妊活の基礎知識 何をするの?方法は?タイミングはある?

【妊活基礎知識】何をすればいいの?方法やタイミングなどはあるの?

最近「妊活」という言葉をよく聞くようになってきました。

「妊活」とは文字通り「妊娠をするための準備期間」です。

 

では、具体的にどのような準備期間をすれば、妊娠にたどり着けるのでしょうか?

妊娠するための基礎知識や、妊娠しやすい体にする為の方法について、このページに書いていこうと思います。

 

妊活とは

妊活とは、妊娠しやすくする為の準備期間のことをいいます。

妊娠をする前に妊娠に対しての正しい知識を身に付けたうえで、自分の体の状態をしっかり確認し、自然妊娠しやすくするために生活習慣や体調を整える準備を行います。

 

よく、芸能人が「妊活のため、しばらく仕事を休業します」と、発表して話題となりますが、仕事を控えて、ストレスを減らす事で生活習慣を改めて、妊娠しやすい体に整えた結果ともいえます。

 

私は年子を妊娠しようと、妊活に励みましたが‥

なかなか結果が出ず、何度も旦那と喧嘩をしました💧

 

改めて妊娠って奇跡なんだなぁ。と思ったし、妊娠しやすい体を作ることはとっても大切なんだと思い、妊活を始めました。

この記事には年子を妊娠しようと思った理由が書かれています。

 

妊娠の確率

妊娠出来る確率って、一体どのくらいなんでしょうか?

健康的な25~30代前半の男女が、排卵日に合わせて性交を心みても、妊娠する確率は20~30%だと言われています。

 

30代後半になると、妊娠する確率はもっと低くなり15~18%にまで下がってしまいます。

40代になると、1~5%と自然に妊娠する確率は年齢と共に減っていきます。

 

仕事をバリバリにこなして、婚期を逃し、「30代ならまだ大丈夫。」「いや、40代でもまだいける」と、思っていても、確実に体は衰えはじめています。

妊娠しやすい体を作る準備すら、できなくなるかもしれません。

 

「赤ちゃんが欲しい」と望んででも、すぐには子供を授かることは出来ません。

妊娠を望む前に、まず何をすべきか、よく考え旦那さんとじっくり、今後のライフプランについて考えていくことが大切です。

 

なぜ、皆【妊活】を始めるのか?

【妊活】という言葉が世に知れ渡った理由として、

  • 女性の社会進出による晩婚化
  • 高齢出産の増加

が、原因と考えられます。

 

男性のようにフルタイムで働くようになり、20代はキャリアを積むためにしっかり働く女性が増えています。

厚生労働省によると、1995年(平成7年)の初婚年齢と、2015年(平成27年)とで比べると結婚時期は3.1年程遅くなっていることが分かります。

初婚結婚時期 男性 女性
1995年(平成7年) 28.5歳 26.3歳
2015年(平成25年) 31.1歳 29.4歳

 

これは、医学的に「高齢出産」と言われる年齢の、35歳まで、結婚してからわずか5年しかないということです。

もちろん、35歳、または40歳を過ぎても元気な赤ちゃんを産める方はいると思います。

ですが、一般的には年齢を重ねるごとに妊娠出来る力は下がるといわれています。

 

そのため「妊活」で妊娠しやすい体を作ることが大事とされています。

 

【妊活】いつからはじめる?

妊活をはじめるなら、「赤ちゃんが欲しい」と夫婦で話し合った瞬間から、妊活をはじめましょう!

妊活をはじめてから赤ちゃんを授かるまでの期間は、おおよそ25歳で2~3ヵ月、35歳で半年とされています。

注意
男女ともになにも問題のない健康な場合によります。

 

上記にあげた妊娠の確率や期間をみてもわかる通り、妊娠を望んだからと言って、すぐに子供を授かれるわけではありません。

 

「将来的に子供を考えている」のなら、今の年齢からスケジュールを立てるのもひとつの方法です。

 

健康状態・個人差によっても妊娠期間は大きく変わってくるもの事実です。

なかには5年以上もの間、妊活を続けている夫婦もいるので、なるべく早めに妊活をはじめることをおすすめします。

 

では次に、具体的に何から始めたらいいのか?書いていこうと思います。

 

自分の体を知ることが大事!

妊活をする上で、まず最初にすることは自分の体を知ることです。

 

①基礎体温をつける

妊活、最初にはじめることは、基礎体温を付けることです。

基礎体温をつけることによって、自分の体がどのような状態なのかを知ることができます。

 

私も妊活の最初は口で測る体温計を買って、毎朝基礎体温を測っていました。

基礎体温でわかること!
●生理周期
●排卵日
●体調
●妊娠の可能性

 

排卵日の前後に、性交をすることで受精し、子宮内膜が着床して妊娠が確認されます。

そのため、妊活には排卵日の特定その前後を見極めるのが、とても重要になってきます。

 

もし、基礎体温がいつもバラバラで、低温期や高温期がはっきり分かれていない場合は、どこかに原因があるはず。

その原因をしっかり調べて、対策をおこないましょう!

 

②定期的に婦人科検診へ行く

生理痛が酷い・生理周期が乱れてる人は、何らかの婦人系トラブルがあると考えられます。

心配なことがなくても、生理痛や生理周期が乱れていたら、定期的に婦人科検診を受けて、治療をしていきましょう。

補足説明
何もない方でも、1年に1度は受診をするようにしましょう!

 

婦人科では、乳がん・子宮頸がん・卵巣がんなどのガン検診だけでなく、 排卵日の特定 も行ってくれます。

あらかじめ記入しておいた基礎体温のグラフを持参して、婦人科へ持っていくと、診断する時の材料にもなりますので、

自分がしっかり排卵出来ているか・赤ちゃんを育てやすい子宮になっているか、この際きちんと確認してくることをおすすめします。

 

③妊娠しやすい体を作る

自然妊娠しやすい、赤ちゃんを授かりやすい体を作りましょう。

そのために大事なことをいくつか紹介していきます✨

 

妊娠しやすい体作り:食生活を見直す

妊娠しやすい体を作るために、食生活を見直すことはとても大事です

体は主に、私たちが食べる食事が基本となって出来ているので、加工食品やインスタント食品はなるべく摂取するのを控えるようにしましょう。

 

注意
栄養が偏りがちになるだけでなく、添加物が豊富なので自炊をするといいですよ♩
バランスと質のよい食事を心がけてくださいね💗

 

妊娠しやすい体作り:ルイボスティーを飲む

ルイボスティーは、活性酸素を抑える働きがあると言われています。

身体に侵入した細菌などを取り除く働きをもっています。

 

しかし、増えすぎると自分の細胞まで攻撃して、老化・病気の原因を作ると言われています。

増えてしまった活性酸素を抑えて、老廃物が流しやすくすることで血行をよくする働きがあります。

 

活性酸素を抑えることで、卵子のアンチエイジング効果も期待できます

ルイボスティーには、カフェインが含まれていないし、リラックス効果やストレス軽減できるのもおすすめポイントです💗

 

妊娠しやすい体作り:食事で摂取できない栄養はサプリで補う!

バランスの良い食生活を心がけても、食事だけではどうしても補えない栄養素もあります。

そんなときは、サプリに頼るもの一つの方法です

 

ママニック葉酸サプリ


ママニック葉酸サプリの特徴
➡全額返金保証付きで良心的
➡ビタミン・ミネラルの他にも乳酸菌が配合
➡栄養機能食品には「ビオチン」が入っている
価格 評価 備考
3780円(税込み)定期価格 ★★★★★ 返金保証あり
ママニック葉酸サプリの総評
私がおすすめする葉酸サプリは、今現在、私も使用中のママニック葉酸サプリです
栄養素の豊富さは市場で人気のベルタ葉酸と比べても負けてません!
乳酸菌も配合しているのもポイントです。
体に合わない場合は返金も可能なので、気軽に始められて妊活に必要な栄養素もとれるなんてお得です
➡レビューを見る

➡公式HPを見る

 

ベルタ葉酸

ベルタ葉酸サプリの特徴
➡モンドセレクションの金賞を受賞!
➡妊活から授乳中の幅広い時期まで服用可能の万能タイプ
➡ママからの圧倒的人気NO1、葉酸サプリではトップクラスの高品質なサプリ
価格 評価 備考
3980円(税込み)定期価格 ★★★★★ 全国送料無料
ベルタ葉酸の総評
総合ランキング2位はベルタ葉酸です!
葉酸だけでなく、ビタミンEやビタミンA、鉄分にカルシウムなど、妊娠に必要な栄養素がしっかり配合されています。
妊活から授乳期まで長く服用できるのも嬉しいですね💗
妊娠中はホルモンバランスも崩れやすく、肌荒れの原因に。
ベルタ葉酸には美肌成分も含まれているので、そういった配慮がされている所も人気の秘訣となっています

 

➡公式HPを見る

 

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸の特徴
➡葉酸サプリの中でも、500ugのも葉酸が配合
➡ビタミンCがたっぷり!アセロラ成分配合
➡管理栄養士によるサポート体制も抜群!
価格 評価 備考
1980円(税込み)定期初回価格 ★★★★ 10日間安心返金保証
はぐくみ葉酸の総評
葉酸サプリの中でも、今人気急上昇中なのがはぐくみ葉酸です。
どのメーカーでも葉酸は400ug配合の所が多い中、はぐくみ葉酸は500ugも含まれています!
多くの天然由来成分を使用しているため、体への吸収率も高く、今注目されている葉酸サプリの一つです。

 

➡公式HPを見る

 

妊活中のサプリをもっと知りたい人はこちらの記事もおすすめです♩

 

④妊活で葉酸をおすすめする理由

葉酸は、 受精卵が着床することをサポート する働きがあります。

また葉酸は着床後の発育に欠かせないものとも言われています。

 

子宮内膜を強くし、精子内にあるDNAの合成に重要な役割を持つとも言われています。

女性だけでなく、夫婦で葉酸サプリを摂取すると、なお効果的です

鉄分

女性は毎月の生理で、鉄分を失いがちです💧

不妊治療をしている女性の多くが貧血気味で、鉄分不足だとも言われています。

 

鉄分不足は黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量や、卵子の質が低下するだけでなく、子宮内膜を弱らせてしまい、血行不良や免疫力の低下にも繋がります。

妊活をしている女性は、特に鉄分を意識的に摂取するといいですよ。

 

亜鉛

亜鉛は必須ミネラルの一つであり、食事から吸収できるのは30%とされています。

亜鉛が不足すると、卵子や精子などの繁殖細胞が正常に細胞分裂出来なくなったり、妊娠の継続が難しくなる場合もあります。

 

女性・男性ホルモンを正常に働かせるためにも、亜鉛は重要な役割を持っています。

葉酸・マカ同様に、夫婦で摂取したいサプリメントです。

 

マカ

マカは栄養価の高いことから「完全食」と呼ばれることがあります。

ビタミン・アミノ酸など、普段の食事では不足しがちな栄養素を摂取できます。

 

精力増加効果や、自律神経の乱れ・ホルモンバランスにも効果がある為、夫婦で摂取して欲しいサプリメントの一つです💗

疲労回復にも期待できます!

 

⑤体を冷やさないことが大事!

冷えは女性の敵です!体が冷えてしまっては、卵巣や子宮の機能が低下してしまいます。

例え妊娠したとしても、流産の原因になってしまうことも‥。

 

体を冷やさない為に、冷え取り靴下や腹巻などを利用し、上手に活用していきましょう!

冬だけ、体を冷やさなければいいや。と思いがちですが、案外夏の方が冷房で体の芯から冷えてしまいがちです。

暑くても夜は湯船にしっかり温まり、湯冷めをしないようにしましょう。

 

⑥運動はなるべくする

運動をすることで、体の血行をよくし、冷えを改善します。

筋肉が鍛えられると、ホルモンバランスも崩れにくくなり、生理周期の乱れなども改善されます

程度に運動をして、心も体もリフレッシュしましょう。

 

⑦睡眠はしっかりとる

睡眠不足は活性酸素を増やし、ホルモンバランスを狂わせます。

注意
不妊の原因になることも‥!

 

ときには、増えた活性酸素から卵子や精子が攻撃を受けて、弱ってしまうこともあります💧

決まった時間に睡眠をとることで、ホルモンバランスや自律神経のバランス、ストレスなども解消できると言われています。

ホルモンバランスが良くなると、卵巣機能もUPするので、規則正しい生活・特に睡眠はしっかりとりましょう。

 

⑧ストレスは妊活の敵!

ストレスを感じると、脳にある視床下部が反応します。

視床下部は生殖ホルモンの分泌に作用する大切な器官です。

視床下部はストレスへの対応を優先させてしまうため、生殖ホルモンの分泌を後回しにしてしまいます。

 

そうすると、排卵障害や生理不順といった症状が出てきます。

排卵が起きないと妊娠も出来ません。

 

なので、 ストレスは出来るだけ発散させて、ため込まないようにすることが大切 です!

お風呂でリラックスしたり、カラオケで発散させたり、運動で汗を流すなど、自分に合った解決方法でストレスをため込まない体にしましょう。

男性の妊活はどう対策したらいい?

妊活は男性も出来ます。

不妊の原因として、男性不妊があります。主に、精子に問題があるケースと、満足な性交を行えてないケースのどちらかです。

 

造精機能を高める食べ物を積極的にとったり、カフェインや煙草・アルコールの摂取を控えるなど、男性側も女性と同様に生活を改善していく必要があります。

 

パパとの関係をよくすることも大事

妊活を行うには、男性の協力は不可欠です。

一人では絶対に出来ないですからね💧

 

焦って相手を思いやれなかったり、喧嘩に発展してしまうケースもあります。

でも、二人の子どもです。

夫婦で妊活についてキチンと話し合い、「なぜ赤ちゃんが欲しいのか」「どこまで不妊治療をするか」「授からない場合」「費用について」など、これからの事も決めておくといいと思います。

 

不妊治療していた私だから言えます。妊娠は簡単じゃありません。

妊活は妊娠のほんの一歩です。

 

お互いにしっかり話し合って、思いやりを忘れずに、これから長い道のりを歩んでいきましょう。

妊娠しやすいタイミング

妊娠しやすいタイミングは、排卵前後です!

画像

排卵日の1~2日前、当日に性交を行うことで、受精しやすくなります。

上手に活用してタイミングを見極めよう!夫婦で使える妊活アプリ

生理日や排卵日を予測して、妊活を応援してくれる妊活アプリがあります。

多くは生理を記録して、生理周期から排卵予測をするものが主流です。

 

なかには、パートナーと共有できるアプリもあるみたいなので、体のコンディションやタイミングを知ってもらうことも出来ます。

排卵前に予め教えてくれる機能がついたアプリもあるので、妊活にはとっても便利ですね💗

 

ちなみに、私が現在使っているのは「ラルーン」という女性用のアプリです♩

今度妊活アプリについて詳しく記事にかいていきたいと思います。

 

産み分けしたい方は「ハローベビーゼリー」(潤滑ゼリー)で妊活サポート

性交時に出る分泌液は、スムーズな性交を行うだけでなく、精子の受精を助けたり、膣の粘膜を保護する役割を持っています。

 妊活用の濶滑ゼリーは、精子が長く活発に活動できるように作られています。 

 

私のママ友に3人年子を希望し、出産したママがいますが、「上の子・真ん中と女の子が続いたので、下の子はどうしても男の子が欲しい!」とパパと話し合って産み分けした方がいます。

上記のママのように、病院で産み分けすることも可能ですが、手間も時間もかかるということから、産み分け希望の悩める夫婦に大人気なのが、この【ハローベビーゼリー】です💗

 

病院で処方してもらえるピンクゼリー・グリーンゼリーは、使い方が面倒、費用負担が大きい点があげられていましたが、「ハローベビーぜリー」はそういったデメリットを解消

男の子用と女の子用に分けられているので、どちらの赤ちゃんも希望をすることが出来ます。

➡公式HPはこちらから

 

二人目妊活

産後、いつぐらいから2人目の妊活をはじめると良いのでしょうか。と、相談される方は意外と多いです。

産後すぐの母体は、ダメージが蓄積されている為、出来ることなら1人目を出産してから1年以上開けるのが適切です。

 

年子を希望する場合は、一人目が6カ月~を過ぎた辺りから妊活をはじめるといいと思います。

注意
母体の健康状態・すぐに妊娠出来るような状態なのか、今後妊娠した時つわりや出産時に預かってくれる所があるか、など、パパや医師に要相談の元、様々なリスクを知ったうえ、自己責任でお願いします。

絶対に無理はしないこと!です!

※ 安易に年子を妊娠し、妊娠が発覚してから中絶を考える、なんてことがないよう、家族計画はしっかりと立ててください。

 

以前、メールして下さった方の中に、「二人目を妊娠してしまい、年子になってしまった。年子はバカにされたり、恥ずかしいから中絶を考えている」という、人がいました。

私はこのメールを見て、ガッカリしました。

ガッカリは相当大きかったけど、すごく悲しくもなりました。

 

こんな風に、簡単に中絶の道を選んで欲しくないので、上記にも書いた通り、本当に年子を望む夫婦以外には、産後一年以上は性交は開けて欲しいです。

その方が母体にも、経済的・精神的にも良いと思います。

 

それに、1人目を出産してすぐに妊娠すると、早産や低出生体重児のリスクも上がるため、リスクを考慮した上で妊活を行う必要があります。

帝王切開で出産したママは尚更‥。

 

年子を希望する場合はそれなりのリスクを知ったうえで、パパや産婦人科の医師としっかり話し合った上、妊活するようにしましょう。

妊活は焦らず穏やかな気持ちで

妊活を始めたからといって、すぐに妊娠出来るわけではありません。

自分の体と向き合い徐々に妊娠出来る体へと準備していくことが大切です。

 

仮に、もし、赤ちゃんが授からなかったとき、「自分のせい」「パートナーのせいだ」と、気持ちが不安定になる時もあるかもしれません。

私もそうでした。なかなか授からず、頑張っても頑張っても生理が来るときは、声をあげて大声で泣きました。

旦那にもたくさん当たって、酷いことも言いました。

 

でも、2人が揃っていなければ、赤ちゃんが授かるチャンスもなかったかもしれません。

焦る気持ちも分からなくないですが、そんな時こそ、ちょっと休憩して妊活の事なんか思いっきり忘れて、2人の時間を楽しみましょう。

 

このブログを読んでくださったあなたの元へ、赤ちゃんが来てくれますように。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 年子の育児漫画ーどうぞのいす
  2. グリーンルイボスティーレビュー【1ヶ月続けてみた効果と実感は…
  3. 【体験レビュー!透明感ある肌に近づくために】ママコスメ(ma…
  4. 食材宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」の口コミと評判をまとめ…
  5. ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームを体験レビ…
  1. おふろ

    年子育児、お風呂編。育児グッズで役に立ったもの
  2. 年子/2人目/3人目妊娠

    「女の子が欲しい!」そんな妊活ママの為の産み分け講座【女の子編】
  3. ▼妊活

    ママリアプリをレビュー!妊活から出産・子育て中まで、ママの疑問や不安を解消できる…
  4. スキンケア

    全身に使えて便利!MAMA BATTER(ママバター)フェイス&ボディ…
  5. お茶・飲料

    ティーライフの「ルイボスティー」と「プレミアムオーガニックルイボスティー」の違い…
PAGE TOP