【母親とはこうあるべき】という理想論に押しつぶされそうになった。私の産後うつ。




 

 

出産してから、生活にどのようなイメージがありましたか?可愛い我が子に囲まれてとっても幸せな日々?それとも…。

産後の生活の変化は多大なものです。その時は、必死になって赤ちゃんと向き合うお母さんは、その大変さが分かっていません。そのまま自然とストレスに繋がることだってあるんです。

気づいた時には、産後うつに陥り、思い当たる症状が出てくる…。なんて、ことも少なくありません。

人によって症状もケースも違いますが、私のケースも知ってもらえれば、と思います。

 

 

 

 

 

産後鬱になってしまった!その時の対処法と体験談

cf6bf8214477abf06a8131454a89c176_s

人によっては、産後のストレスの負荷や感じ方は様々です。際さなことでもストレスと感じてしまえば、ストレスだし。

ストレスではないと感じれば、そうじゃない人だっています。症状が出やすい人もいれば、なかなか出にくい人もいるし、気が付かないって人だっているんです。

 

今回の私のケースは、体験談をもとにして記事を作成しています。「こんな人もいるんだなー」「自分とは全く違うじゃん」などと思いながら、ひとつのケースとして何かを感じてくれれば幸いです。

 

 

 

 

 

これってもしかして…?思えばあの時から産後鬱になっていたの??

017cbc5fe48d3a045e095371876604dc_s

私は初めての出産・初めての育児で必死で必死で周りなんか見えずに過ごしていました。

(むしろその時は、自分の余裕すらないくらい姿・形なんて見せれるものではなかったと思います。笑)

どれが正解でどうしたら子供にとって良いものなのか、試行錯誤しながらの日々。

生後1ヶ月健診ごろからの乳幼児湿疹でなやんだり、(またそれを悪びれるなくばばちゃん(祖母)とか、ずけずけと言うんだわ;つД`)泣)基本は母乳育児だったので体重の増加を気にしては、毎日毎日子供のことばかり考えていました。

いつからは詳しく覚えていませんが、乳幼児湿疹でボロボロになった子供の顔を見てなんだか悲しくなり、そのまま泣き崩れた時がありました。

その日の境目から、泣くことが急に増えたような気がします。旦那も仕事・仕事で家にいりこともなく、子供とずっと二人で過ごしていることが孤独になっていたんでしょうね。

今思えばそのころから、産後鬱の傾向があったのかもしれません。

 

 

 

 

 

子供のことはとっても可愛い。けど、泣いてばかりで情緒不安定な日々。

ee8037554098418014f9046720c905fc_s

子供のことはとてもかわいいものの、少し泣いているだけで、イライラしてしまい、それに対してどうすれば良いか?段々分からなくなってきました。

どんどんイライラがたまっていって、発散できる場所もなく(私は遠くに嫁に来た身)毎日夜になると、子供の顔を見ては泣いていました。

ある日、何故か突然、旦那が「何をそんなに泣くことあるんだよ」と言われ、自分でも理由が分らず泣いてばかりいることがありました。私は、保育士なので、もしかしたらこれ…。

と思い、産婦人科に受診。産後鬱だとわかりました。

 

 

 

 

 

思い出してみると、こんなに自分ではできなかったことが沢山あった。産後鬱の症状。

82280ed1c26137dfdf83db086be0ec41_s

人によっては、症状は違ってくると思います。が、私の場合は以下の症状が出ました。

  • 些細なことでイライラする。
  • 明確な理由がないのに、泣ける。
  • 今まで好きだったものがすきではなくなった。
  • 子供に何かあった時は、自分の責任と考える。
  • もしものことを案が得ると頭が爆発しそう。(地震・事故・殺人事件とか)
  • 家族以外の交流を意欲的にしたくない。
  • 面倒に思う。
  • 自分ばかり頑張っている気持ちになる。
  • 偏食になる。
  • 体調を崩す・すぐ熱を出す。

 

 

 

 

産後鬱の原因

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

もともと大雑把な性格の私なのに、子供が出来てからは

【母親とはこうあるべき】

と型にハマり過ぎていたのが原因のようでした。思いっきり自分の理想論ですね。どうしても完璧を求めてしまう。それが原因だったようです。

赤ちゃんであっても対人間なので、その辺はうまくいかないことがあって当たり前なのです。出来ないことは出来ない!自分の責任だとプレッシャーを感じることなく一人で頑張ろうとしすぎてしまいました。

補足:頑張り屋のあなたへ。

家事代行というサービスも地域によって使える所がありますので、是非利用してみて下さい^^

産後鬱になった後の生活

6e288210fef3e99a19f23c50442f2914_s

症状に気が付いた時には、もうすぐに気持ちをリセット出来る状態ではないです。

まずは、自分が心身ともにボロボロになっていることを受け入れましょう!子供の事を考えるように自分の事も考えないといけないと思いました。
たまには、私も休んでいいんだ!と考えるようになりました。
▼自分なりのストレス解消法を見つける

▼気持ちはどう変わったのか?

 

 

 

 

まとめます

31472db54c8850b6fd10324d2304d39d_s

●産後鬱の症状が出ても、子供を育てられたのは、周囲のサポートと、「治してやる!負けねーぞ」って強い信念があったからだと思います。まずは自分の状態を受け入れて、身近な人に相談しましょう。

●子供はお母さんが抱きしめます。育児に奮闘している亜母さんのことは誰が抱きしめるのですか?私にとっては、それは旦那でした。お母さんは自身も愛情を感じられる環境があればきっと産後鬱から改善していくと思いますよ^^

●もっと、もっと頼ってください!育児は一人では出来ません!!叫んで、泣いて、辛いと言いましょう。一緒に子育てを楽しく出来るようにしましょうね(*^▽^*)

 


 

\こちらの記事も人気です/

ルイボスティーはダイエットに効果的?!年子ママも使ってみたよ^ ^

ぎょえっ!ちょっぴり怖い?3~4歳向けおすすめ【おばけ絵本】

鼻水・鼻ずまり、風邪の季節に!鼻吸い器の時期がやってきましたよ

 

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あかまつりかでした。
にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子 ブログランキングへ


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com