年子/2人目/3人目妊娠

「男の子がいい!」そんな妊活ママの為の産み分け講座【男の子編】

 

目次
●男の子の赤ちゃんが欲しい場合
●妊娠しやすいタイミングを見逃すな!性交する際に気をつけたいポイント
●まとめ

 

男の子の赤ちゃんが欲しい場合

男の子を授かる為には、排卵日に性交することが重要です。

Y精子(男の子を主に作る精子)は運動スピードが速いので、排卵日ならば卵子にいち早く到達することが可能です。

 

これが排卵日前だと、寿命が短いY精子(男の子を主に作る精子)は卵子を待つ間に死んでしまいます。

また、女性が感じるとアルカリ性である頸管粘液が分泌されるのでY精子(男の子を主に作る精子)はアルカリ性環境をとても好みます。

なので、よりスピードが命のY精子(男の子精子)がより有利になるのです。

 

排卵日から5~7日前に特にパパが注意したいこと

パパのポイントその1.射精を我慢!

 

男性が禁欲して射精しないでいると、精巣内で優先的に遺伝子が作られます。

元気の良いY精子(男の子を主に作る精子)を蓄えておくことが、男の子の産み分けにつながります。

注意
ただし、禁欲期間が長すぎると精子の受精能力が落ちてしまうので、7日以上禁欲するのはさけましょう!

 

 

パパのポイントその2.下着をトランクスにする


Y精子(男の子を主に作る精子)は熱に弱いので、パパがきつめのズボンやパンツをはくと熱がこもり、Y精子(男の子を主に作る精子)の運動率が下がります。

下着をトランクスにすると風通しがよくなるため、熱が逃げやすくなるため、Y精子(男の子を主に作る精子)が本来の動きをしやすくなります。

注意
パパは体調管理をしっかりと!パパが風邪を引くなどして、体調管理を崩すと、射精される精液の量が減ってしまいます。
さらに疲労をため込むなどすると、元気な精子が射精できない可能性が出てきます。
Y精子(男の子を主に作る精子)は熱に弱いため、発熱もよくないです。
体調管理を徹底することをお勧めします。

 

 

排卵日当日、特にパパとママが注意したいこと

ママのポイントその1.頸管粘液を調べる

膣と子宮の間にある子宮頚部から分泌される粘液を頸管粘液といいます。

排卵日になると、さらに頸管粘液が増加して、卵白に似た弾力が出てきます。

 

色が白から透明に。

指にとって伸ばすと、7~10㎝程度伸びるのが特徴です。

この状態なら 排卵日直前 と言っても過言ではないでしょう。

 

パパのポイントその1.股間を冷やす

Y精子(男の子を主に作る精子)は熱に弱いのが特徴的!

涼しい環境下で本領発揮します。

 

性交する前に股間を冷やすとY精子(男の子を主に作る精子)の運動率が上がり、30℃くらいのぬるめのシャワーを浴びるのも十分効果的です。

 

パパのポイントその2.コーヒーを飲む

コーヒーのカフェインには、Y精子(男の子を主に作る精子)の運動スピードを上げる作用があります。

性交前の(50~70分)前くらいにコーヒーを飲んでおくと、Y精子(男の子を主に作る精子)が活発になり、男の子が作られやすくなります。

 

妊娠しやすいタイミングを見逃すな!性交する際に気を付けたいポイント

排卵日直後に性交をする

排卵直後に性交をすることで、スピードの遅いX精子(女の子を主に作る精子)より、スピードの速いY精子(男の子を主に作る精子)が卵子に到達することで、男の子ができやすくなります。

また、Y精子(男の子を主に作る精子)はX精子(女の子を主に作る精子)に比べて、寿命が短い為、排卵直後でないと卵子を待つことが出来ないで死んでしまうことがあります。

 

射精したらそのままストップ!

パパは深く挿入して、Y精子(男の子を主に作る精子)が好むアルカリ性の子宮に近い場所で射精しましょう。

射精直後に精液がこぼれないように、しばらくそのままの体制でいましょう。

最後に射精したら、ママは足を閉じて眠ると精液がこぼれにくくなり、男の子の確率がUPします!

 

出来るだけ多く性交する

排卵日にできるだけ多く性交をすることで、スピードの速いY精子(男の子を主に作る精子)をたくさん送り込むことが出来ます。

また、排卵直後から2日以内は男の子が産まれる確率が高い為、ここで集中的に性交するのも◎です!

 

朝、性交する

朝は男性ホルモンの分泌が多く、男性が性的に強く、性交が濃厚になりやすくなります。

女性が感じるとこで膣がアルカリ性となり、Y精子(男の子を主に作る精子)が子宮に入りやすくなります。

 

満月の夜に性交をする

満月の夜は、女性が性的に興奮しやすく感じやすくなるため、男の子ができやすくなるそうです。

男の子が欲しい方は是非試してみて下さい💗

ハローベビーガールの産み分けゼリーを使って男の子の赤ちゃんを産み分けしよう

ネオサイエンスから発売されている「ハローベビーガール」。

産み分けを希望している夫婦に人気があるいう産み分けグッズです。

 

商品の名前の通り、女の子を産み分けしたいときに使うゼリーになっています。

このハローベビーガールの最大の特徴は、使いやすいというところ!です。

 

使い方は簡単◎

濶滑ゼリーの入った容器を膣内に挿入して、ピストンを押し出して、濶滑ゼリーを注入するだけでOKです💗

詳しくはYouTubeを見てね♩

 

ピンクゼリーのように事前に温めて容器を溶かす必要もなく、気分が乗った時にすぐ使えるのでめんどくさくもない!

日本製というのも安心できるポイントです♩

 

ひと箱に7本入っていて、それぞれ個別包装になっています。

1回分の使い切りタイプなので、保管の煩わしさもなく、衛生的なところも魅力的ですね。

【ハローベビーゼリー】公式サイトを見る

 

まとめ

  • 男の子が欲しい夫婦は、排卵日を狙って性交するとよい。
  • 射精したら、なるべくそのままの体制でストップすること!
  • 出来るだけ多く性交を楽しむようにすると、男の子が出来やすい。
  • 性交の時は腰を高くすると妊娠しやすさUPします。
  • 朝の性交も男の子が欲しい夫婦にはピッタリです💗

 

補足説明
この方法を試したからといって必ず男の子が授かるとはいいきれません。
もし、本当に赤ちゃんが欲しくて欲しくて妊娠したならば、例えそれが女の子であっても男の子であっても、「この子を絶対に幸せにする」と、誓える方のみ、産み分け方法を試してみて下さい。

 

子供は大人のおもちゃでも、ペットでもありません。
1人の人間です。

妊娠を決意したならば、大切に大事に子供を育てましょう。

 

妊活記事一覧へ戻る

ピックアップ記事

  1. 【私が年子を妊娠しようと思った理由】メリットとデメリット
  2. マイナチュレをレビュー&評価するよ!女性用育毛剤の効果と使い方
  3. さすが魔の二歳児!!あなたにはもう、母は敵いません。
  4. 年子と母のトリプル胃腸炎。「今日もお腹が緩いです」
  5. 妊娠8ヶ月!やっと後期に入ったよ!育児用品を賢くそろえるコツ教えます。

関連記事

  1. 妊娠の準備/妊活

    【私が年子を妊娠しようと思った理由】メリットとデメリット

    私が、"年子にしよう"と、2人目の妊娠を決めた理由はただ…

  2. 年子/2人目/3人目妊娠

    産み分けにも効果的?!赤ちゃんのいろいろな性別占いを調べてみたよ

    赤ちゃんを授かると、性別が気になるという人も多いはず!…

  3. 年子/2人目/3人目妊娠

    2人目妊娠。年子になることを義両親や親族に報告してみたら…

    今日は妊娠が発覚し、年子だと、両親や義両親、親族などに報告した時の事を…

  4. ▼妊活

    年子妊娠のリアル。実際にどうなの?体験してみて感じたメリット

    今日は今朝?早くから、年子の二番目まぁちゃんが4時…

  5. ▼妊活

    2人目の年の差はどのくらいがいいの?おすすめの年齢差は?

    今回は2人目の子どもを考える時期について、2人目の年の差…

おすすめ記事

最近の記事

  1. AFCマタニティクリーム「mitete」をレビュー!妊娠がわ…
  2. Lara Republic(ララリパブリック)は妊娠初期にお…
  3. 年子の育児漫画ーゴミ
  4. 妊活サプリトップクラス!マカナは夫婦で摂取するのがおすすめ?…
  5. 年子の育児漫画ーいすとりゲーム
  1. ルイボスティー

    ママナチュレたんぽぽ茶の味と匂いはどう?妊活には効果あり?レビューしてみた
  2. 妊娠後期~28週から40週~

    妊娠35週目、ママの体と胎児の体重について。早産で出産するリスクはどのくらい?
  3. 妊娠後期~28週から40週~

    【年子妊娠30週】赤ちゃんとママの体の変化について、早産と逆子体操
  4. ▼出産/産後

    年子を育てるママは、2人目の出産(お産)が早いのか?!
  5. 育児グッズ/アイテム

    子どもにおすすめのレインシューズ!寒い時期(雨.冬)にピッタリの長靴を選んでみた…
PAGE TOP