気管支炎って何?風邪とは違うの??症状と治療について調べてみた。




こんにちわ、まつりかです(^ω^)

 

今日はとてつもなくジメジメしていて

体中ペタペタするぅうう~。

早くお風呂に入りたい・・・

 

 

スポンサーリンク



 

 
さて、今日は

娘、まあちゃんの「気管支炎」について記事を書いていこうと思います。

 

♦ランキング
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村


育児 ブログランキングへ
 





まあちゃんが風邪を発症してから早2週間。

1番最初に診察に行ったのは、7月11日。

 

診断は、「風邪」ということで薬を処方して貰い帰宅。

そこからまあちゃんの「風邪」は日に日に悪化・・・

鼻水は出るわ、セキはするわ。

 

もう、鼻水なんて、鼻吸い器で吸っても吸っても出てくるみたいな!!

 

ピジョン 鼻吸い器 お鼻すっきり

 

 

家では、この鼻吸い器を使用してます。

病院で診て貰った時、「まあちゃんは鼻炎持ちだから鼻はこまめに吸ってあげるよう」指示されました。

幼児は、まだ自分で〝鼻をかむ〟という行為が出来ないから、と。

キチンと鼻をかまないと、他の病気を併発する恐れがあるのだそうです。例えば、中耳炎や蓄膿症など・・・

だから、鼻が出て苦しそうなら出来るだけ鼻を吸ってあげた方が良いそうです。

 

その後もなかなか咳は止まらず、鼻水もヒドイ・・・

と、いうことで薬がきれた頃の7月19日に受診。

これまた「風邪」と診断されましたが、症状はよくならず、この糞暑いのに我が子だけ保育園のプールにも入れないという事態。

(お迎え時に必ず先生に「今日もプールに入れないお友達を羨ましそうに見てましたよ」っていう言葉が母親心にズキュン!と刺さって痛かった・・・)

 

そして、昨日!

保育園から帰ってきてから、様子がおかしく、ものすごく不機嫌なまあちゃん(;´・ω・)

「おトイレにも行かない!」

「ご飯も食べない!」

「パパとお風呂にも入らない!」(パパは我が家では嫌われ者。ハハッ)

 

もしやと思い、熱を測ったら38.0度

やはり・・・(+o+)

撃沈です。

 

そして今日、3度目の病院の受診。

「気管支炎」と聞きなれない病名に頭は「?」でした。

 


気管支に炎症が及び、激しいセキが続く

急性気管支炎

症状    発熱・セキ・たん

多くはこじれた風邪が原因です

発熱と激しいセキが長く続きます。鼻やのどについたウイルスや細菌が気管支の粘膜に感染して炎症を起こすものです。冬によく見られ、多くの場合は風邪、またはインフルエンザから続いて気管支炎をおこします。


 

 

●急性気管支炎の経過

38℃前後の発熱・鼻水・軽い咳などから始まります。かかり始めは、コンコンという乾いた感じの咳ですが、しだいにゴホゴホというたんが絡んだような湿った感じの咳に変わります。

激しい咳のために眠れなくなったり、咳こんで吐いたりすることがあります。食欲が落ちて、機嫌が悪くなり、重症になると呼吸困難を起こす場合もあります。

 

治療

咳が続く時は、再度受診を

熱や咳が続く時、咳が激しくなってきた時は、小児科を受診します。風邪で1回受診していても、再度受診しましょう。気管支炎を起こしていたときは、抗生物質、せき止め薬やたんを出しやすくする薬、解熱剤などが処方されます。

●長引くせき

医師の指示通りに薬を飲ませ、安静にすれば、1週間位で症状は軽くなります。しかし、気管支の粘膜が荒れているため、咳だけは長引くことがあります。完全に咳が止まるまでには、2~3週間ほどかかるでしょう。


 

! ママはここに注意 !

りか
乾燥を防いでせき込みを防ぐ!!

部屋が乾燥していると、咳がひどくなります。加湿器をつかったり、室内に洗濯物を干すなどして、室内の空気が乾燥しないように注意しましょう。

赤ちゃんがせき込んでいたら抱き上げるなどして上体を起こし、背中を軽くたたいてあげると楽になります。咳やたんを出しやすくする為、水分補給もこまめに行うといいですよ♪


気管支炎と風邪、違いはなに?

風邪

●ウイルスの活動場所が限られている。

●咳・鼻水がでる。

●症状は比較的軽い。

 

気管支炎

●気管支の粘膜に炎症が起こる。

●痰の量が増加する。

●痰の絡んだ咳が出る。

●首・背中・関節痛が痛む。

●下痢・嘔吐を伴うことがある。


痰、吸引にはこれがおススメです♪


まとめ

気管支炎は風邪とは違っても似つかない!!

風邪を引いて、長引く場合はすぐ受診を。

その咳・・・

気管支炎かもしれませんよ?

 
回覧頂きありがとうございました(^_^)/

まつりかでした。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村


育児 ブログランキングへ





年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com