寒い冬のお宮参り、ママの服装はスーツ?着物?赤ちゃんは何を着ていけばいい




赤ちゃんが産まれてから、男の子なら31日目、女の子なら32日目【お宮参り】という赤ちゃんが産まれて初めて行う行事をします。

 

ママも産後の忙しい中、新生児を連れて、お詣りに行くことになります。

 

  • 親は、初めての子供の行事にどんな事をするのか?
  • どんな服装で行けば良いのか?

分からない事だらけですよね。

 

特に冬生まれの赤ちゃんは、冬の寒い時期にどんな服装で行けばよいか、悩んでしまう方も多いはず。

今回はお宮参りにどんな服装をしていくのか、ママと赤ちゃんの服装について、ブログに書いてみたのでご紹介します。

 

 

冬のお宮参りにはどんな服装で行ったらいい?

冬のお宮参りではどんな服装で臨めばいいか、いまいち想像がつかないことが多いですよね。

私の年子の子ども達は、長男のかんくんが2月の冬生まれなので、お宮参りは生後1カ月後の3月にコートを着て、小さかった赤ちゃんのかんくんには寒くないようカバーオールにおくるみでくるんで‥

と、いろいろと寒さ対策をするのが大変でした💧

 

お母さんに聞いてみても「昔はこうだったけど、今は時代が違うからねえ‥」と、はっきりした答えは出ず‥

自分であれやこれやとネットで調べ、準備しました!

 

>>冬のお宮参り、赤ちゃんの服装の場合

まずは、赤ちゃんが着る祝い着についてですが、基本的に祝い着は母方の実家から贈るのが習わしとされています。

(※ ベビードレスをお祝い着として頂いたので、このブログでは、ベビードレスをお祝い着として紹介しています。)

 

正式な祝い着の絵柄は、男の子なら和装で強くたくましく(トラとか竜とか)、女の子は優しく愛らしくとの(お花系のものなど)願いを込めて贈られることが多いそうです。

補足説明

お宮参りの赤ちゃんの服装は後にも着れるような物(お出かけの時に着るような綺麗めの服・カジュアルなものでもOK!)で済ませて、その後は写真屋さんで家族写真を撮るときだけ、レンタルの祝い着を着せてもらえることも出来るようです。

 

冬のお出かけ時は‥

 【短肌着+長肌着+厚手の2ウェイオール+おくるみ・帽子・靴下】 

などを着用すると、赤ちゃんは寒い思いをすることもないと思いますよ。

 

我が家のお宮参りでは、このベビードレスを着てその上にカバーオールと毛布・おくるみで寒さをカバーしていきました。

(※ それでも生後1か月ほどの赤ちゃんにはあの気温はきつかったと思う‥)


上の写真が実際に着ていったベビードレスです。

年子ちゃん達は、白で統一して決めてみました!

 

Bijoux&Bee(ビジューアンドビー)というお店にも、可愛いベビードレスが売ってるので是非参考にしてみて下さい。

  ☑事前にチェック

また、お宮参り後に写真撮影するご家族の場合は、写真スタジオによって撮影の予約を前もってすることにより、撮影時の衣装が無料になる場合もあるそうなので、事前にチェックをしておくといいと思います。

 

赤ちゃんのべビードレスの選び方とポイント

 

☑ベビードレスは季節に合わせて素材を選ぶと赤ちゃんも快適に着られる

生後1か月ほどの赤ちゃんは、肌がとっても弱いので肌トラブル(新生児湿疹)に悩ませれることも多いはず‥。

服の着心地が悪いだけでも、ぐずって大泣きしてしまう、なんてこともあるでしょう💧

 

実際に我が家の年子たちは、敏感肌なので、いつもと違う服を着せる時(普段着ではないスーツやセレモニードレスなど普段着慣れない服)は、

  • 肌に服の繊維があたってチクチクするとか、
  • かゆくなる

などの症状がでてしまうので、あまり着たがりません。

 

なので、選ぶ時は赤ちゃんの肌にあったベビードレスを選ぶようにしましょう。

 

☑お宮参りの向けのデザイン(ベビードレス・セレモニードレス)で選ぶ

デザインは大きく分けて2つにわかれます。

1.シンプルに着こなせるタイプ

2.華やかに装えるタイプ

の、2つです。それぞれの良さを見ていきましょう。

 

>>1.シンプルに着こなせる(普段使いも可能な)ベビードレス

 仰々しくせず、普段よりもやや正装でお宮参りをしたい人向け です。

落ち着いた雰囲気にするには、次の2点に注意して選ぶのがおすすめです。

  • 柄のないシンプルなもの
  • フリルやレースが少ないデザインのもの

 

最近はツーウエイオールとオーバードレスの組み合わせのものが多く、デパートや赤ちゃん本舗などにシンプルなデザインの衣装が揃えてあるので、買う前に是非一度比較して、赤ちゃんに似合うものを選んでみて下さい。

 

>>2.特別感を出す、豪華なセレモニードレス

 このような大事な日なので、あえて普段とは違った特別なおしゃれを楽しみたい! と言う方におすすめです。

  • オーガンジーレースをふんだんに使われているベビードレス
  • 切り替えが2~4段のロングドレス
  • 柄・刺繍が入っているセレモニードレス

 

と、いった煌びやかなセレモニードレスがいいでしょう。

写真写りなど華やかな方が、綺麗に見えるし、見栄えもいいのでおすすめです。

もし、まだ準備していなくて急いでいるママは専門店で探してみてください。

 

上記のタイプのほかにも、男の子のセレモニードレスについてもご紹介します。

男の子の場合は、女の子が着るようなセレモニードレスも素敵で可愛いですが、男の子専門の衣装を選ぶとなお違った魅力がでて、いいと思います。

男の子の赤ちゃんにおすすめのセレモニードレス

男の子用 タキシードデザイン ベビードレス2点セット

ジャケット付きのベビードレスと、帽子がセットになった男の子用のベビードレス。

フロント金ボタンがきりっとして、男の子の印象を与えてくれるカッコいいドレスです。

ジャケット部分は、ドレスに縫着されているので、もたつくこともありません。

「日本製かつ綿100%で安心して着用できる」と口コミでも人気の商品です。

価格:5670円

 

フード付ベビードレス2点セット(タキシードタイプ)

「男の子らしく見えるベビードレスを着せたい!」というママさんは、多いのではないでしょうか?

このベビードレスは、フェイクベストがアクセントのツーウェイオールと帽子つきのセットになっています。

男の子らしいスマートな印象で、ベストはストライプ柄とチェック柄の2種類から選べます。

秋から春生まれの赤ちゃんは、少し厚みのあるスムース素材で出来たストライプ柄、夏生まれの赤ちゃんは、さらっとしたタイプのチェック柄を選んであげてくださいね。

価格:6372円

 

白いクマさんが可愛いベビードレス・ツーウェイオール

季節に応じて2つの素材から選べる、ベビードレスです。

秋から春にかけておすすめのスムース素材はなめらかで少し厚みのある質感です。

シンプルなデザインなので、ユニセックスに着用できます。

価格:1728円

 

冬のお宮参りではママの服装にも工夫が必要!

主役の赤ちゃんの服装をお話ししたところで、次はママの服装についてお話します。

 主役の赤ちゃんが洋風の場合、ママも洋風の服装をする場合が多いようです。 

 

その洋風の場合、チェックポイントになるのは、

  • 母乳で育てているか?
  • または、ミルクで育てているか?

です。

 

母乳で育てている場合は、授乳しやすい服装が必要です。

授乳口がついているワンピースだと、赤ちゃんがお腹が空いたときスムーズにあげられます。

産後の体系が戻ってない人も、ゆったり楽に着られそうなのでおすすめです。

 

その他に授乳しやすいのはスーツです。

冬の寒い時期でもパンツスーツになれば、足元から冷えることはないでしょう。

 

外ではもちろんコートが必要です。

もし、赤ちゃんを抱っこするなら、歩きやすいように靴はヒールが低めの靴をお勧めします。

 

また、事前に授乳できそうな場所を確認しておくことも大切です。

(※ 神社では授乳はちょっと無理な気がするので、記念写真を撮るスタジオでは、授乳室がある部屋を用意するなど、夫婦で確認しておくと後々便利だと思います。)

お宮参りにママが選ぶ服装を紹介します

>>産前産後にも使えるスーツで決めていく派

 

産前産後に備えて着るママさんも多いようです。

赤ちゃんが泣き止まない時には授乳をしなくてはいけませんので、授乳がしやすいような製法が施されているスーツがあるととても便利ですよね。

私も、お宮参りの時にこのサイトからスーツを選んできていきました。

例えばこんな感じのスーツがあるよ♩

ロイヤル・ココツイードスーツ2(ジッパータイプ)【授乳服・マタニティ】★ジャケット&ワンピースセット★
【授乳服・マタニティ】エレガント★テーラードスーツ(ジッパータイプ)~フォーマル、卒園・入学式、お受験、オフィス等♪送料無料♪

このスーツだけでは寒いので、この上に防寒具などを着て暖かい格好でお宮参りに参加してくださいね。

 

>>和風美人の着物できっちりと決める派

お宮参り 服装

着物を着る場合は、訪問着や色無地(※ 黒以外の一色で染めた、文様のない和服地。辞書 コトバンク より 引用)を着る人が多いようです。

最近は、着物を着る機会が減っていますからこういった機会に記念として着物を着るのもいいですよね。

 

今はレンタル出来る着物も多いので、こうゆう機会に是非着物を着てみるものいいと思いますよ。

 

>>どちらにもこだわらずに普段着で行くママも増えてます

昔はお宮参りには、着物と決まっているようなものでしたが、今はそれもガラッと変わり、お宮参りも簡単に考えるママも多くなってきているようです。

 

赤ちゃんが泣いてもすぐに授乳出来るような便利なスーツも沢山揃っています。

ママは産後間もない体なので、決して無理をせず今の自分の身体に合ったものを着るようにしましょうね。

 

まとめ

  • 赤ちゃんが洋風の服装なら、ママの服装も洋風に!(スーツなど)
  • 赤ちゃんが和風の服装なら、ママの服装も和風に揃えると見栄えよく見えます。
  • お宮参り当日、写真撮影もしてもらうつもりなら、事前に予約して詳しい話を聞いておくと、スムーズに話が進みます。
  • ママの体を最優先に!出来るだけ、ママの体調がいい日にお宮参りが出来るといいですね。

 

皆様のお宮参りが素敵なお宮参りになりますように。

 

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あかまつりかでした。

 

\\こちらの記事も人気です//

育児疲れに最適!すっぽん小町の効果と口コミまとめ!レビューあり

[年子育児]お宮参りに行く時は、どんな所に気をつけるべき?お宮参りの基礎知識!

 

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子 ブログランキングへ

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。