妊娠7ヶ月の体重の増加ペースと、お腹の張り・腹痛について




りか
こんにちは!

あかまつりかです☆ミ

妊娠7ヵ月目で、安定期が終ります。体調は安定していても、大きくなったお腹が原因で動悸・息切れなどの症状が出やすくなります。

また、お腹の張りが出やすくなるので、体調管理が大切になってきます!

一方で赤ちゃんは脳や体が急成長してきて、色々なことが出来るようになります。ママの体も赤ちゃんも出産に向けた準備が始まるので、体の変化に注意してくださいね^^

今回は、妊娠7ヵ月目の妊婦さんのお腹の大きさや体重、お腹の張りについて、赤ちゃんの状態と共に紹介していきたいと思います🎵

 

妊娠7ヶ月目とはどんな時期なの?

妊娠7ヵ月は、妊娠24~27週の4週間にあたります。大きくなったお腹が周辺の器を圧迫して、むくみや食欲不振・便秘・頻尿といった様々なトラブルが起こります。

一方で赤ちゃんは脳が急成長して、子宮の中で元気に動き回れるようになるので、強くたくましい胎動を頻繁に感じられるようになります。

妊娠7ヶ月目は妊娠検診が2週に1回に!体重の増加にも気を付けて!

妊娠7ヶ月頃は、成長のためにブドウ糖が胎児に優先的に送られてきます。その結果、ママは糖分が不足気味になるので、ブドウ糖を手軽に補給できるチョコレートやアイスクリームなどの甘いものを無償に食べたくなります。

注意

しかし、そこで甘いものを食べすぎてしまうと、急激に体重が増えてしますので注意が必要です!

甘いものは適度に控えながら、和食を中心にバランスの取れた食事を心がけてください。

子宮が胃を圧迫して苦しい場合は、栄養バランスのよい食事を1日に5~6回に分けて食べると、食べすぎ対策にもなりますよ(´ω`*)

今月から妊娠検診は、今までの4週に1回から2週に1回のペースに変わりますので、間違っていかないように気をつけてくださいね💛

スムーズな出産につなげるには、日々の体調管理が欠かせません!妊婦検診のたびに医師と相談しながら、体重の増加ペースをコントロールしてみてください^^

 

 

妊娠7ヵ月目のお腹の張りや腹痛は出産の兆候??

妊娠7ヵ月になると、お腹が張りやすくなって、痛みを感じる機会が増えていきます。お腹が張ると、「陣痛?!」と思う人がいるかもしれませんが、この時期に本陣痛が起こることはほとんどありません。

また、子宮が出産に向けた準備運動で収縮している「前駆陣痛」の時期でもないので、焦らずに少し休みましょう💦

お腹が大きくなるにつれて、お腹が張る回数が少しずつ増えていきます。多い日では、1日に数回以上感じる事もありますが、基本的にしばらく休むと自然におさまります。

注意説明

ただし、数時間経ってもお腹の張りがおさまらない・お腹がカチカチのまま不正出血がある・といった状態であれば、すぐに病院に連絡して医師の指示を仰ぎましょう。

 

 

妊娠7ヵ月目の赤ちゃんの状態と大きさについて

妊娠7ヵ月目の終わりの胎児は、身長は約35cm、体重は約1000gです。ただし、赤ちゃんが急成長する時期なので、体格に個人差が出てきます。これらの数値よりも少ない、あるいは多いとしても、医師からの特別指示を受けていなければ、心配ないですよ💛

体の基本的な器官は、ほとんど完成しています。筋肉が発達したので、手を握るような細かい仕草や体全体を伸縮させるような大きな動きも出来るようになります。

また、脳が急成長して前頭葉が大きくなります。前頭葉は味覚・嗅覚といった五感に関わる部分なので、感覚が今まで以上に敏感になることでしょう。

ママのお腹の中のぬくもりを全身で感じてくれていますよ🎵

妊娠7ヵ月に寝苦しいときはシムスの体位で寝てみよう

お腹が大きくなるにつれて夜が寝苦しくなってきます。寝返りも打ちづらくなるので、夜中に目を覚ます人も増えてきます。

夜の寝苦しさを解消するには、寝る時の姿勢に注意しましょう。苦しいときは、体が左側が下になるように横向きに寝る「シムスの体位」がおススメです。


「エンジェルサポート抱き枕」
など、お腹の圧迫を防ぐクッションなどを使うのも効果的です(*´ω`*)💛

補足

ただし、人によってはシムスの体位をとるのが辛い場合もあるので、クッション抱き枕などを使って自分なりに楽な姿勢を見つけましょう🎵

あると便利な抱き枕💛
「エンジェルサポート抱き枕」

 

 

妊娠7ヵ月目は安定期最後の月☆彡

妊娠7ヵ月目は体調が安定していて、妊娠後期に比べれば、まだお腹も小さい時期です。「子供が生まれるまえに旅行に行きたい!」という人には、いいタイミングですよ^^

マタニティープランのある温泉やホテルを探して、体調を見ながら出かけてみるのもいいかもしれませんね🎵

注意説明

ただし、飛行機で遠出するとなると、万が一のことも考えなくてはなりません。両行しても、体は大丈夫か?など医師にも相談して、その上で旅行先ではゆっくりと過ごせるような計画をたてて、母子手帳と保険証を必ず携帯していきましょう。

旅行先の近くにある産婦人科や救急病院などを調べておくと尚安心ですよ^^

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます🎵

あかまついりかでした。

 

あかまつりかのおススメ商品⋈。✧♡

【アンククロスシャンプー】

 

\こちらの記事も人気です/

2人目妊娠。年子になることを報告してみたら・・・

入園式や卒園式につけていくといい、コサージュおすすめTOP5!

年子が産まれて車が窮屈に。車を買い替えようか、乗りつぶすか・・・あなたはどっち派?

年子の計算も楽々便利に^^無料アプリ、子作りチェッカー!

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子 ブログランキングへ

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。