軽い、海外製ベビーカー!コンパクトでおしゃれなおすすめベビーカーを紹介




皆さんは

  • 海外ブランドのおしゃれなベビーカーはいくつあるか?
  • どんなものを売っているか?

知っていますか?

 

実は、私、年子たちが産まれた時は、国内産のもの(※ コンビ)を購入したのであまり海外ブランドのことは知りません‥

が、知人であるJさんから最近ベビーカーについて相談を受けました。

 

ベビーカーは種類が豊富でどのベビーカーを選んだらいいか分からなくて困っている!助けて!

と。

 

確かに種類も豊富なベビーカーは、何を重点にして選ぶかで必要なものが大きく違うので、迷ってしまうところ💧

と、いうことで今回はベビーカーについての基礎知識と共に、おすすめランキング形式でベビーカーを紹介していきたいと思います。

注意

今回は、海外ブランドのベビーカーを中心に紹介していますが、海外ブランドだから‥といって見逃がさないように、「こんな商品もあるんだ!」と、新たな発見を見つけていただければ幸いです。

赤ちゃんに合ったよいベビーカーを、この記事を見た皆様が購入できますように

ベビーカーの種類って何種類あるの?

ベビーカーは、いくつかの種類に分かれていて、それぞれに特徴があります。

実際に使用する環境や状態により、自分に合った最適なベビーカーは異なります。

 

ベビーカーの種類は主に7つです。

  • A型ベビーカー
  • B型ベビーカー
  • マルチ型ベビーカー
  • バギー型ベビーカー
  • ハイシートベビーカー
  • 2人乗りベビーカー
  • 3輪ベビーカー

次は、それぞれの特徴を書いていきます。

 

>>A型ベビーカーの特徴

ベビーカーの代表的な物といえるA型ベビーカー。

 赤ちゃんが座る部分のリクライニングが150度にまで倒すことが出来ます。 

リクライニング機能がついていることで、首が座る前の赤ちゃんでも使用できるといった特徴があります。

 

A型ベビーカーは生後1カ月から使用可能です。

補足説明

以前は対面式(ママと顔が見えるタイプのベビーカー)と背面式(進行方向を向いて景色を楽しむタイプ)に分かれているベビーカーもあったのですが、A型ベビーカーにおいては、この両方を切り替えることが可能な両対面式が主流になっています。

 

>>B型ベビーカーの特徴

B型ベビーカーは、首や腰がすわった7カ月以降の赤ちゃんが対象になります。

複雑な機能がないためシンプルなベビーカーになります。

 軽くてコンパクト、安い!といった三拍子揃ったベビーカーになっています。 
注意

B型ベビーカーは生後7カ月未満の赤ちゃんには使用できません。

A型ベビーカーのように生後1カ月から使用するなんて論外です。

首や腰がすわった生後7カ月の赤ちゃんが対象なので、そこは注意が必要です。

 

>>バギーベビーカーの特徴

 バギーベビーカーは、「B型ベビーカー」よりも、軽量でコンパクトな点が特徴です。 

乗り心地や安定感などは最低限にしており、軽量でコンパクトという点に特化したベビーカーといえます。

バギーベビーカーはもうひとつ特徴があり、「A型ベビーカー」・「B型ベビーカー」には認定基準があるのに対して、バギーベビーカーは認定基準がないということです。

よって、使用する月齢も明確ではないので断定することが出来ないということ。

補足説明

多くのバギーベビーカーは「B型ベビーカー」同様に生後7カ月~満2歳まで使用可能なものが多いです。

また、バギーベビーカーは軽量・コンパクトに特化したベビーカーなので、長期間の使用には注意が必要です。

 

 

>>ハイシードベビーカーの特徴

 ハイシードベビーカーとは、一般的なベビーカーよりも座面の高さが10センチ以上高い位置にあるベビーカーのことをいいます。 

私もこの間、ベビーカーコーナーで初めてハイシートベビーカーを見たのですが、身長が低い女性には高さがあり、少し使いにくいような感じがしました。

(※ あくまでも私個人の感想です。)

 

ハイシートベビーカーは座面が路面から遠い位置にあるため、路面からの熱やホコリの影響が少なく、夏の猛暑などは赤ちゃんが快適に過ごすことが出来ます。

また、ハイシートベビーカーは持ち手が従来のベビーカーよりも高い位置にあるので、ママがかがむ必要がなく、赤ちゃんの乗せ下ろしが非常に楽ということが特徴的です。

 

>>三輪ベビーカーの特徴

三輪ベビーカーとは、ここ数年で人気になってきた新しいベビーカーです。

名前の通り、三輪で海外のセレブや有名人が使用していたことにより、人気があがってきました。

 日本でもデザイン性の高いインポート三輪ベビーカーが人気となっています。 

 

三輪ベビーカーの特徴は、ベビーカーにも関わらず〝走り〟にこだわった商品であること。

大きなタイヤによる安定感と小回りが利くベビーカーはママにとって快適なもの。

一方で、重くて大きいといった特徴もあります。

補足説明

抜群の走行機能性とデザイン性の高さから人気が高く、ママよりもパパが気に入って購入するケースが多いそうです。

 

>>2人乗りベビーカーの特徴

このベビーカーは、年子や双子の赤ちゃんを乗せるのに便利なタイプのベビーカーです。

横並びになったものや縦に高さがズレたタイプのベビーカーなどがあります。

補足説明

2人乗りベビーカーは(横型のベビーカー)子供を乗せている時の見た目が可愛く、今では柄も選べるタイプのベビーカーも沢山売っており、子だくさんのママには重宝するベビーカーになるでしょう。

 

 子だくさんママは荷物も多いですがこのタイプのベビーカーは、荷物を乗せるスペースも沢山あり、利便性に優れています。 

二人とも座れることが出来るため、どちらかが突然走り出すこともないので安心して子供と一緒に買い物など楽しめます。

ベビーカーを決める時のポイント

①ベビーカーの価格で決める!

まずはベビーカーの予算を決定することが大事です。

ベビーカーは2万~10万円するものまで幅広くあるので、予算を決めることによってその中から赤ちゃんの月齢や年齢に合わせたベビーカーを選びやすくなります。

 

価格が高めのベビーカーは機能が充実し、使い勝手が良いことが多いですが高ければ良いというものでもないのです。

 リーズナブルかつ赤ちゃんが快適に乗ることが出来るベビーカーを探しましょう! 

 

②ベビーカーはブランドから選ぶ!

ベビーカー選びで迷ってしまうことも多いブランドもの。

どのブランドのベビーカーにしたらよいのか、困ることもあるのではないでしょうか?

口コミやお店巡りを参考にしてみましょう。

赤ちゃんがいる家庭は、実際に赤ちゃんをベビーカーに乗せてみるのもいいでしょう。

 

夫婦でどのブランドのベビーカーがいいか、どんな基準でベビーカーを選ぶか、買う前にしっかりと話し合ってから決めましょう。

 

③簡単に折りたためるベビーカーを選ぶ!

横型2人乗りベビーカーを選ぶ際に重要なのが、ベビーカーの折りたたみのしやすさです。

横型2人乗り用ベビーカーは横幅が広く、狭いところが通りにくいのが特徴です。

なので、やむおえず折りたたまなくてはいけない場所も出てくるはず。

ママが一人でも片手でサッと折りたためるようなベビーカーをおすすめします。

 

④車のトランクにつめるかどうか。

 2人乗り用ベビーカーを購入したのち、後悔したというもので多かったのは、折りたたんだ状態で使用しているトランクに入らなかったというものです。 
 特に軽自動車を使用している方は要注意です!

いざ、車に2人乗り用ベビーカーを乗せようと思いきや収納できず・・・という事態になってしまわぬよう、コンパクトにたためるベビーカーを選ぶことが大切です。

 

ネットなどで購入する際は、折りたたんだ時のサイズもきちんと聞いて確認を取ったうえで購入するようにしましょう!

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違いについて

>>A型ベビーカー生後1カ月~2歳まで、使用可能。

A型ベビーカーの機能性について
  • B型と比べると、幅をとってしまう。
  • 重く、ベビーカーにもよりますが4~7㎏はあるものが多い。
  • 赤ちゃんと対面式になれるので、お互い安心感がある。
  • リクライニングが出来るため、赤ちゃんを寝かせたまま(電車やバスなど)移動できる。
A型ベビーカーの実用性
  • 子供が大きくなってくると、片手で押す事が難しくなってくる。
  • 幅があるので、買い物の際は不便である。
  • 安全面については、A型の方が安心である。
  • 重量感もあって、タイヤも大きく安定している。
  • 赤ちゃんに与える振動も少ない。

車の移動が多ければ、持ち運びが少ないのであればA型でOK!

 

>>B型ベビーカー:生後7カ月から2歳半後まで、使用可能です。

B型ベビーカーの機能性について
  • リクライニング機能はなし。
  • 首が据わって、お座りが出来るまでは使えない。
  • そのため7ヵ月からの使用。
  • 持ち運びは楽。
  • A型より軽く、たたんだ時にコンパクトである。
B型ベビーカーの実用性
  • 子供が小さいうちは、B型ベビーカーは使うことが出来ない。
  • 2人目出産の際は、上の子が焼きもちを焼くので、どっちもおんぶに抱っこになるかも。
  • 重量も軽く、幅をとらないのでベビーカーでもスイスイいけちゃう。
  • 小回りが利く。
  • 持ち運びが多い場合は断然B型の方が有利。

バスや電車を多く利用することが多いママさんは(階段等も含める)持ち運びしやすいB型が使いやすい!

 

それではここから、ブランドベビーカーついてみていきましょう。

 

ブランドベビーカーの特徴と選び方について

1.安全性

海外製ベビーカーは、それぞれ国の安全性に基づき、作られてます。

日本のベビーカーとは、多少異なるところがあると思いますが、国や地域によっては、日本より安全性の基準が厳しく作られているところもあります。

購入する前に不安があったら、事前にどのような安全基準を満たしているか?HPなどを参考にして購入を検討してみて下さい。

 

2.スタイリッシュ&高機能

 海外のベビーカーは見た目がとてもスタイリッシュでデザイン性に優れています。 

海外セレブや芸能人ママにも人気があり、多くのベビーカーが指示されています。

さらに、高機能なベビーカーが多いのもポイントです。

  • 小回りがきく
  • 軽い
  • スピーカーが搭載している
  • スマホも充電可能!

など、欲しい性能が盛りだくさんなベビーカーがあるので、人気が高いもの当然ですよね!

欲しい性能やスペックを事前に考えておくと、後々ベビーカーを見たときに迷わずに購入できますよ。

生後すぐからでも使える!おしゃれな海外製ブランドベビーカー

1.★フルリクライニング★COSATTO supa(コサットスパ)

ユニークなデザインで、周りと差がついちゃうこと間違いなしのベビーカー。

コサットのベビーカーはコンパクトながらも安定感が抜群に良いベビーカーになっています。

走行性にも優れており、軽量なのが特徴です。

付属品として、レインカバーやフットマットなどもついていてとっても便利です。

税込み価格:38,880円

色:4色(ドラゴンキングダムユニコーン マーメイド・ハッピースター)

対象年齢:生後1カ月~体重15キロまで

 

2.bugaboo(バガブー)

独特の外見と豊富なカラーが勢揃いで人気の「バガブー」がグレードアップして登場です。

走行性や動かしやすさも抜群です。

おしゃれなママに嬉しいのは、 自分好みでデザインをカスタマイズするところ。 

各パーツのカラー・タイプの選択まで幅広いデザインを楽しむことが出来ちゃいます。

税込み価格:91,260円

対象年齢:新生児~体重17キロまで

 

3.【Baby Jogger(ベビージョガー)】city mini シティミニ

三輪バギーの先駆者、ベビージョガー。

無段階リクライニングつき、赤ちゃんの様子を見られる2か所の窓がついています。

小回りのきく3輪で、ママでも片手で素早くたためるのが特徴です。

シックでおしゃれなカラーリングと、紫外線をカットしてくれる大きな帆のデザインで、注目を集めそうです。

税込み価格:47,520円

色:3色(ブラック/グレイ・ネイビーブルー/グレイ・クリムゾン/グレイ)

対象年齢:生後1カ月~5歳頃まで

 

4.Inglesina AVIO FRESCO N(イングリッシーナ アビオ フレスコ N)

イタリア発のベビーカーで、シンプルで美しいフォルムをまとっているイングリッシーナ。

その中でも「アビオ」は、大きなサンバイダーとビビッとカラーで周りをより一層明るくさせます。

45センチのハイシートタイプなので、赤ちゃんは高い位置から色々な景色を見ることが出来ます。

税込み価格:70,200円

色:6色(フクシア・ライム・ネイビー・レッド・ブラック・ライトブルー)

対象年齢:生後1~36カ月

 

5.Pali(パーリ)ストローラー TRE.9Denim(トレプントノーベデニム)

生後1カ月から使用可能なリクライニングシートがついてます。

横幅もゆったりしているので、3歳くらいまでのお子さんでも乗ることが可能です。

しっかりした作りにも関わらず、 超軽量を実現したベビーカーの重さはなんと、4.7kg! 

折りたたんで持ち運ぶのも、ママ一人で車につけることも可能な商品です。

荷物が多い!って時にもとても重宝しそうなベビーカーです。

税込み価格:52,876円

色:レッドデニム

対象年齢:生後1~36カ月

 

6.マイクラライト・スーパーライト

イギリス生まれのマイクラライトは、前輪が小さく、ハンドルを取りやすいので、ママでも楽に操作が可能です。

コンパクトの折りたたんで、自立も可能なので、置き場所にも困ることはありません。

シートが高めで、赤ちゃんが路面の影響を受けることも少なさそう。

ハンドルの調節も可能です。

税込み価格:45,360円

色:3色(ブラック・レット・ブルー)

対象年齢:生後7カ月~耐荷量17㎏

 

7.ストッケ エクスプローリー V4【パープル 】

ノルウェー生まれのベビー用品です。

親子の距離を近づけるベビーカーとして開発されました。

シートポディションが高いので、ベビーカーでお散歩する時でも、ママとの距離が近く、自然とコミュニケーションをとることが出来ます。

赤ちゃんにもママの顔見えるようになっているので、赤ちゃんも安心してベビーカーに乗ることが出来ます。

税込み価格:118,800円

色:全7色

対象年齢:生後6か月~体重15㎏

 

8.Quinny Yezz クイニージャズ 【3輪ベビーカー】

軽くてコンパクトな3輪ベビーカーが欲しい方は、「クライニージャズ」がおすすめです。

このベビーカーは、オランダで生まれたブランドです。

かるくて、パラシュート生地のシートを採用していて、丈夫な作りになっています。

長時間のお出かけにも、赤ちゃんは快適に過ごすことが出来ますよ。

片手でコンパクトに折りたたむことが出来るので、ママでも簡単楽ちんで、サッとしまうことが出来ます。

税込み価格:32,400円

色:4色(ボルドーブルー・ネオンフロスト・グレーロード・ボールドベリー)

対象年齢:生後6ヵ月~3歳くらい

 

9.オリガミ ストローラー グレー [並行輸入品]

 アメリカ生まれのメーカーで、世界初の電動折り畳式ベビーカーです。 

ボタン一つで折り畳むことが可能な優れもの。

赤ちゃんを抱っこしたままでも操作しやすく便利です。

最先端のベビーカーが欲しい!というママさんは必見です。

税込み価格:127,380円

対象年齢:新生児~約18kgまで

 

10.babyhome emotion(ベビーホーム エモーション)

モダンカラーが特徴的なスペイン生まれのベビーカーです。

軽量かつ片手でスイスイ押すことができ、乗り心地も抜群!

折りたたみしやすく、コンパクトに収納できるので、ママも楽々車にだって詰めちゃえます。

税込み価格:53,804円

色:ブラック

対象年齢:生後3カ月~体重25㎏

まとめ

赤ちゃんのとのおでかけにかかせない存在である、べビーカー。

ママの気分が上がるようなおしゃれで素敵な機能がたくさん詰まったべビーカーを選べば、お散歩だって楽しくなること間違いなしです。

赤ちゃんや家族と沢山出かけて、思い出たくさん作っちゃいましょう。

 

最後まで記事を購入していただき、ありがとうございました。

あかまつりかでした。

 

\こちらの記事も人気です。/

年子を妊娠するにはサプリメントが必要?!人気の葉酸について調べてみたよ!

【妊娠30週】赤ちゃんとママの体の変化。「早産」になりやすい時期です!

赤ちゃん(ベビー)の日焼け止めの選び方。人気おすすめ3選!

アロベビーミルクローションを1週間使ってみたよ!湿疹がなくなった効果とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。