赤ちゃん(ベビー)の日焼け止めの選び方。人気おすすめ3選!




こんにちは。

最近、日中は暖かかくなってきましたね。

お昼は暖かくて、ついウトウトしてしまう、この頃・・・。

あかまつりか(@BwFmm6VntlckIm0)です。

 

春先から、夏にかけて、だんだん暑くなってきますよね。お出かけの際には皆さん、何を使っていますか?

紫外線が強い中、子供をお外に連れて行ってはいませんか?

暑くなると、気になってくるのは「紫外線」です。

紫外線のダメージは子供の頃からどんどん蓄積されていき、浴びすぎると、将来シミやシワの原因になってきます。

さらには、皮膚がんにまでなってしまうこともあると言われるほど、「紫外線」は肌に大きなダメージを与えてしまいます。

そんな紫外線から、赤ちゃんを守るためにも持っておきたいのが、赤ちゃん用(ベビー)用の日焼け止めです。

今回は、赤ちゃんの日焼け止めの選び方について記事を書いていきたいと思います。

 

赤ちゃんに日焼け止めは必要なのか?

上記にも書いた通り、赤ちゃんのお肌は非常にデリケートになっています。紫外線からのダメージも大きく、大人になってから、皮膚がんや白内障などの病気になりやすくなってきます。

また、日差しがあまりにも強すぎると、やけどのように赤く水ぶくれのようになってしまうこともあります。

特に真夏の海やプールなどのレジャーのシーズンなどは、紫外線をたっぷり浴びてしまいがちです。そんな真夏に、子供を外に出してしまえば、お肌もダメージを受けるに決まってますよね。

大人でさえも、暑いと皮膚がヒリヒリする…。なんてこと、ありますしね。

 

肌がまだまだ、未熟な赤ちゃんと一緒にお出かけする際は、足や腕などの肌が露出しているところは赤ちゃん用の日焼け止めをキチンと塗ってケアしてあげてから、外にいくようにしましょう。

 

 

赤ちゃんの日焼け止めはいつからがおすすめなのか?

生後3カ月頃までは、赤ちゃんの肌は特に敏感な時期です。市販の日焼け止めを使用するのはできるだけ控えて、赤ちゃんに直接日差しが当たらないように心がけましょう。

ただし…

日焼け止めのタイプ・種類によっては、新生児からでも使えるものもあるので、その際は使用する前にキチンと説明書を読んでから赤ちゃんに使用するようにしましょう。

出来れば、生後3カ月頃までは日焼け止めを使用しない方がよいのですが…

どうしても!!!という場合の時は、メーカーのホームべーじなどをしっかり読んだうえで、赤ちゃんの肌に負担がかからないタイプの日焼け止めを使用してあげてください^^

 

赤ちゃんの日焼け止めの選び方について

では、赤ちゃんに塗る日焼け止めはどのように選べば良いのでしょうか??

下に選ぶポイントを書いてみたので是非参考にしてみて下さい!

 

1.ノンケミカルのものを選ぶ

日焼け止めを購入する前に確認したいのが「ノンケミカル」なものかどうか?です。

特に化学原料である紫外線吸収剤は、刺激が強く、赤ちゃんの肌がかぶれてしまいがちです。できるだけ、無香料や無着色のものを選ぶと、赤ちゃんへの肌の負担が減ります。

もし、不安な方は赤ちゃんの肌に塗る前にパッチテストをすることをおすすめします。

 

2.ムラなくしっかりと落とせるものを選ぶ

日中は活動してくれる日焼け止めですが、長時間、肌に残ってしまうと負担がかかってしまいます。日焼け止めは伸びがよくて、簡単に落とせるものを選ぶようにしましょう。

また、SPFの高い日焼け止めは日焼けやシミの元となるUVB(紫外線B波)の制御効果が長時間続く分、石鹸では落ちにくいので注意が必要です。

普段の外出であれば、SPF20~30の日焼け止めで十分ですよ^^

関連記事

タイプ別に紹介していくよ!日焼け止めの選び方とおすすめ商品について

 

海やプールへのお出かけはSPFが高いものを選ぶ

海やプールなどへのお出かけは、直射日光を浴びる時間が長くなるので、SPF30以上の高いものを使うのがおすすめです。

もしくは、普段使っているものを2時間ごとにこまめに塗り直し、赤ちゃんの肌を守ってあげてください。帽子やUVカットの洋服を着せてあげるとさらに安心ですね^^

 

赤ちゃんのおすすめ日焼け止め3選!

1、アロベビーUV&アウトドアミスト


この1本で、UVと虫よけ対策の2役をこなすアウトドアスプレーです。

レモングラスやローズマリーなどの天然アロマを使用した、ディート不使用だから、デリケートな赤ちゃん・新生児の肌にも安心して使えます。

「100%天然なのに白浮きしない」

「お湯で落とせる」

というので、口コミでも人気の商品になっています。顔につける時は、ママの手の平で馴染ませてから、。お子様の肌にお使いください。

税込み価格:2430円

SPFの強さ:15

 

関連記事

アロベビーミルクローションを1週間使ってみたよ!湿疹がなくなった効果とは?

 

2、アロベビー UVクリーム 60g

ノンケミカルなうえに、天然由来成分100%のオーガニックの日焼け止め「アロベビーUVクリーム」。開発から生産まですべてが日本製国内で行われている、純国産なのも安心な品質のポイントです。

特に敏感肌な赤ちゃんの肌には安心して使いたいものですもんね。オーガニックならではのラベンダーとローズの香りが心地よく肌に浸透し、赤ちゃんの肌を守ってくれます。

妊娠中から愛用していたというママもいるほど、人気の商品になっています。

税込み価格:2592円

SPFの強さ:20

 

 

3、ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

スイス発のオーガニックコスメブランド、ブェレダが日本人の肌を考えて開発した日焼け止めです。使用されている成分がすべて天然由来のオーガニック商品で作られています。

赤ちゃんのつるつるお肌にも、スルッと伸びて優しく肌になじみます。なので、使い心地は抜群^^肌のきめも整えてくれるので、化粧下地としても重宝しますよ^^

税込み価格:2484円

SPFの強さ:33

 

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

あかまつりかでした^^

 

\ こちらの記事も人気です /

年子を妊娠するにはサプリメントが必要?!人気の葉酸について調べてみたよ!

【妊娠38週】出産間近!ママと胎児の様子を見てみよう!

アロベビーミルクローションを1週間使ってみたよ!湿疹がなくなった効果とは?

二人目の育児はこれが欲しい!兄弟育児を助ける便利グッツ

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。