母乳育児に別れを告げよう!おっぱいバイバイストーリー




 

赤ちゃんを出産したら、必ず最初にあげるもの。

それは・・・

「母乳」

です。

 

初めておっぱいを飲ませる時は、どんな赤ちゃんも、どんなママも、授乳に苦戦します。

おっぱいをあげるにはコツがいるように、母乳育児にさよならする時も、コツがいります。

今日は、長年母乳育児でおっぱいをあげていたママの為に、卒乳の仕方をご紹介します^^

 

子供が決める!?卒乳時期

 

実は、おっぱい卒業に決まった時期や方法はないんです(●´ω`●)てへ

この卒乳の理想の形は、子供自身が卒乳を決めるという形です。体と心が自立し始めたら、子供の準備が整った印です!

卒乳チェックポイントを参考にして、タイミングを見きわめていきましょう!

 

 

 

これが出来ればクリアは間近!卒乳チェックポイント

 

 ●かむことが出来る

歯ぐきで噛めているかを確認し、食事の時、口を閉じてモグモグとあごの周辺が噛めていればOKです^^

離乳食 5~6ヶ月

 

 

 

 


●やわらかいご飯が食べられる

あごや消化機能が十分に発達して、食事から栄養をとる準備が出来てきたサインになります。

10倍かゆ

 

 

 

 


●1回の量をしっかりと食べている

食べる量に個人差がありますが、栄養の主体が母乳から食事に移っていればOKです^^

 


●1日3回、ほぼ決まった時間に食事を食べている

お母さんたちと同じリズムで生活できるようになってきたことを意味します。

8~9カ月頃 離乳食 年子育児 

 

 

 

 


●母乳を飲む量が減ってきている

おっぱいを飲ませたあと、母乳が残る感覚があるなど、母乳を飲む量が減ってきたら、食事でほぼ満足できています。

 


●母乳を飲むのが1日3回~4回になった

朝・昼・夕方の食後と寝る前の補助的な飲み方になっているかどうか確認します。

 


●コップ又は、ストローを使って飲めるか

牛乳や水分などを、コップかストローで飲めるようになっているか、など、大切な判断材料です。

 

 

 

 

母乳卒業までの流れ

母乳 卒業 

●飲む量や回数が減る

母乳を飲む時間や回数が減り、シッカリ吸っている様子が見られない時は、卒乳の大1段階です。

その代わり、離乳食は食べる量が増えてきたり、意欲的に食べたりするはずです。

矢印

●昼間の授乳がなくなっても平気!

昼間の活動が充実してくると、おっぱいを思い出すことがなくなります。ごはんやおやつのときに、牛乳やミルクをコップやストローで飲むようになります。

矢印

●寝る前の授乳がなくても平気!

授乳が寝る前の入眠儀式になっている赤ちゃんは沢山います。栄養としてというよりも、いわゆる「心の栄養」のため。だんだん自立するに伴い、おっぱいなしで寝る日が増えてきます。


 

これが出来れば、卒乳したも同然です^^

卒乳の準備が整ったら、子供に卒乳の合図を出して、おっぱいから卒乳してみましょう!

 

体験談!おっぱいバイバイストーリー

おっぱい バイバイ ストーリー

年子ちゃん、かんくん・まあちゃんの場合は、私の母乳の出が悪い為に、生後3カ月頃からミルクを追加しています。

(このころから、徐々にミルクに移行してます。)

と、いうことで、先輩ママさんたちのお力を借りて、体験談を話していきたいと思います^^

この体験談は、私のママ友でもある、年子ちゃんママA(子供4歳・3歳・0歳)年子ちゃんママB(子供5歳・4歳・3歳)のママからお話を聞いたことをまとめています。

 

 

「痛い!」がきっかけであっさり卒乳。

10カ月の時、夜中に何度も起きておっぱいを欲しがるので、とにかく寝不足で眠くて眠くて・・・

卒乳に向けて、食事の量を増やすことに。食事の量を増やしたら、夜中のミルクは1回まで減りました。

そんなある日、おっぱいを噛まれて「いたっーい!!」と、大声で叫んだら、それ以来あっさり飲まなくなりました。


安心するとおっぱいなしでも大丈夫に。

離乳食も食べ、牛乳も飲み、栄養には心配いらなかったけど、眠い時、気に入らないときなど、おっぱいなしではいられないほど、癇癪が酷くてたまりませんでした。

完全におしゃぶり状態でしたが、おっぱいで安心していると思うといじらしかったです。ぐずるときは抱きしめて、声掛けを繰り返すうちに、おっぱいから卒業することが出来ました^^

 

まとめます

●おっぱいは親が卒乳を決めたら、短期間で、頑固なる決意をもって卒乳しべし!

●ママのおっぱいは子供にとって精神安定剤です。でも、卒乳時期はいきなりやってきます。いつまでもダラダラ飲ませのみはやめましょう!

●脱!卒乳の為に、離乳食をもりもり食べれる工夫しましょう!

●夜中の授乳は虫歯にもつながります。夜中の授乳はすっぱり辞めて、虫歯に強い歯を作りましょう!

 

\こちらの記事も人気です/

【年子あるある】チャイルドシートに乗りたくない!助手席に乗りたいんだ!!

絵本には夢が沢山詰まってる!2~3歳に人気絵本★

赤ちゃんは女の子?男の子?年子ちゃんの産み分けに挑戦!

【保活】がしんどいママ続出!子供の入園の為に奮闘するママ達に密着!

アロベビーミルクローションを1週間使ってみたよ!湿疹がなくなった効果とは?
にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子 ブログランキングへ

 

今回も記事を読んでいただき、ありがとうございました(^◇^)

まつりかでした。

 


年子ママの妊娠カレンダー【e-book】


このE-bookは、そんな悩める子育てママの為に作られました!
そして、このE-bookは・・・

●あなたが悶々と悩んでる原因と解決策が詰まっています。
●妊娠中の過ごし方を知る。
●妊娠中のメリット・デメリットが分かる。
●お腹の赤ちゃんについて、分かる。

などについて、分かりやすく、解説しています!


ABOUTこの記事をかいた人

あかまつ りか

【あかまつりか】と申します^^20台後半、年子ちゃんの子持ち主婦です。 ブログを始めたきっかけは、「このブログが将来年子ちゃん達の遺書になってほしいなぁ」と、始めたのがキッカケです。 実は、私、中学生の時から婦人科に通い詰めで、「将来は子供が出来ない」とまで、医師に宣告されていました。それが、奇跡がおき、子供は可愛い年子の男の子と女の子に恵まれ、今は精一杯子育てを楽しんでいます*。 今後の目標としては、育児に悩む女性が(お母さん・又はこれから妊活しようとしている人たちのコミュニティーサイトを作っていきたいと考えています^^ もし、ご縁がある方はコニュニティーサイトまで足を運んでいただけると嬉しいです。 あかまつりかのブログ:http://rika01.com 連絡先メールアドレス:ri2445717@gmail.com