産後は骨盤ベルトでウエストスッキリ。口コミで人気のおすすめ3選




出産時に開いてしまった骨盤は、半年ほどかけて元の位置に戻りながら、閉じていきます。しかし、一度開いてしまった骨盤が自然に元の位置に戻るのは、非常に難しいことです。

そこで、骨盤の戻りを促し、助けてくれるのが、「骨盤ベルト」です。出産後すぐに使えて、開いた骨盤をしめるサポートをしてくれますよ^^

今回は、骨盤ベルトの選び方・つけ方と、口コミで人気のおすすめ商品を紹介していきます★

 

骨盤ベルトが産後ママに人気の理由って?

骨盤ベルトを着けることによる一番の効果は、骨盤が安定して出産前の正しい位置に戻りやすくなるとこです。おしりや下っ腹のぽっこり・産後の体の悩みなど、様々なサポートをしてくれます^^

産後のママは忙しいので、あまり運動が出来ないと思います。出来れば整体にいければいいのですが……。赤ちゃんのお世話でそんな暇すらもないと思います(+o+)

なので、日常生活の中で簡単に骨盤のケアが出来る骨盤ベルトが人気なんです♡

骨盤ベルトの巻き方


(引用 www.anzucco.com

ポイントになる骨は、おへそからまっすぐ下に指を降ろすとあたる固い骨盤の骨「恥骨」と、その恥骨から外側に指をたどると出っ張ったふとももの骨「大転子(だいてんし)」。この恥骨と大転子を結ぶラインに骨盤ベルトを巻いて使用していきます。

恥骨あたりに手のひらがすっと入っていくような余裕をもたせるのが上手に巻くコツです^^

きつく巻くほど、効果が出やすいように思われがちですが、きつく巻きすぎると血行が滞り腰痛やむくみを引き起こしてしまうことがあります。

正座をしても辛くない程度に巻いていくといいですよ★また、体を動かしているとずれやすいので、家事や散歩の際はズレていないか確認するようにしましょう

 

骨盤ベルトの選び方は?

サイズ

腰骨周囲をメジャーで計測して、自分に合ったサイズの骨盤ベルトを選びましょう。妊娠中の体重増加から8㎏以上ある場合は、妊娠前のサイズを選ぶと産後すぐから使い始めることが出来ます^^

ベルト本体に伸縮性のあるものや、面のファスナーがついていてサイズ調整が出来るものであれば、体型の変化に対応できるので安心ですね。

素材

骨盤ベルトは、いつも身につけておくことで、効果が表れます。身につけた時に違和感のないものを選ぶようにしましょう。

固い骨盤ベルトの場合は、サポート力が高く骨盤をシッカリ閉めてくれますが、動きずらいというデメリットも出てきます。

逆に柔らかすぎる骨盤ベルトの場合は、肌にフィットする、外見に響きにくいというメリットがある反面、骨盤を締める力が弱い場合があります。それぞれの特徴を考えて、自分に合ったベルトを見つけましょう^^

産前前から産後まで使える骨盤ベルトのおすすめ★

1.トコちゃんベルトⅡ

トコちゃんベルト2は、産後はもちろん、思春期から老年期、妊娠中まで幅広い人が使用できる骨盤ベルトです。骨盤を前から後ろにしっかりと支えることで安定して固定してくれます。

医学的な根拠に基づいて、設計されていて、産後すぐからの着用を推奨してくれる産院が多いのも信頼できますね^^
私の通っていた産院も、トコちゃんベルトを採用していて、私自身がヒドイ腰痛持ちだったため、医師に相談したところこの「トコちゃんベルト」を進めて下さいました。
自分に合った骨盤ベルトをすることによって、矯正されて腰痛が少し改善されたようにも思います。
私のように腰痛で悩んでいる人がいたら、このトコちゃんベルトはおすすめですよ♡

税込み価格:6088円~

サイズ:S・M・L・LL

産前から使える骨盤ベルトは、妊娠中から1つもっておくと便利なアイテムになります^^
こちらは軽い力でもキュッと閉まるように設計されています。

他にも、装着後のズレを防ぐ「ズレ防止加工」が施されていたり、はがれを防ぐ面ファスナーが使われていたりと、アクティブなママにピッタリの工夫が満載の骨盤ベルトになっています♡
装着後の調節も可能で、締め付けが気になった時に治せるのも特徴的です★

税込み価格:5000円

 

 

産後に使える骨盤ベルトのおすすめ★

3.ワコール 産前産後骨盤ベルト

日本助産師会と女性下着メーカー大手のワコールが共同開発した骨盤ベルトです!
幅広ストレッチゴムとヒップの丸みに沿った、立体的な骨盤ベルトで、ずれにくく快適な付け心地を実現しています◎
伸度の違う二重のベルトがあるので、締め付けやすく強度の調節がしやすいのも人気のポイントです♡

口コミでも柔らかい素材と程よい締め付けが好評の一品です^^

税込み価格:4185円

サイズ:M

 

 

 

最後に

出産後の体系戻しは、産後6カ月までが特に効果的といわれています。産後ダイエットを目指すママさんなら早めに使い始めるとことも可能ですが、体の回復を待ってからでも準備さえしておけばすぐに日常的に取り入れることが可能なので、焦らず、体調に合わせて着用するようにしましょう

 

\こちらの記事も人気です/

産後の体系戻し!出産前の体系に戻らない理由と方法について。

【出産するまで知りませんでした!!】産後は大体のママはこうなる…

【母親とはこうあるべき】という理想論に押しつぶされそうになった。私の産後うつ。

妊娠後期に買い揃えたいアイテムまとめ★おすすめ情報!

産後の生活、あなたはどうしてる?産後の体の回復と過ごし方について徹底的に調べました!!

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました^^

あかまつりかでした♡

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。