赤ちゃんにはウォーターサーバーの水を!安心安全なミルクで育児を楽に




長く辛い道のりをへて、年子を妊娠した母ちゃんあかまつりか。

 

年子を妊娠して育児グッツを買い求めている最中聞こえてきた、同じくらいの妊婦さんとその旦那さんが

妊婦さん
小さいうちはミルクをペットボトルで代用しようと思ったけど、後々のこと考えるとウォーターサーバーも検討した方がいいと思うんだー。

と、いう会話に頭の中がはてな?でいっぱいだった。(本当未知ってこわい😢)

 

よくよく耳を澄まして聞いてみると、

赤ちゃんはお腹が弱いため、水道の水は衛生的にあまりよくない

ということでした。

 

家に帰ってからもこの言葉がなかなか離れなかったので、自分なりに調べてみることにしました!




目次
  • 赤ちゃん目線で水を選ぶ、なぜ水道水はいけないのか?
  • ペットボトルとウォーターサーバーを比較してみたらどっちが良いのか
  • ウォーターサーバーを選ぶポイント
  • 赤ちゃんのウォーターサーバー!おすすめ人気ランキング

 

 

赤ちゃん目線で水を選ぶ、なぜ水道水はいけないのか?

私のお母さん世代は、電気ポットやヤカンを使い粉ミルクを哺乳瓶で溶かしてから赤ちゃん(私たち)に飲ませてくれていました。

今は様々な問題から、水道水でさえも【安心・安全】に飲める水か不安になるママも多いようです。

 

>>赤ちゃんにはミネラルが少ないものを!出来れば軟水が良い

ミネラルと呼ばれる栄養素にはカリウム・ナトリウム・ナトリウム・カルシウム・硫黄などが入っています。

 

 ミネラルは私たち人間が生きるにあたって欠かせない物ですが、赤ちゃんの小さい消化器には対応が難しく、過剰摂取してしまうと下痢になってしまうことがあります。 

 

そのため、ミネラルが豊富な水道水でミルクを作ると【ミネラルの過剰摂取により、赤ちゃんはお腹をくだす事が多くなる】のです。

 

では、ペットボトルとウォーターサーバーならどっちが赤ちゃんに相応しいのしょうか?

ペットボトルとウォーターサーバーを比較してみたらどっちが良いのか

ペットボトルのメリット

  • 価格がウォーターサーバーに比べて安くすむ
  • 手軽に使用可能
  • 設置場所を気にしなくてもいい

 

ウォーターサーバーのメリット

  • 安心して赤ちゃんに使うことが出来る
  • 簡単・楽ちんでミルクを作ることが出来る
  • 離乳食時にも大活躍(長く使える)
  • 水は届けてもらえるので自分が買い出しに走る必要なし

 

主婦なら家計にも優しい料金でないと、購入するまではなかなか手が出ないですよね‥。

私もウォーターサーバーを使う見になって初めて色々調べたので、ここで ペットボトルの値段とウォーターサーバーの値段を比較 してみましょう。

 

いつもスーパーに買いに行くときに売っている、某ペットボトルは2リットル95円。

この値段をベースに考えてみると

ペットボトル

20円

ウォーターサーバー

53~83円

に、なります。

ペットボトルの方が断然安いですね。

 

でも、よーく考えてみてください。

赤ちゃんが一日に飲むミルクの量って、どのくらいでしょうか?

生まれて生後1か月は100を8回くらい‥。と考えると1本2リットルのペットボトルなんてあっという間になくなると思いません?💧

日に日に飲む量も回数もドンドン増えていくと、バカにならないくらい家にペットボトルのストックがないと、毎日小さい赤ちゃん連れて買い出しは正直キツイ。

負担にしかなりません。。。

 

そう考えてみると、ウォーターサーバーの最大のメリットは

  • 重い荷物を持たなくてもいい!
  • 負担が減る!

と、いうことになります。

 

私は買い物の負担を考えて、このウォーターサーバーを購入することを決意しました。

ウォーターサーバーを選ぶポイント

>>ウォーターサーバーの安全性能について

ウォーターサーバーの安全性に関して重要なのは

  • 水の安全性
  • ウォーターサーバーの安全性
  • 正産管理体制

このつのポイントを基準に評価していきます。

補足説明

ウォーターサーバーを購入する時に、どれがいいか悩んでしまったら、まずはこのポイントを参考に選んでみるといいですよ^^

 

>>ウォーターサーバーの水の硬度について

水の硬度も赤ちゃんにとってはとても重要です。

赤ちゃんのお腹は非常に弱く、消化器がまだ未熟なので、下痢になってしまうことがあります。

注意

水の硬度は0~60度くらいの軟水のウォーターサーバーを選ぶように心がけましょう!

 

>>ウォーターサーバーの調乳モードについて

普通のウォーターサーバーはお湯の温度が85~90℃くらいの温度に設定されています。

赤ちゃんがミルクを飲む温度にしては、この温度は高すぎて危険ですよね💧

 調乳モードがある場合は、設定すれば約70℃くらいの温度を維持できるようになるので、普通にミルクを作るより、少し早くミルクを冷ますことが可能になります。 
補足説明

ちなみに調乳モードは殺菌も出来るので、赤ちゃんがいる家庭には最適なウォーターサーバーになること間違いなし!でしょう。

 

このポイントを含めて、ウォーターサーバーをランキングにしてみたので良かったら参考にしてみて下さい^^

赤ちゃんのウォーターサーバー!おすすめ人気ランキング

1位 天然水の宅配サービス【コスモウォーター】

安全性 水の硬度 調乳モード 人気度

最高水準

30~62Mg/Ⅼ

なし

✩✩✩✩✩

赤ちゃん向けのウォーターサーバーで人気のコスモウォーターです。

最大の特徴は、美味しい天然水と選べるサーバーにあります。自分の好きなサーバーを選べて、安全性の高水準なウォーターサーバーとなっています。

妊娠中の女性でもボトル交換が簡単で家計にも優しい、コスパの良さも人気のヒミツです。

 

 

2位 富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】

安全性 水の硬度 調乳モード 人気度

高水準

20~21mg/Ⅼ

あり

✩✩✩✩

育児中のママから多くの支持をされるメーカーとなっています。

育児中のママに優しいサービスが沢山で魅力的なのがフレシャスです。最新のモデル、フレシャススラットとデュオはグットデザイン賞を受賞するほど優れものです。

妊婦さんでも水の交換が楽ちんで軽量ボトルなのも嬉しいですね。

新たに調乳モード搭載サーバースラットも発売されたため、おすすめのウオーターサーバーになっています。

 

 

3位 女性にも人気のプレミアムウォーター

安全性 硬水 調乳モード 人気度

高水準

49mg/Ⅼ

あり

✩✩✩

赤ちゃん向けで選ぶならプレミアムウォーターが魅力的です。

プレミアムウォーターは安全性も高く、粉ミルクの調乳にも適しています。いまなら赤ちゃん向けのお得なプランもついてくるよ!

 

 

まとめ

赤ちゃんに大切な飲み水、ウォーターサーバーの安全性とその必要性について、どんなウォーターサーバーが赤ちゃんのミルクに適しているか、あなたにピッタリのウォーターサーバーは見つかったでしょうか?

私は、年子ちゃん達を夜も昼もほとんど一人でワンオペ育児していたので、背中に一人をおんぶ、前に抱っこの姿勢でミルクを作るのはとてもじゃないけどしんどかったので、、、

まさにこれがほぼ毎日状態 →

 

 

ウォーターサーバーで簡単にミルクが作れることはとってもありがたかったです😢💗

女性でも簡単に取り外し出来て、水も交換できるので、ワンオペ育児してるママにはウォーターサーバーはおすすめの商品だと思います。

赤ちゃんにはいつでも、安全なお水でミルクを飲んで欲しいですもんね^^

 

今回は赤ちゃんのミルクについて記事を書いてみました。

これからもドンドンとブログ更新していきますので、応援のほどよろしくお願いします

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回の更新もお楽しみください^^

 

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

育児・年子ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。