出産時・産後に必要なグッズ

あなたはどのタイプ?日焼け止めの選び方とおすすめ商品3選

日焼け止めって、皆さんどんな基準で選んでいますか?

私は、PA(UV-A 紫外線A波)を目安にして、一番PS+(プラス)が多いものを購入しています。

補足説明
以下の記事にて、詳しく説明していきますが、このPA+の数値はUV-Aの影響を1/2から1/4程度に抑えて、肌への負担を軽くすることが出来るという意味の表記です。

 

お店には、種類がたくさんあってどれがいいか、迷ってしまう💧という方も、今回は日焼け止めの正しい選び方について紹介していきます。

 

目次
●日焼け止めの選び方と3つのポイント
●自分の肌質に合わせて選ぼう!肌タイプ別、おすすめ日焼け止め
●乾燥肌には合う日焼け止め
●男性にも今や日焼け止めは必須アイテム!男性に使って欲しいおすすめ日焼け止め
●オイリー肌にはウェアルーUVのノンケミカルオーガニックの日焼け止めがおすすめです
●最後に

 

日焼け止めの選び方と3つのポイント

日焼け止めは紫外線をガードして肌を守るために作られています。

日焼け止めなしで外に出た日なんかは、暑くて肌もジリジリに焼けてしまいます💧

 

なので、日焼け止めは自分の肌や体質に合ったものを選ばないと、肌トラブルを引き起こしてしまう原因にもなります。

基準となるポイントを記事にかいていきます。

 

ポイント1.SPF・PA値を知った上で購入する

上記でも少し話しましたが、日焼け止めにはSPFとPAという表記があります。

私たちは、これらの文字を確認して、「紫外線をガードしてくれるものだろう」という、甘い認識の上、なんとなくわかったような気になって購入していると思います。

 

確かに、SPFとPAは数値が高ければ高いほど、紫外線防止の効果も高いです。

でも、その数値が高いほど、肌への負担も高くなることを忘れてはいけません。

 

ポイント2.シーンごとに合わせて外で思いっきり遊ぶ

長時間紫外線にさられされるからと言って、陽射しの弱い天候や季節にSPSやPSの高いものをつけてもあまり意味がありません。

紫外線にあたる時間ではなく、紫外線の強さを第一の基準において日焼け止めを選ぶことをおすすめします。

その紫外線を防ぐには、足りる分のSPFとPAの数値で良いということがポイント

 

ポイント3.テクスチャーにこだわる

日焼け止めのタイプ(テクスチャー)は大きく分けて 3種類 あります。

遊ぶシーンに合わせて、日焼け止めのそれぞれの種類を使い分けたり、好みのテクスチャーを使うのも選び方の一つの方法です。

 

例えば皆が知っているクリームタイプなら・・・

日焼け止めクリームタイプ

日焼け止めのスタンダードタイプです。

保湿力が高く、ウォータープルーフのものが多くて落ちにくいので紫外線をガッチリガードしてくれます。

 

全身に使えるので、絶対に日焼けしたくないタイプの方はおすすめです。

 

日焼け止め乳液(ミルク)タイプ

トロッとしたテクチャーで伸びがよく、肌になじみやすいものが多いです。

 保湿に力を入れていたりする商品が多いので、日焼け止め防止と一緒に肌の潤いを保ってくれます。 

肌の負担を抑えてあるので、敏感肌や乾燥肌の方向けの使いやすいタイプの日焼け止めです

 

日焼け止めスプレータイプ

ミストタイプなので、全身をムラなくカバーしてくれます。

暑い時期には体の火照りを覚ましてくれる効果もあります。

 でも、汗で流れおちやすいので、何度もスプレーする必要があります。 

 

自分の肌質に合わせて選ぼう!肌タイプ別、おすすめ日焼け止め

さて、ここまでは日焼け止め選びの基本を紹介していきましたが、もう一つ忘れてはいけないのが、 自分の肌にあっているか どうかです。

「せっかく購入した化粧品が肌に合わない」「肌トラブルが悪化した」と、ならないように、自分に合った日焼け止めを購入しましょう。

 

乾燥肌に合う日焼け止め

ニベアサン プロテクトウォーターミルクマイルドSPF50+ PA+++ 30ml

肌に優しい日焼け止めです。

濃厚なUVミルクが紫外線による乾燥から肌を守ってくれます

 

SPF50とPA+++と強力なのに対して、肌への刺激が少なくて、普通の石鹸で簡単に落とすことが出来ます。
落とした後の、ツッパリ感がないのも愛用者にはうれしいところ💗

 

私も日焼け止めには、この日焼け止めを使用してますが、乾燥肌の私には、うってつけの商品とも言えます。

乾燥肌で悩みがちなツッパリ感を感じることなく、肌にすうっと馴染んで、その上紫外線も防いでくれる、こんなありがたい商品に出会ったことはありません。

年子を産んだ2年前から愛用しています。

価格 521
SPF/PA

SPF50+ PA+++

Amazonで探す
楽天市場で探す

 

 

男性にも今や日焼け止めは必須アイテム!男性に使って欲しいおすすめ日焼け止め

ニベアフォーメン UVプロテクター SPF50+ PA+++ 30ml

男性だって紫外線には気を付けたいところ。

そんな男性には、ニベアシリーズのニベアフォーメン UVプロテクター SPF50+ PA+++ 30mlが、おすすめです

 

紫外線防止効果で長時間の外出でも、安心です。

顔や体全体に使えて、さわやかなクールシトラスの香りも人気の商品です。

価格 2,380円
SPF/PA

SPF50+ PA+++

Amazonで探す
楽天市場で探す

 

 

オイリー肌にはウェアルーUVのノンケミカルオーガニック日焼け止めがおすすめです

ウェアルーUVは、HANA ORGANIが出しているノンケミカルのオーガニック日焼け止めです。

オーガニック植物エキスから摂取された美容液をベースに、様々な保湿成分を配合しているので、肌を綺麗に導いてくれる効果もあります。

 

ファンデーションの重ね塗りが必要ないのが特徴的です。

白浮きやべたつきがないうえに、紫外線もカットしてくれるので今年おすすめの商品になっています。

価格 4000円(税抜き・初回送料)
SPF/PA SPF30/PA++

ウェアルーUV 公式ページへ

最後に

ママにもピッタリな日焼け止めを使えば、もう紫外線なんて怖くない!

たくさんあるタイプの日焼け止めから、自分に合いそうなタイプのものが見つかるヒントになったでしょうか?

選ぶ際に、まず大事なことは、自分がどんなタイプなのかをしっかり見極めて、確認したうえで日焼け止めを購入するようにしましょう。

 

乾燥肌用なのか、オイリー肌なのか、又は普段使いなのか、アウトドア用なのか、まずはザックリとタイプを決めていくと、自分に合ったタイプが見つかると思います!

今年は「肌も自分も綺麗になって、美しさをワンランクアップ」させちゃいましょう💗

ウェアルーUV 公式ページへ

 

ピックアップ記事

  1. 【年子のおでかけ】仮面ライダーエグゼイドショーに行ってきたよ!
  2. 年子育児漫画ー「日曜日の早起きの理由」
  3. 年子と母のトリプル胃腸炎。「今日もお腹が緩いです」
  4. ママリアプリをレビュー!妊活から出産・子育て中まで、ママの疑問や不安を解消できる…
  5. 年子妊娠のリアル。実際にどうなの?体験してみて感じたメリット

関連記事

  1. おでかけ

    アロベビー (ALOBABY) UV&アウトドアミストを持って年子とキャンプに行ってきた!…

    アロベビー UV&アウトドアミストをみる10月の体育の日に…

  2. おでかけ

    【外出】年子のおでかけは、バタバタ?!ママはこんな所が大変でした。

    こんにちわ、まつりかです(*^▽^*)今日は【外出編】として、…

  3. おでかけ

    赤ちゃん(ベビー用)の日焼け止めの選び方。人気おすすめ3選!

    春先から、夏にかけて、だんだん暑くなってきますよね。…

  4. 出産時・産後に必要なグッズ

    出産の入院準備はいつからすればいいの?必要な持ち物リスト一覧表

    臨月になって出産予定日が徐々に近づいていくと、入院時の持…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【保護者・パパやママ必見】あなたの子供は大丈夫?保育士は子供…
  2. 年子の育児漫画|産後うつとマタニティブルー
  3. 子供の身長を伸ばすなら!フィジカルBの効果的な飲み方と価格を…
  4. 年子の育児漫画|老化現象
  5. 【らでぃっしゅぼーやのおためしセット】食材宅配サービスを年子…
  1. 産後のケア

    【haru黒髪スカルプシャンプー】口コミで評判の女性用スカルプシャンプーの効果は…
  2. ルイボスティー

    ママナチュレたんぽぽ茶の味と匂いはどう?妊活には効果あり?レビューしてみた
  3. 感染症

    鼻水・鼻ずまり、風邪の季節に!鼻吸い器の時期がやってきましたよ
  4. 保育園・幼稚園

    保育園と幼稚園の違いは?学力と費用の違いを徹底的に調べてみたよ!
  5. ▼育児

    年子の育児漫画ーゴミ
PAGE TOP