出産の入院準備はいつからすればいいの?必要な持ち物リスト一覧表




こんにちは。

臨月になって出産予定日が徐々に近づいていくと、入院時の持ち物が気になってきますよね…

入院前日や出産予定日付近はママやパパが、そわそわしていて「入院バックに必要なものが入ってなかった!!」なんて、ことがあるかもしれません。なるべく早めの準備が必要ですが、いざ出産準備しよう!と、思い立ったところで、どんなものが必要か良く分からない…。なんて方もいると思います。

今回はそんな方のために、出産の入院準備はいつからすればいいのか、入院に必要なもの、便利なものをまとめて見ました★

 

出産で入院するタイミングっていつ?

出産で入院するタイミングは、 妊娠の状態や進み方によって個人差 があります。多くの場合、初産の時は、本陣痛の感覚が10分を切った当たりが病院にいく目安になります。経産婦は本陣痛からの進みが早いので、15分間隔になった時点で病院に行きましょう。

私は、2人目出産の時に「陣痛が10分間隔になったら、病院にいけばいいや」と、上の子と遊んでいる間に、どんどんいきみたい感覚に襲われ、急遽、タクシー呼んで慌てて病院に行きました。

病院についてすぐに、30分程して赤ちゃんが生まれ、主治医に「なんでもっと早く来なかったの!」と、怒られたことを思い出しました(゚Д゚;)

破水からはじまった場合は、破水した時点ですぐに入院することになります。

出産準備はいつからすればいいの??

 出産の入院準備は、遅くとも妊娠36週に入るころには準備を完璧にしておくことをお勧めします。 ママ自身が必要なものも多いですが、意外と忘れがちになのが、産後の新生児に必要なベビー用品です。これも全て、36週頃に揃えておくことをお勧めします。

妊娠36週はあくまでも、目安ですが多くの妊婦さんは体調が安定している妊娠28週頃にはある程度揃えていくと良いと思います^^

私も、妊娠28週から後期にかけて、少しづつですが、ベビー用品を揃えていってたなぁ…。ってことを思いだしました♬旦那があまり手伝ってくれない方なので、私一人で揃えるのは大変でしたが、「なんとかなるさ!」の精神で(どんな精神だよ(笑)黙々と出産準備をしていたな。

臨月はいつ、何が起きてもおかしくないので、余裕をもって行動するようにしましょう★

また、退院後の生活に必要なものも妊娠36週頃には、準備をしておくといいでしょう^^

 

出産の入院準備で必要なものリストはこれだぁぁぁぁ!!!!

ここでは、出産の入院準備で必要なものを場面に分けてリストアップしてみました。

手続きで必要なもの・陣痛や分娩時・入院中にあったら便利なもの・退院時に必要なものがあるので、是非参考にしてみてくださいね♡

 

1.出産の入院に必要な持ち物リスト

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 印鑑

 

2.陣痛・分娩中にあったら便利な入院準備持ち物リスト

  • 飲み物(ペットボトル500ml)
  • うちわ
  • 使い捨てカイロ
  • 冷えピタ
  • テニスボール
  • ストロー・ストロー付きペットボトルホルダー
  • 軽食
  • デジタルカメラ
  • ミニバック

3.入院中の生活に必要な入院準備持ち物リスト

  • 前あきのパジャマ×3組ほど
  • 薄手のカーディガンやガウン
  • スリッパ
  • 産褥ショーツ×3枚程度
  • 授乳用ブラジャー×3枚程度
  • 洗浄綿
  • 母乳バット
  • 厚手の靴下
  • ガーゼ
  • タオル
  • 歯磨きセット
  • 洗面用具
  • 眼鏡・コンタクトレンズ
  • ティッシュペーパー
  • ウエットティッシュ
  • 骨盤ベルト

※関連記事※

産後は骨盤ベルトでウエストスッキリ♡口コミで人気のおすすめ3選★

  • お金

 

4.入院中にあったら便利な持ち物リスト

  • 赤ちゃんの爪切り
  • リフォームインナー・補正下着

※関連記事※

産後の体系戻し!出産前の体系に戻らない理由と方法について。

  • 化粧品
  • 保湿用品
  • ヘアケアグッツ
  • アイマスクなど…。(自分の愛用品)
  • ホッカイロ
  • 汗ふきシート
  • デジカメ
  • 時計
  • 音楽プレイヤー
  • おやつ
  • 着圧ソックス
  • 授乳クッション
  • ドーナツクッション
  • スマホなどの充電器類

 

5.退院のタイミングで必要な持ち物

  • ベビーウエア
  • 赤ちゃんの肌着
  • 紙おむつ
  • ママの退院時の服
  • 分娩・入院費用
  • 会社への届け出に必要な書類
  • チャイルドシート(お迎え時に装着してきてもらう)

※関連記事※

セレモニードレスでお宮参りに。男の子と女の子のおすすめ7選を紹介!

 

出産で入院したときに病院からもらえるものを確認しましょう!

出産の入院準備品の中には、病院から一部もらえるものもあります。貰えるもの多いのは「産褥ショーツ」「産褥ナプキン」「母乳パット」「赤ちゃんのへその緒」と「消毒セット」など…。

その他にも、病院によっては、ミルク缶やアルバムなども貰えるところもあるそうです。病院によっては、貰えたりそうでないところもあるので、一度産院に確認するといいと思いますよ^^

私が入院した産婦人科医では、個人病院だったので料理も美味しく、看護婦さんもすごく丁寧な病院だったので、私は安心して赤ちゃんを出産・入院するとこが出来ました♡

私が頂いたものはこちら!

  • ミルク缶1つ
  • 新生児用おむつ1パック
  • 洗浄綿1つ
  • 産褥ショーツ1枚
  • 産褥パット5枚
  • 母乳バット25枚入り
  • 赤ちゃんのお手入れセット(へその緒を入れる箱・綿棒など…)

この7つが入院すると頂けました(^^)/

最後に

出産の入院準備をしっかりして出産兆候に備えよう★!

出産の入院準備は初めてのことばかりなので、意外と必要なものが多いというのも後日談としてはよくあります^^

しかし、売店などがない病院など、頻繁に入院中のサポートができる人が身近にいない場合は、買い出しに行くわけにもいかないですよね…。

荷物はちょっと多いですが、しっかり準備しておくことで精神的にリラックスした状態でお産を迎えられますよ^^

 

※関連記事※

おめでとう!妊娠40週目♡陣痛が来ないまま予定日を過ぎてしまったら?

出産祝いの金額相場を知ろう★時期やのしの書き方を覚えておこう!

産後の体系戻し!出産前の体系に戻らない理由と方法について。

年子を出産したよ!!年子ママ、あかまつりかの出産ストーリー秘話!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

あかまつりかでした◎

 


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com