妊娠初期~1週から15週~

妊娠6週目、ママは妊娠2か月です。心拍の確認できる?出血には要注意!

妊娠6週目は、つわりの症状が本格的に現れる時期で、体がどんどん変化していきます。

お腹の赤ちゃんが順調に成長しているかを確認するには、妊娠6週目以降の心拍確認も重要になってきます。

妊娠6週目で心拍が確認出来なかった場合は、いつまでに確認出来ればいいのかも気になりますよね?

今回は妊娠6週目の妊婦さんの症状や赤ちゃんの状態、心拍が確認できるのか、出血による流産の危険性がないかなどを、記事にかいていきたいと思います。

 

目次
●妊娠6週目のママの体の状態をチェック
●妊娠6週目の赤ちゃんの状態は?
●妊娠6週目は心拍確認出来るの?
●妊娠6週目に出血したら・・・?流産の危険性はある?

 

妊娠6週目のママの体の状態をチェック

 妊娠6週目は、生理予定日から2週間が過ぎたあたりです。 

生理がきてなく、つわりの妊娠初期症状が現れてくるので、ほとんどの人が妊娠したことに気が付きます。

妊娠検査薬で陽性反応が現れたら、産婦人科を受診して今後の経過を先生に診てもらいましょう。

 

超音波で胎嚢(たいのう)を確認出来れば、妊娠と診断してもらえます。

この時に出産予定日を伝えられることもあります。

出産予定日は、最終月経開始日と赤ちゃんの頭でん長(とうでんちょう)を測定することで割り出せれます。

 

お腹が大きくなるような外見上の変化はまだありませんが、妊娠初期症状をはじめとした体調の変化に悩まされる人が増えていきます。

体調が激しく変化すると、妊娠していることをより実感するでしょう。

 

妊娠6週目の赤ちゃんの状態は?

妊娠6週目には、「胎芽(たいが)」と呼ばれている細胞が少しずつ人間の姿に近づいていきます。

これまでは、オタマジャクシのように生えていたしっぽが目立たなくなり、手足の元になる突起が出来はじめます。

また、頭が形成されて目や耳になる部分にくぼみができます。

 

赤ちゃんを包む胎嚢は1.5cmほどで、赤ちゃんの大きさも1cmしかありません。

運が良ければエコー写真でも確認できます。

体は小さいながらも、脳の視床下部や肝臓、乳腺、などの器官がつくられて、骨の回りには神経も作られます。

生殖器が形成され始め、女の子なら卵巣、男の子なら精巣から生殖器が発達していきます。

 

妊娠6週目は心拍確認出来るの?

赤ちゃんが順調に成長しているか確認するために、妊娠5週目以降の胎嚢(たいのう)確認と同様に赤ちゃんの心拍確認が重要です。

全身に酸素や栄養を運ぶために不可欠な心臓が早い段階で作られていきます。

 

妊娠6週目くらいにはほとんどが出来上がり、脈を打ち始めています。

妊娠6週の段階で心臓が出来ているなんて、もう一人の人間として生きているんですね。赤ちゃんの生命力って本当にすごいです!

 

妊娠6週目であれば、エコーによる心拍確認が可能で、心拍確認ができれば流産や子宮外妊娠の可能性も低下すると言われています。

この時期になると、母子手帳も発行して貰えますよ◎

補足説明
ただし、妊娠6週目でも、心拍が確認出来ないこともあるので、焦らないで妊娠期間を楽しみましょう。基本的には、妊娠7~8週目頃には心拍確認できます。

 

妊娠6週目に出血したら・・・?流産の危険性はある?

妊娠中は子宮粘膜が充血し、出血しやすくなっています。

 

注意
痛みを伴わない出血は、比較的安全だと言われていますが、流産の兆候かもしれないので自己判断はしないで、何かあればすぐにかかりつけの産婦人科に受診しましょう。

 

全妊娠の15%は流産になってしまいますが、そのうちの約80%は妊娠12週以内に起こるとされています。

妊娠初期の流産は胎児の染色体異常が主な原因で防ぎようがないものがほとんど、とされています。

出血が見られたときは早めに対処するようにしましょう。

 

実は私も、妊娠6週目で赤ちゃんを流産しています。

その時は少量の出血が出ていましたが、仕事をしていたこともありそれほど気にしていませんでした。

夜になっても出血は止まることなく、今度は痛みを伴った出血だったため、すぐさま病院に連れて行ってもらいました。

産婦人科についたところで、痛みはMaxになっていて、先生に診てもらったところ

流産と言われてしまいました。

 

この時は凄くショックで、赤ちゃんを失った悲しみで泣いてしまいました。

私のように、すぐに異常を見つけられないまま出血を放っておくと、流産になってしまうかもしれません。

 

 

この記事を見ている皆様には、こんなことにはなって欲しくないので、

もし、何かしら異常があればすぐにでも受診することをお勧めします。

 

また、切迫流産の兆候でも出血がみられることがあります。

妊娠6週目に切迫流産と診断された後でも、無事に出産した人もいますので、出血やお腹の張りが見られたら、早めに産婦人科を受診しましょう。

妊娠に安全な妊娠はありませんからね。

お腹の子どもを守れるのはあなただけです。

ピックアップ記事

  1. さすが魔の二歳児!!あなたにはもう、母は敵いません。
  2. 妊活中にはルイボスティーが効果的?赤ちゃんの為にルイボスティーを飲んでいる人は結…
  3. 寒い冬のお宮参り、ママの服装はスーツ?着物?赤ちゃんは何を着ていけばいい?
  4. 0~2歳におすすめ!赤ちゃんが喜ぶ、人気読み聞かせ絵本17選
  5. ママナチュレたんぽぽ茶の味と匂いはどう?妊活には効果あり?レビューしてみた

関連記事

  1. 妊娠初期~1週から15週~

    妊娠9週目、赤ちゃんの大きさとつわり以外のトラブルについて

    妊娠9週目はつわりがまだ安静せず、ピークは続きますが安定…

  2. 妊娠初期~1週から15週~

    【妊娠超初期】妊娠3週目の症状と着床後の体の変化について

    妊娠3週目は受精卵が子宮内に着床し、妊娠が成立する時期で…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ブライダルチェック・妊活前に!お家で簡単に出来るSTDチェッ…
  2. 【保護者・パパやママ必見】あなたの子供は大丈夫?保育士は子供…
  3. 年子の育児漫画|産後うつとマタニティブルー
  4. 子供の身長を伸ばすなら!フィジカルBの効果的な飲み方と価格を…
  5. 年子の育児漫画|老化現象
  1. 年子/2人目/3人目妊娠

    「女の子が欲しい!」そんな妊活ママの為の産み分け講座【女の子編】
  2. 感染症

    溶連菌に感染した?!溶連菌感染症の原因と症状について
  3. 離乳食

    離乳食を作るのがめんどくさい!そんなママの為の時短アイテム
  4. ▼妊活

    結婚・妊娠を望む前に。性感染症の検査をおすすめします。
  5. 食材宅配サービス

    【らでぃっしゅぼーやのおためしセット】食材宅配サービスを年子ママが体験レビューし…
PAGE TOP