離乳食

5~6ヶ月頃からの赤ちゃんの離乳食!基本的な考え方を知ろう




1年程かけて「食べる」ことを学んでいく赤ちゃん。

5〜6ヶ月頃になったら、少しづつ「飲む」から「食べる」練習をスタートさせていきます。

 離乳食はトロトロ状のものから徐々に形あるものへと変化し、約一年間をかけて固形物までたどり着き、その後は幼児食といわれる食事へと繋がっていきます。 

大人と全く同じ様なものが食べられる様になるまで、数年間そのプロセスを見守ってあげましょう。

 

 

赤ちゃんのペースでゆっくりと移行して

次のページから、離乳食の進み方を紹介していきますが、離乳食の硬さや形状、食材などはその時期の目安としてとらえて下さい。

ここで紹介しているように 、スムーズに進む時もあれば、逆戻りしたり、足踏みしたり、なかなか次へ進まないこともあります。 

でも、それも赤ちゃんの個性と捉えて、ゆったりとした気持ちで待ってあげて下さい。

 

 

一概に離乳食と言っても、月齢ごとに食べるものが違うので、月齢ごとに書いていくので、お子さんをお持ちの方は、是非自分の子供に当てはめて記事をみて行って下さいね(^_^)/




5~6ヶ月の離乳食★

➡ スタートのタイミングは?

食べ物に興味を示す仕草がみられる

パパやママが食べているものに興味を示すようになったら、スタートのサインです。また、赤ちゃんにもともと備わっている、固形物を舌で押しだそうとする反射がなくなっていることも重要です。

 

❶大人の食事の様子をジッと見る。

 

食べ物を見て、よだれを垂らす。

 

❸口に指を添えても、押し出さない。

 

 

 

➡ 1日の回数は?

1日1回、授乳タイムに組み込んでみましょう

午前中の授乳の前に離乳食を食べさせてみましょう。万が一、食後に具合が悪くなっても、午前中なら病院があいているので安心です。1カ月ほどしたら、午後の授乳タイムにも食べさせます。

 

 

 

➡ 食材の種類は?

最初の一口は消化の良いコメがゆを

最初は米の10倍粥をすりつぶしたものを食べさせます。1週間程したら、かぶなど香りに癖のない野菜やイモ類を少しづつ加え、1カ月前後で、豆腐や白身魚などをプラスしていきます。

 

▼炭水化物


ご飯・パン・うどん・そうめん、など。

 

 

▼ビタミン・ミネラル源


かぶ・大根・かぼちゃ・にんじん、など。

 

 

▼たんぱく質源

photo

豆腐・白身魚、など。
 

➡ 大きさ・硬さ・1回の量は?

ポタージュ状のものを1さじから試してみる

ポタージュ状のものから、徐々に水分を減らして1カ月ほどしたらヨーグルト状に。1日1回小さじから試してみて下さい。個人差がありますが、2ヶ月後には10さじほど食べられるようになるのが目安です。

 

1日目

炭水化物源

10倍がゆをすりつぶして小さじ1から。

 

矢印

7日目くらいから~


ビタミン・ミネラル源

野菜や果物などを小さじ1から。

 

矢印

14日目くらいから~

たんぱく質源

豆腐か白身魚どちらかを小さじ1から。

 

 

 

➡ 食べさせ方は?

唇にスプーンを当てて、口があいたら少しずつ

下唇に軽くスプーンを当てて、口が自然に開いたら、離乳食を少量入れます。スプーンは水平に抜きましょう。赤ちゃんは食べ物を舌で奥へと移動させて、ゴックンと飲み干します。

 

 

姿勢はやや倒し気味に。背中を支えてあげて

食べるときはねんねの姿勢でも、体を起こしすぎても、上手くいきません。取り込んだ時に、口を閉じると、食べ物が自然と喉の方に動くような、傾斜がついた姿勢が理想的です。


スプーンを口の中に押し込んだり、上あごにこすりつけたりしないように注意しましょう!

 


やや倒し気味の姿勢にして、ママの腕で赤ちゃんの背中をしっかりと支えます。

 

 

 

5~6ヶ月ごろの離乳食レシピ

最初の離乳食である10倍粥もほかのメニューも、このころはほとんどが液体のトロトロ状です。

▼炭水化物源

10倍かゆ

基本の主食は米のおかゆ

10倍粥

【材料】(3~4回分)
●ごはん・・・大さじ2
●水・・・1カップ

【作り方】

、鍋に分量の水とごはんを入れて中火にかけ、かたまりをほぐしながら煮立たせる。

、煮立ったら弱火にして、ふたをして約15分煮る。途中でふたをずらしたりして、吹きこぼれないように注意する。

、柔らかく煮えたら火を止めてフタをし、10分程むらし、すりつぶすか裏ごしする。


▼ビタミン・ミネラル源

にんじんペースト

なめらかになるよう裏ごしを

にんじんペースト

【材料】

●にんじん・・・輪切り1センチ(5~10グラム)

●湯・・・少々

【作り方】

、にんじんは皮をむいて5mm幅のいちょう切りにする。

、1を柔らかくゆでで裏ごしし、湯を加えて伸ばす。


▼たんぱく質源


植物性の高たんぱく食材

とうふペースト

【材料】

●絹ごし豆腐・・・1センチ角

●湯・・・少々

【作り方】

、豆腐はゆでて水気をきり、裏ごしする。

、1を湯で伸ばす。

 

 

 

関連記事
●離乳食関連記事一覧へ
食材宅配サービスOisix(オイシックス)は料金が高い?有機野菜・無農薬の野菜宅配でおためしセットを試して見た感想と体験レビュー!
食材宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」の口コミと評判をまとめてみた!デメリットや感想もあり!
「食材宅配サービス」一覧に戻る

 

ピックアップ記事

  1. 【年子ママもおすすめ】母乳育児に効果的?「たんぽぽコーヒー」を飲んでみた!味と口…
  2. 妊娠8か月、31週目!ママの体の変化や赤ちゃんの体重について
  3. 【haru黒髪スカルプシャンプー】口コミで評判の女性用スカルプシャンプーの効果は…
  4. Lara Republic(ララリパブリック)は妊娠初期におすすめしたい!年子マ…
  5. 年子の育児漫画ーため息

関連記事

  1. 離乳食

    6~7ヶ月の赤ちゃんに適した離乳食レシピ

    今日は「6~7ヶ月頃の離乳食」をレシピにして紹介したい…

  2. 離乳食

    【美味しい離乳食】レシピ付き♪8~9カ月頃の離乳食。

    8〜9カ月頃になると、一日2回食の離乳食にだんだん慣れてくる時期ではな…

  3. 離乳食

    【9~11カ月】離乳食を一日3回に、大人の食事時間に近づけていく時期!

    9~11カ月の時期は、徐々に離乳食を1日3回に。大人の食事時間に近づけ…

  4. 離乳食

    離乳食を卒業します!幼児食って何?1・2歳の食事量とおすすめ献立

    離乳食を卒業して、いろいろなものが食べられるようになってくる1~2歳の…

  5. 離乳食

    ボツリヌス菌とは?赤ちゃんに蜂蜜を食べさせちゃいけないの?

    赤ちゃんが生後5~6ヵ月になると離乳食がはじまります。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 肉割れケアに効果的なクリーム!おすすめはプレマーム
  2. STDチェッカー実際に試して見た感想・レビュー
  3. 妊婦の為のノンカフェイン飲料たんぽぽコーヒー【ぽぽたん】口コ…
  4. 【妊婦さんの腰痛対策に】妊娠したらエンジェル・サポートマット…
  5. 年子の育児漫画|保育士になってよかったと感じる瞬間
  1. 妊娠初期~1週から15週~

    妊娠初期に買い揃えたいアイテムまとめ!おすすめ情報
  2. 育児グッズ/アイテム

    年子の育児に疲れたならバウンザーを利用すべし!メリットと選び方のポイントをまとめ…
  3. おふろ

    使い心地・月齢別、おすすめスキンケア!洗争料部門
  4. 七五三

    七五三に行ってきたよ!当日の流れと年子ちゃんの反応を観察してみたよ!
  5. 妊娠後期~28週から40週~

    妊娠35週目、ママの体と胎児の体重について。早産で出産するリスクはどのくらい?
PAGE TOP