妊娠28週!やっと妊娠後期に突入!




妊娠28週に入っていくと、お腹も大きく早産での生存率が上がるとともに、切迫早産などが原因で入院が必要になってきたりしやすい時期です。

今の時期からしっかりと準備していき、良い出産に出来るよう備えましょう^^

【妊娠29週】胎動が激しくなってきた!お母さんの体と赤ちゃんの様子

2016.11.06

 

 

妊娠後期に突入!赤ちゃんに起こる変化とは?

赤ちゃん 変化

この時期の赤ちゃんは外で生活ができるように、着々と準備が整ってくる時期です。生殖器が完成に近づくことで、エコーを見たとき、性別がママでも男か女か、判断しやすくなります。

また、重要な器官が完成に近づくことで早産の生存率は上がり、後遺症になる確率もグンと下がってきます。

この時期に入れば、ひとまず安心と思っていてもいいかもしれません^^

赤ちゃんは、頭からお尻までの長さが390mmから410mm程、体重は1000gから1300g程度となっています。体重が1kgを超え、赤ちゃんも徐々に成長していることが分かります。


■生殖器が徐々に完成へと近づきます。

男の子と女の子、それぞれの特徴が出てきてエコー写真でもハッキリと分かるようになってきます。性別を産まれるまでの楽しみにしたいママさんは、なるべく早く主治医に相談しておくと、産まれた時の楽しみがまた増えることでしょう^^


■早産した時の生存率が95パーセントまでに上がる!

この時期の赤ちゃんは、重要な器官がほぼ完成に近づいてきています。そのため、万が一、早産になってしまっても生存率は95%と劇的に上がってきています。また、胎児の大きさにも変わってきますが、後遺症が残る確率は25%まで下がり、後遺症が残らない方が数字的には大きくなってきているのが現状です。

早産しないにこしたことはありませんが、この日まで妊娠を継続できたことに感謝の気持ちと、安心できる数週になったことをママは覚えておいてください^^

 

お母さんに起きる変化とは?

ママ 変化

妊娠後期に入り、ママの体も徐々に出産の準備を始めていきます!

今までになかったトラブルが出ることもあるでしょう…。慌てることなく、冷静に対処する心をもつことが大切です。

妊娠後期のトラブルとして代表的なのが、後期つわりです(;´Д`)

お腹が張りやすく、胸やけやゲップなどの症状が現れます。鼻血や歯ぐきからも出血することもありますが、これは出産準備をする為の生理的な物であるので、あまり心配する必要はありません。

この時期、30人に1人は「逆子」と診断されますが、30週までに自然と戻る可能性があります。逆子の出産は予想以上のトラブルが起きることが多く、場合によっては急きょ帝王切開になることもあるので、逆子の診断を受けたら、逆子体操を積極的に行っていきましょう!

■体重制限がされればされるほど、甘いものが欲しくなる…!

甘いもの ほしい

この時期、「無性に甘いものが食べたくなる!!」という妊婦さんが多くなります。これにはちゃんと理由があって、赤ちゃんの主な栄養源がブドウ糖であり、ママの体から優先的に赤ちゃんへ送られるため、ママは「無性に甘いものが食べたくなる!」症候群に陥りやすいのです。

しかし、欲求のまま甘いものを食べすぎてしまうと、体重増加の原因にもつながっていきます。産院で、体重制限について厳しく指導されていると思いますが、この時期の適切な体重増加は1週間に300gです。1カ月では1kgから1,5kgが体重増加の目安になってきています。

ただし、この値は参考値であり、参院で指示が出ている場合にはその指示に従って体重制限を行ってください。

私も妊娠中は甘いものが無償に食べたくなって(食べづわりもあって)口に飴やガムなどを入れて過ごしていた時期もありました。食べたいのに食べれないって本当に辛いですよね・・・

でも、これはママになる為の試練なのです…。

あと少しの辛抱です!ママ頑張って!!(T_T)(T_T)

 

 

妊娠28週目の注意点

注意点 妊娠28週

この時期になると、多くの産婦人科では後期教室(母親教室)が開催されます。その理由として、妊娠週数が進むにつれ、ママが外に出ていくことが出来なることがあげられます。後期教室では、陣痛から出産までの手順や赤ちゃんのお世話について実践的な手順を踏まえ、医師と看護師から話を伺います。

特に初産の方は参加しておくと、いざ「お腹が痛くなってきた…」という時に、とても役立つ情報なので、出産の知識を知るいい勉強になることでしょう。

行って損はしないと思います^^

また、産院によって旦那も一緒に参加できる教室も開催されていて、妊婦中のお腹を体験できるベストを旦那さんが着用したり、どんなサポートを旦那はすればよいか?など、父親としての役割を再確認できる内容が話されることが多いようです。

特に、初めての妊娠の場合は不安も多く、孤立してしまいがちです。そんな時旦那さんがうまくサポートすることによってお産がスムーズに進む例も出てきています。

もし、後期教室や妊娠で不安なことがあったり、相談する人が近くにいない場合は、勇気を出して通っている産婦人科の医師、又は看護婦さんに相談してみてください^^

あなたの不安をとり除けるよう、産院側も名一杯サポートしてくれるはずです。

まとめます

まとめ 妊娠28週

生殖器が完成に近づくことで、エコーを見たとき、性別がママでも男か女か、判断しやすくなる!

早産になってしまっても生存率は95%と劇的に上がってくる!

妊娠後期のトラブルとして後期つわりが起きやすくなる!

30人に1人は「逆子」と診断されますが、30週までに自然と戻る可能性がある!

後期教室(母親教室)が開催されるので、今後の為にも是非行くことをお勧めします!
にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子 ブログランキングへ

 

\こちらの記事も人気です/

年子育児、母奮闘記。「おふろで○○○?」

【私が年子を妊娠しようと思った理由】メリットとデメリット

年子を妊娠するにはサプリメントが必要?!人気の葉酸について調べてみたよ!

【在宅ワーク】家事と育児を両立したい方必見です!ママワークスで素敵な仕事を見つけよう★
記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

あかまつりかでした。


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com