妊娠中の注意・NG行為

妊婦のインフルエンザ!妊娠中のタミフルや予防接種は打っても大丈夫なのか?

今回は妊婦さん向けにインフルエンザに感染した時の対処法や、赤ちゃんへの影響・予防接種を行っていいのか?など、疑問に答えていきたいと思います。

 

目次
●妊婦さんはインフルエンザが重症化しやすいのか?
●妊婦さんはインフルエンザの予防接種を受けられる?
●妊婦さんがインフルエンザに感染したら、タミフルは飲めるのか?
●妊婦さんがインフルに感染したら赤ちゃんはどうなるの?影響はない?

 

妊婦さんはインフルエンザが重症化しやすいのか?

一般的に、インフルエンザに感染した場合、 発症すると38℃以上の高熱や頭痛・関節痛 などの症状が見られます。

ですが、ほとんどの人が1~2週間の期間の内に自然に治ってしまいます。

しかし、妊婦さんは通常よりも体力が低下しているため、インフルエンザに感染すると重症化しやすく、肺炎の合併症などを引き起こすことがあります。

 

次からは妊婦さんが妊娠中にインフルエンザに感染しないための予防法や、万が一感染した場合について記事を書いていきます。

 

妊婦さんはインフルエンザの予防接種を受けられる?

インフルエンザの重症化を予防する最も有効な方法は、インフルエンザワクチンです。

ワクチンを接種することにより、感染率がグッと落ちます。

 

感染症のワクチンには、

  • 病気の原因となる細胞やウイルスを生きたまま体内に注入する「生ワクチン」
  • 細胞やウイルスの毒性を完全になくす、免疫力を作るのに必要な成分だけで作られた「不活化ワクチン」

の2種類があります。

 

しかし、「妊娠中に予防接種を受けてもいいのか?」と心配する人もいると思いますが、結論から言うと、妊婦さんに対してもインフルエンザの予防接種は可能なのです。

注意
  • 卵アレルギー
  • 鶏肉アレルギー

などがある妊婦さんは、ワクチン接種により血圧が急激に下がる恐れがあるため、予防接種はおすすめできません。

 

 

妊婦さんがインフルエンザに感染したら、タミフルは飲めるのか?

妊婦さんがインフルエンザに感染した場合、 妊娠してない患者さんと同様に、「タミフル」や「リレンザ」というお薬を使うことが進められています。 

これらの薬にはインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果があるため、それによって発熱する期間が1~2日ほど短くなり、重症化を予防することが出来ます。

現在のところ、タミフルを服用しても、流産や先天性異常が起きる頻度は、一般的な数字と変わらないとされています。

 

妊婦さんがインフルに感染したら赤ちゃんはどうなるの?影響はない?

「妊娠初期にインフルエンザに感染すると、赤ちゃんに神経系の障害や心奇形などを引き起こす」という、話を聞いたことがあるかもしれません。

でも、これらの先天性異常は原因不明のことも多く、また、インフルエンザウイルスによる直接的な関係はないのではないか?と報告されています。

妊娠中にインフルエンザに感染すると、お腹の赤ちゃんへの影響が心配になるところですが、発症後に適切な治療を受けていれば、奇形などのリスクはあまりないという報告があります。

まずは、ママの体をしっかり休めて、1日でも早く治すことに専念してくださいね。

ピックアップ記事

  1. 【美味しい離乳食】レシピ付き♪8~9カ月頃の離乳食。
  2. 【一大ニュース】某サイトに「あかまつりか」の記事が紹介されました!!
  3. 6~7ヶ月の赤ちゃんに適した離乳食レシピ
  4. 【体験レビュー!透明感ある肌に近づくために】ママコスメ(mamacosme)ブラ…
  5. 妊娠中・産後の使ってよかった食材宅配サービス比較!赤ちゃん用おむつ・離乳食・ベビ…

関連記事

  1. 感染症

    溶連菌再発!またも怪我して病院に運ばれました

    昨日から年子のまぁちゃんが溶連菌に感染し、またも保育園を休むという……

  2. 感染症

    冬に子供がかかりやすい感染症について

    冬は様々な感染症が流行する季節で、保育園や幼稚園が学級閉…

  3. 感染症

    年子と母のトリプル胃腸炎。「今日もお腹が緩いです」

    先日から年子ちゃんが胃腸炎になりまして、その胃腸炎が…

  4. 感染症

    溶連菌に感染した?!溶連菌感染症の原因と症状について

    溶連菌感染症は、年子たちも保育園で何回か感染してきている…

  5. 感染症

    鼻水・鼻ずまり、風邪の季節に!鼻吸い器の時期がやってきましたよ

    ママ達が絶賛する赤ちゃんの鼻詰まり・鼻水対策に!つらくなりがち…

  6. 感染症

    マイコプラズマ・ウレアプラズマに妊婦が感染したらどうなるの?

    先日、年子のかんくんが「マイコプラズマ肺炎」に感染しました。私…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 肉割れケアに効果的なクリーム!おすすめはプレマーム
  2. STDチェッカー実際に試して見た感想・レビュー
  3. 妊婦の為のノンカフェイン飲料たんぽぽコーヒー【ぽぽたん】口コ…
  4. 【妊婦さんの腰痛対策に】妊娠したらエンジェル・サポートマット…
  5. 年子の育児漫画|保育士になってよかったと感じる瞬間
  1. お茶・飲料

    グリーンルイボスティーレビュー【1ヶ月続けてみた効果と実感は?】妊娠の可能性はあ…
  2. 季節の行事

    【2017年最新版】節分丸かぶり!恵方は北北西です!年子ちゃんもやりまっせ
  3. ▼年子の育児漫画

    年子の育児漫画ー小さな幸せ
  4. 妊娠後期~28週から40週~

    【年子妊娠36週目】臨月!出産まであと少し
  5. ▼妊活

    年子妊娠のリアル。実際にどうなの?体験してみて感じたメリット
PAGE TOP