感染症

鼻水・鼻ずまり、風邪の季節に!鼻吸い器の時期がやってきましたよ

ママ達が絶賛する赤ちゃんの鼻詰まり・鼻水対策に!

つらくなりがちなこの季節…。そんな時は鼻吸い器を使えば、赤ちゃんがすぐに楽になりますよ^^

私の子(年子、二歳のまぁちゃん)も極度の鼻炎持ちで、今もなお耳鼻科に通っているんですが…

なかなか良くならず…。

そこで、耳鼻科の医師から紹介されたのは、この鼻水トッテでした!多くのママさんから指示されている鼻すい器を、ご紹介します(*^▽^*)*。

耳鼻科の医師が考案!【ママ鼻水トッテ】って鼻詰まりクリアに★

53f745b399646f14f7a6d2b9c09cc62f_s

赤ちゃんは鼻水が詰まると、おっぱいやミルクがとっても飲みにくいです。離乳食だってうまく食べづらいし…。

呼吸が苦しくて眠れなかったり、と、数々の不快な様子が見られます;つД`)

そんな時に【ママ鼻水トッテ】が大活躍するんです!耳鼻科医が考案したつくりだから、発売いらい多くのママさんに愛されています。赤ちゃんの不快感を家庭やわらげてあげましょう^^♡

 

マザーズセレクション大賞

受賞239736-crop【ママ鼻水トッテ】は、ママ達が自分で使ってみてほかのママにも使って欲しい!!という思いから、便利で役に立つ商品として最多の商品を表彰されています。(2010年第二回)

 

どんなところがお気に入り??

➊お気に入りポイントはここ★

先端が丸いから鼻を気づつけない!赤ちゃんの鼻にあてる部分が丸くなっているから、奥まで入れる心配がないよ^^

使っている時は赤ちゃんが動いても安心して使えるようになっています。

※ 注意 ※

子供によっては、この鼻すい器を最初はすごくいやがる子供もいます;つД`)

実際にうちの子は(年子のまぁちゃん)はそうでした。

慣れるまで時間がかかる子供もいるので根気強くファイトや!!

 

❷お気に入りポイントはここ★

吸う力を調節しながら、奥の鼻水まで吸い取ることが出来ます!

鼻水の量や状態によって、ママが口元で吸う力を加減しやすいのがポイントです。

確実に奥の方の鼻水まで吸い取れちゃいますよー!^^

 

❸お気に入りポイントはここ★

逆流しない構造になっていて、まる洗いが可能!

鼻水を吸うチューブとままが吸うチューブが別々になっていて、吸った鼻水はボトルにたまる仕組みになっています。

逆流したりママの口に入る心配はありませんよ。

全て、分解出来るのも衛生的です◎

 

❹お気に入りポイントはここ★

無事に鼻水が吸えたか確認してみる!


こんな感じに鼻水がとれていたらOK★

(お食事中の方は五万なさい;つД`)苦笑)

こんなに大量の鼻水が集荷出来、親としては「よっしゃーー!!!」と言わんばかりの達成感があります。笑

 

❺お気に入りポイントはここ★

鼻水を吸った後は、必ずうがいもしましょう!吸引した方に風邪菌が移る場合があります;つД`) 

赤ちゃんの鼻水の中には、菌やウイルスが沢山存在しています…。

そのストロータイプのもので吸えば、当然、ママも感染すること間違いなしです(T_T)

赤ちゃんから風がうつらないように、必ずうがいと手洗いはしっかり行いましょう!!

赤ちゃんのお世話をするのも。肝心なママが倒れてしまったら、もともこもないですからね…。

 

➏お気に入りポイントはここ★

使ったらすぐに洗いましょう!そのまま放置は菌の繁殖で雑菌だらけになりますよ!

全パーツを分解して、中身をよーく洗っていきます。

消毒液なんかにつけておくのもいいです。(私の場合は、年子ちゃんが使用した後は、キチンとあらって消毒液につけ置きしていきます。

一晩つけ置きすると綺麗になって、また翌日使えますよ。

分解しても、「鼻」「くち」 とボトルに記載されているので、洗った後の組み立て直しも簡単で便利ですよ★

※ 注意説明 ※

もしも、綺麗に洗えない場合は!?どうしたらいい??

その時は、まずボトルを綺麗に洗ってから、その中に温めのお湯を入れます。そして、ふたをします。

マウスピースから思いっきり息を吹き込むとボトルのお湯が、ノーズピースに向かって勢いよく噴射してきます。

その勢いで、詰まっていたものが出てきてすっきり押し出されると思うので、その後は通常通りに使用してみてください。

 

耳鼻科の先生が考えたお口で吸える鼻すい器

丹平製薬 ママ鼻水トッテ (0歳から対象)

鼻詰まりによるトラブルから赤ちゃんを守ろうと、耳鼻科医が推薦した商品になっています^^0カ月から使えますよ。保存ケースつき。1059円

まとめます

6434973a252ec706de081a4fb936df87_%e3%81%ad%e3%81%88%e3%81%ad%e3%81%88%e3%80%81%e3%81%82%e3%81%ae%e3%81%ad%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb

●鼻水が取れると鼻の通りがよく、おっばいや離乳食もガンガン食べてくれるようにならます。

●赤ちゃんの鼻水って「さっきとったのに……、また出てる…??」ということも多いです。そこは、親と子の真剣勝負です!!(; ・`д・´)ファイトッ

●鼻水がたまったままだと、中耳炎などの病気を併発してしまうことになりやすいです。ただ、上手く使えなかったり、鼻水を自分でとれない場合は、近くの耳鼻科や小児科まで行くようにしてくださいね。

 

\こちらの記事も人気です/

子供がプール熱になっちゃった?!急な子供の病気に対応出来るようにする為には。

秋から冬にかけて感染しやすい病気。RSウィルスとはなんぞや⁉︎

病気に感染。子供から貰う病気は「重い」件について。

 

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子 ブログランキングへ

記事を最後までよんでいただき、ありがとうございました^^

あかまつりかでした!

 

ピックアップ記事

  1. 妊娠28週!やっと妊娠後期に突入。ママと赤ちゃんに起こる変化と注意点
  2. 妊娠9か月32週目に入りました!赤ちゃんの体重と胎動について
  3. 【年子あるある】チャイルドシートに乗りたくない!助手席に乗りたいんだ!!
  4. 【年子妊娠30週】赤ちゃんとママの体の変化について、早産と逆子体操
  5. 産後の体系戻し!出産前の体系に戻す方法と太ったままでいる理由

関連記事

  1. 感染症

    マイコプラズマ・ウレアプラズマに妊婦が感染したらどうなるの?

    先日、年子のかんくんが「マイコプラズマ肺炎」に感染しました。私…

  2. 感染症

    冬に子供がかかりやすい感染症について

    冬は様々な感染症が流行する季節で、保育園や幼稚園が学級閉…

  3. 感染症

    夏の三大感染症!!プール熱・手足口病・ヘルパンギーナとは?

    夏に流行する小児感染症。今日は夏の三大感染症について、記事を書…

おすすめ記事

最近の記事

  1. AFCマタニティクリーム「mitete」をレビュー!妊娠がわ…
  2. Lara Republic(ララリパブリック)は妊娠初期にお…
  3. 年子の育児漫画ーゴミ
  4. 妊活サプリトップクラス!マカナは夫婦で摂取するのがおすすめ?…
  5. 年子の育児漫画ーいすとりゲーム
  1. 妊娠後期~28週から40週~

    妊娠9か月32週目に入りました!赤ちゃんの体重と胎動について
  2. 仕事

    【在宅ワーク】家事と育児を両立したい方必見です!ママワークスで素敵な仕事を見つけ…
  3. 保育園・幼稚園

    保育園と幼稚園の違いは?学力と費用の違いを徹底的に調べてみたよ!
  4. ルイボスティー

    ルイボスティーはダイエットに効果的?!年子ママも使ってみたよ
  5. 年子/2人目/3人目妊娠

    「女の子が欲しい!」そんな妊活ママの為の産み分け講座【女の子編】
PAGE TOP