年子/2人目/3人目妊娠

産み分けにも効果的?!赤ちゃんのいろいろな性別占いを調べてみたよ

赤ちゃんを授かると、性別が気になるという人も多いはず!

でも、どちらでも構わないとおもいつつ‥

 

妊娠生活の中で話す機会は少なからずありますよね。

そこで今回は、赤ちゃんの性別がわかる?!と言われている性別占いについて、良く知られているものから、噂で広まっているものまで、色々まとめて見たので見てみて下さい❤

目次
●赤ちゃんの性別占いとは??
●ママの体調・雰囲気で見る赤ちゃんの性別占い
●上の子の様子で見る下の子の性別(経産婦にのみ限ります)
●物を使って占う赤ちゃんの性別方法
●パパの仕事で見る赤ちゃんの性別占い
●性別占いは、話題の一つとして楽しもう!

 

赤ちゃんの性別占いとは??

赤ちゃんの性別占いとは、 ママの体調や受精のタイミング、年齢などを基準として子供の性別を導き出す、いわばジンクスのようなもの です。

まだ、性別が分からない時期や、エコー検査でなかなかはっきりと性別の決め手が見つからない時などに、ママのつわりの様子や食事の好み、お腹の膨らみ方などから性別を判断していきます。

また、物を使ってみたり、パパの仕事から占ってみたりと、今では様々な占い方が出回っています。

その名の通り、「占い」なので医学的な根拠はないですが、楽しんでみてもらえるといいと思います♩

 

ママの体調・雰囲気で見る赤ちゃんの性別占い

重曹

ママのおしっこを使って占います。

紙コップに重曹を1さじ入れてから、尿検査のような感じでママのおしっこをコップに入れます。

重曹が泡立つと男の子・特に変化がない場合は女の子と判断します。

 

脈拍

ママの手首の脈をはかります。

左手の脈が強いと男の子・右手の脈が強いと女の子と判断します。

 

お腹の膨らみ方

ママの顔つきの変化で占います。

ママの顔つきがきつくなると、男の子・ママの顔付きが優しくなると女の子と、判断します。

 

ママの体毛

ママの体毛の変化で占います。

手や足などの体毛が薄くなると女の子・お腹の周辺の体毛が濃くなると男の子と判断します。

 

性行為と排卵日

排卵日の前後の性行為のタイミングで占います。

排卵日後の性行為の場合は男の子・排卵日前(2日前)の場合は女の子と判断します。

 

妊娠初期のつわり

ママのつわりの症状を見て占います。

つわりの症状が軽いと男の子・重いと女の子と判断します。

 

妊娠線

妊娠中に出来るママの妊娠線で占います。

お腹の真ん中に縦に入る「正中線」がはっきりでている場合は、男の子・薄い場合は女の子と判断します。

また、妊娠線がまっすぐなら男の子・曲がった線の場合は女の子という説もあるようですよー!

 

胎動

ママのお腹の中にいる、赤ちゃんの胎動の様子で占います。

胎動は、妊娠中期以降に少しずつわかるようになりますが、お腹の左側で胎動を強く感じるときは男の子・右側で胎動を強く感じる場合は女の子と判断します。

 

食事の好みの変化

妊娠中に、ママがお肉を好きになると体が酸性になりやすく、男の子に。

野菜を好きになると体がアルカリ性になりやすく、女の子が生まれやすいと言われています。

 

その他、しょっぱい系・酸っぱい系の食べ物を好きになったら、男の子・逆に甘い物を好きになったら女の子と判断します。

 

上の子の様子で見る下の子の性別(経産婦にのみ限ります)

つむじの向き

つむじの向きには2通り説があります。

一つは、上の子のつむじが右回りだと、同性、左回りだと異性という説です。

もう一つは、上の子のつむじが左回りだと男の子・右回りだと女の子と判断する説があります。

 

もものしわ

上の子の太もものしわが1本だと、2人目は男の子・2本だと2人目は女の子と判断します。

 

上の子に聞いてみる

上の子がお話出来る年齢であれば、上の子にお腹の中の性別を聞いてみてはいかがでしょうか?

実際に下の子の性別を当てた!というママの体験談は多いようです。

 

物を使って占う赤ちゃんの性別方法

5円玉や指輪を使う

5円玉を使って占います。

5円玉の穴に糸を通してみて、紐の両端を親指と人差し指でつまんで、ピンと張った状態でお腹の前に5円玉をもっていきます。

 

振り子のように5円玉が揺れたら男の子・ぐるぐると回ったら女の子と判断します。

紐のかわりにママの髪の毛という説もあります。

また、5円玉ではなく、結婚指輪で行う説もあって、判断する時の動き方は5円玉と同じです。

 

パパの仕事で見る赤ちゃんの性別占い

パパの仕事の環境で占います。

パパが仕事でパソコンをよく使っている場合は、女の子と言われています。

電磁波をたくさん浴びることでXY遺伝子(男性の遺伝子)が少なくなるとされ、女の子が生まれると言われています。

家の近くに大きな電波塔があるかどうかも影響するという説もあるようです。

性別占いは、話題の一つとして楽しもう!

赤ちゃんの性別は、生まれるまで性別を聞かないという人や、医師から性別を知らされるタイミングが決められているなど、産院や個人いによって知る時期は様々です。

占いを試す場合は、妊娠期を楽しむ為の話題のひとつとして楽しみましょう!

 

妊活記事一覧へ戻る

ピックアップ記事

  1. ハンディークリーナーのおすすめ5選!子供の食べこぼしをサッと掃除できる快適生活に…
  2. またも子供が発熱して仕事を休む年子ママ。私、仕事をクビになりそうです。
  3. 妊活を頑張ってる女性の為に、ママニック葉酸サプリをレビュー!安全性や購入方法につ…
  4. ママナチュレ葉酸サプリをレビュー!安全に服用できる?レポートしていくよ
  5. 年子育児、お風呂編。育児グッズで役に立ったもの

関連記事

  1. 妊娠の準備/妊活

    【私が年子を妊娠しようと思った理由】メリットとデメリット

    私が、"年子にしよう"と、2人目の妊娠を決めた理由はただ…

  2. 妊娠の準備/妊活

    年子を妊娠したい!授乳中に妊娠する方法

    年子育児してると、いろんな意見が多くみられます。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 肉割れケアに効果的なクリーム!おすすめはプレマーム
  2. STDチェッカー実際に試して見た感想・レビュー
  3. 妊婦の為のノンカフェイン飲料たんぽぽコーヒー【ぽぽたん】口コ…
  4. 【妊婦さんの腰痛対策に】妊娠したらエンジェル・サポートマット…
  5. 年子の育児漫画|保育士になってよかったと感じる瞬間
  1. 七五三

    七五三に行ってきたよ!当日の流れと年子ちゃんの反応を観察してみたよ!
  2. 保育園・幼稚園

    【保活】がしんどいママ続出!子供の入園の為に奮闘するママ達に密着!
  3. 年子/2人目/3人目妊娠

    2人目妊娠。年子になることを義両親や親族に報告してみたら…
  4. 産後のケア

    【出産するまで知りませんでした!!】産後は大体のママはこうなる…
  5. 離乳食

    5~6ヶ月頃からの赤ちゃんの離乳食!基本的な考え方を知ろう
PAGE TOP