秋から冬にかけて感染しやすい病気。RSウィルスとは?




 

10月9日に年子の妹、まあちゃんが夜に熱を出し、夜中から明け方にかけて40℃を超える熱でうなされまくってました。

辛いんでしょうね…
2時間おきにうなされては起き、水分を欲しがるまぁちゃん。

看病してる私も心配で、心配で…
あまり寝れませんでした。

ちなみに7日の金曜日に鼻水と咳がひどく、一度小児科に行って、事前にお薬貰っているにも関わらず!!!

40℃の高熱…

 

てゆーか、その前までピンピンして騒いで、遊んでたんだよ?

なのに、「突然?どうした?」って、なるよね;

ビックリするやん、普通。

なのに…

 

義父
そんなん子供だからすぐ直るわ。おおげさやなぁ。

 

と、吐き捨て自分はさっさと寝てしまいました…

(うちは、義両親とは別々に住んでますが、三連休は、旦那の両親宅が経営しているお店をで手伝ってほしいと言われ、手伝いで泊まりに行ってました。その矢先で起きた出来事です。)

 

10月の寒くなる時期から冬にかけて流行る病気

RSウイルス感染症

このウイルスを知っている方はどのくらいいるでしょうか?

3歳までの小さなお子供さんがいる家庭の方なら聞いたことがある病名だと思います。

この病気は、1歳までに70%、2歳までに100%の子供が感染する確率が高い病気です。子供から子供へ、人から人へ感染する病気なので再感染することも多く、2回目からは再感染してもそんなに重くならないということも分かっています。

症状としては、発熱をもってゼーゼーする息をするのが特徴的です。重くなると呼吸困難になって、入院しなければいけないほど。小児科医にとっては、インフルエンザより厄介なウイルスです。

感染すると中耳炎になることもあり、喘息になりやすい子供はその後も長い間ゼーゼーすることが分かっています。

このRSウイルスは、予防することは難しく、とっても神経質な方ではない限り、感染させないことは無理に近いことだと覚えておいてください(-_-;)

赤ちゃんでは、このウイルスに感染してしまうと、3~4週間ぐらいずっとウイルスを排泄している、そうゆうこともあるそうです。

なので、

医師
移らなくなるまで休んでてください。

というのは、とても難しいことで、親としては長期戦になりますのでとっても大変だと思います。

そんな風に医者から言われては、親は仕事を辞めなくてはいけない人も出てくると思います。

なるべく流行をさせないように本人はマスクをする・手洗いうがいをするなど、最低限のことはするように普段から自分で気を付けて行動するようにしましょう。

※小さな子供でも、外から帰った後は手洗いうがいくらいは出来ると思うので、それを習慣化できるよう心掛けておくと良いでしょう。

 

 

我が家の年子ちゃん達も、まあちゃんからかんくんに感染し、9日から15日の今日もずっと咳と熱と鼻水で、保育園にも行けず、仕事にも行くことも出来ず…
という感じだったので、皆さんもこの時期の感染症には十分注意して過ごしてください( p′︵‵。)

 

りか
って、ゆーか全然治らんわ!この病気!!
何が「子供だし、すぐ治るだろ。」だ!義父さんのアホゥ!!!!

 

ということで、ほぼ半分愚痴になってしまいましたが…(;´Д`)

この時期の感染症は治りにくいですので、注意しましょう!

そして子供から大人への感染は、とっても重症化しやすいので気をつけてくださいね!!

まじでこんなんなりますからね。汗

⇊     ⇊      ⇊     ⇊     ⇊ ⇊     ⇊      ⇊        ⇊

しんどい 具合 悪い

 

まじ、注意やで!!!!

まとめます

●RSウイルスは、子供なら100%感染する病気である!

●熱が40℃越えするときもある!その場合は、ウイルスの影響で中耳炎になる可能性もあるので注意すべし!

●特に乳幼児の場合は心配なら近くの小児病棟へGO!

●RSウイルスは、高熱・咳・鼻水が主な症状であり、子供から大人、兄弟へと空気感染する。

●子供から大人へ感染すると、とっても苦しく、治る気配が全くない…。やはり、3~4週間は完治しない病気なのかもしれません(*_*; ←経験談。

 

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子 ブログランキングへ
今回、久しぶりに1週間連続で仕事休んだなあ…。

去年も冬は年子ちゃん達が交互に感染し、子供たちが治っても私や旦那にまで感染するから、いつ感染した病気かも分らず…

冬はずっと具合が悪かったような思い出がある(´;ω;`)
去年は感染症、一通りすべてかかったしな…泣

 

今年は少しは免疫ついたかと思ったけど、無理かなぁ。
また仕事出来なくなるかも…。

困った。

 

\こちらの記事も人気です/

年子育児、母奮闘記!「真似マネ、まねっこ。母のマネ」

年子の育児に疲れたならバウンザーを利用すべし!メリットと選び方のポイントをまとめてみたよ

【妊娠38週】出産間近!ママと胎児の様子を見てみよう!

 

今回も記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました(●´ω`●)

あかまつりかでした。


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com