゆっくり回復する時期です。

赤ちゃんと新生活を始めるにあたっては、母体が回復し、元気になることが大切です。

出産後、母体がもとの状態に戻るのに6~8週間かかります。その時期が「産褥期」と言います。

昔は「産後の肥立ち」といったものです。

 

産褥期は、ホルモンのバランスが変わったり、子宮が元の大きさに戻る為に収縮したり、悪露が出たりと、通常の体の状態とは異なります。

また。気持ちも不安定になりやすいです。

更に、体をもとに戻そうとするだけではなく、母乳をだしたり、子供を守ろうとする力が高まる時期でもあります。

そんな時期ですから、無理をしないよう過ごすことをおススメします。

子宮の回復

子宮は収縮しながら少しずつ小さくなります。

産褥期に最も大きく変化するのは子宮です。子宮は40週もの長い妊娠期間でかなり大きくなります。それが産後、もとに戻る(子宮復古)のですから、それなりの期間が必要です。

子宮底は出産直後に少し下がりますますが、2日後には、また上がり、その後は日を追って下がっていきます。9~14日目には小骨盤に入るので、お腹の上から触っても子宮には触れません。

こうして子宮が元の大きさに戻るのは、4~6週間後です。

 

 

子宮が回復するときは陣痛のような痛みがあります。

 

出産後、翌日くらいまでは陣痛のような痛みを感じることがあります。

これは、子宮がもとの大きさに戻ろうとして収縮するために起こり、後陣痛(こうじんつう)と言います。初産婦さんより経産婦さんの方が強く痛みを感じるようです。

また、母乳をあげている時におなかがギュッと痛むのは、母乳の分泌を促すオキシトシンというホルモンが子宮収縮を促すからです。

母乳をあげること、子宮収縮が進むのは、このためです。

なかには後陣痛が2~3日続く人もいますが、自然に収まります。

悪露(おろ)について

産後に出る悪露は子宮回復のバロメーターである!

産褥期に、子宮などから出る分泌物を総称して、悪露といいます。

これには胎盤がはがれた後、子宮壁から出る血液や、脱落膜(だつらくまく)などが含まれてます。

悪露は、産後4~6週間くらいでますが、子宮が回復するにしたがって量が減り、色も薄くなっていきます。ですから悪露は、子宮復古が順調に進んでいるかどうかの目安になります。

量が多いのは、産後3日目くらいまで。真っ赤な鮮血で、月経の多い日くらいの量が出ます。

産後4~7日頃になると、子宮に新しい粘膜が作られてきます。まだ赤色の悪露が出てきますが、量は月経の少ない日程度に落ち着いていきます。

その後、褐色から黄色、そして白色へと変化し、量も減って、妊娠前の分泌物に戻ります。

でも、実際は、7日目以降も赤色の悪露が出たり、茶褐色の悪露が1カ月検診まで続く人もいます。左表はひとつの目安ですから、日にちがずれても、量が少なかったり、他に異常がみつからなければ心配ありません。

産後3日目ごろまで 赤色の悪露が、月経の多いときの量くらい出る
産後4~7日目頃まで 赤色の悪露が月経の少ないときの量くらい出る
産後2~3週目まで 赤色~茶褐色の悪露が、少量出る
産後4週目まで 黄色~白色の悪露がごく少量出る

(上記のように上手くいかないこともあります)

そこで、おすすめ!!

いくらあっても大丈夫!お得な3枚組!!

色柄おまかせ!マタニティショーツ3枚組☆ 色柄おまかせ!マタニティショーツ3枚組☆

( 画像はマタニティ・ランジェリRosemadameを引用 )

 

りか:マタニティーショーツは何枚あっても困らないから、3枚組はとってもお得だわ~♡

 

ママ友:そうよね!産後は体調も優れないし、マタニティーショーツのような、ゆったりしたパンツが1番履きやすいわ♪

 

りか:出産後は体系が崩れちゃって、産前のパンツなんて小さくて履けやしないもんね・・・

悪露はしっかりケアして外陰部は清潔に!

産褥期は、子宮内に感染が起こりやすいので、悪露の手当てをキチンとすることが大事です。

特に悪露が沢山出ている時期は、ナプキンをこまめに替えましょう。シャワーを活用したり、排尿の後は洗浄機能付便座を使って、外陰部をいつも清潔にすることが大事です。

清浄綿で外陰部をふく時は、尿道口から肛門にむけてふき、大腸菌などが膣から子宮にはいらないように気をつけます。

悪露に異常を感じたら病院で受診を!!

下の画像のような症状があるときは、1カ月検診を待たずに受診しましょう。子宮の収縮が悪かったり、卵膜の一部が残っていたり、子宮が感染したなど、何らかのトラブルが疑われるからです。

また無理をすると悪露が一時的に赤くなったり、量が増えることがあります。そんな時は体を休めて、2・3ヶ月様子を見ましょう。

 

発熱したり、ひどい腹痛や腰痛がある。

 

 

 

 

 

 

鼻をつくようなニオイがある。

 

 

 

 

 

ピンポン玉くらいの血の塊が続けて出る。

 

 

 

 

いつまでも真っ赤な悪露がダラダラと続き、量も多い。

 

 

 

 

このような症状がある場合は早めに病産院に行くことをお勧めします。


\こちらの記事も人気です/

年子の計算も楽々便利に^^無料アプリ、子作りチェッカー!

[年子育児]ベビーカーの種類は何種類?パパでも分かるベビーカーの選び方♪

抱っこ紐なら、エルゴベビーが欲しい!口コミで人気の理由♬

年子の育児に疲れたならバウンザーを利用すべし!メリットと選び方のポイントをまとめてみたよ

二人目の育児はこれが欲しい!兄弟育児を助ける便利グッツ

[年子育児]お宮参りに行く時は、どんな所に気をつけるべき?お宮参りの基礎知識!

 

回覧頂き、ありがとうございました。

まつりかでしたヽ(^o^)丿


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com