おふろ

【赤ちゃんのお風呂の入れ方】一人で入れる時のコツや冬のお風呂で注意すること

新生児期に沐浴をしていた赤ちゃんも、生後1か月の検診で問題がなければ、ママやパパと一緒のお風呂に入ることが出来ます。

しかし、パパが遅くまで仕事をしている家庭では、ママが一人で赤ちゃんをお風呂に入れなければいけませんよね💧

準備するものや、スムーズに入れる手順など、分からないことばかり・・・

そこで今回は、赤ちゃんのお風呂について、記事を書いていこうと思います。

 

目次
●赤ちゃんをお風呂に入れる前に
●赤ちゃんを一人でお風呂に入れる手順とは?
●冬に赤ちゃんをお風呂に入れるコツと注意点
●赤ちゃんのお風呂の入れ方は慣れるもの

 

赤ちゃんをお風呂に入れる前に

赤ちゃんを一人でお風呂に入れる時は、まずは入浴前後の準備を整えましょう。

ママが洗ってる間に待たせておく場所、お風呂から出たときの赤ちゃんの待機場所や体が冷えないようにするための対策が必要です。

赤ちゃんとお風呂に入る前に、以下を準備してください。

 

赤ちゃんを一人でお風呂に入れる時の準備

  • 湯温39~40℃でお湯をはる(フタをしないで浴室も温めておく)
  • お風呂場の近くに、ママと赤ちゃんの着替え(肌着・おむつ・ウエア)2つ折りにしたバスタオルをおいておく
  • 赤ちゃんを待機させるためのバウンザーをお風呂前に置く
  • バス用のベビーチェアを使うときは、浴室に設置する(表面がつめたいときは、乾いたタオルをしくようにする)
  • ママ用の大きめのバスタオルやガウンを準備する

 

赤ちゃんを一人でお風呂に入れる手順とは?

入浴前後の準備が整ったら下記の手順を参考に、赤ちゃんと一緒にお風呂に入りましょう!

最初は緊張するかもしれません。

が、なれてくると自分のやりやすい方法がわかり、スムーズに入れることが出来ますよ。

 

1.ママが最初に洗う

赤ちゃんを脱衣室に待機させて、 ママが最初に全てを済ませておきます。 

脱衣所とお風呂の間の扉は開けておき、ママが見えるようにしておくと赤ちゃんも安心しますよ。

ねんねの赤ちゃんのあれば座布団やバウンザーで、寝返りを始めたら浴室内にバスチェアを置いて座らせてましょう。

 

2.赤ちゃんを洗う

ママが先に洗い終わったら、簡単に髪の水分を拭きとった後、脱衣所にいる赤ちゃんの服やおむつを脱がせて、沐浴(もくよく)用のガーゼなどをかけて浴室に入れます。

赤ちゃんを洗うときは、 ママの膝に体を乗せて首元を手で支え、顔・頭・体の順 で洗っていきます。

脇・股・おしり・性器・首の下は汚れが溜まりやすいので、重点的に洗います。

桶に入れたお湯か水圧を弱めたシャワーで洗い流してください。

 

3.一緒に湯船につかる

赤ちゃんとママが一緒に湯船につかります。

「お風呂気持ちイイね」などと、声をかえながら入浴すると赤ちゃんも安心してお風呂に入れるようになりますよ。

ある程度月例が進めば、お風呂用のおもちゃで遊んであげてもいいですね^^

 

4.着替えをする

お風呂から上がったら、バスタオルで赤ちゃんの体を拭き、おむつの状態で待っててもらいます。

その間に、ママが体を拭いて着替えを済ませましょう。

お風呂から出てすぐは、体が暑くなっていますから、季節によって3~10分くらいクールダウンしてください。

汗をかいてしまうと逆に湯冷めの原因になることもあります。

 

冬に赤ちゃんをお風呂に入れるコツと注意点

冬は寒いからといって長湯してしまいがちですが、 赤ちゃんはのぼせやすいので、長風呂はしないでください。 

お湯をためるときの温度は、冬は湯船をためている途中から冷めていくため、40度近くで入れてから調整するのがおすすめです。

また、冬は脱衣所や部屋も寒くなっています。

 

赤ちゃんとお風呂に入る前に、脱衣所と部屋を暖かくしておきましょう。

ママと赤ちゃんの湯冷め防止になりますよ。

ただし、ヒーター温風が赤ちゃんに直接当たらないよう気をつけてくださいね。

 

赤ちゃんのお風呂の入れ方は慣れるもの

赤ちゃんとのお風呂の時間は、ママに限らずパパにとっても大切なスキンシップの時間です。

心地よい湯船につかりながら、顔を見て沢山話しかけてあげると赤ちゃんも喜びます。

パパも始めては緊張して、なかなか一緒に入ろうとしないかもしれません。

少しづつママがリードして教えてあげると、パパがいる日はお風呂を任せられて楽になりますよ。

 

最初は戸惑うこともありますが、徐々に慣れていくので、赤ちゃんと一緒にお風呂の時間を楽しめるといいですね^^

ピックアップ記事

  1. 出産の入院準備はいつからすればいいの?必要な持ち物リスト一覧表
  2. 【一大ニュース】某サイトに「あかまつりか」の記事が紹介されました!!
  3. 子どもにおすすめのレインシューズ!寒い時期(雨.冬)にピッタリの長靴を選んでみた…
  4. 赤ちゃん(ベビー用)の日焼け止めの選び方。人気おすすめ3選!
  5. 年子育児漫画ー「日曜日の早起きの理由」

関連記事

  1. おふろ

    人気のスキンケアアイテムを大研究しちゃいました!

    肌がデリケートな赤ちゃんの為に開発された商品をご存知ですか??…

  2. おふろ

    アロベビーミルクローションを1週間使ってみたよ!湿疹がなくなった効果とは?

    年子のかんくんを出産して、退院後、自宅で赤ちゃんを育児し、一人でお風呂…

  3. おふろ

    年子育児、お風呂編。育児グッズで役に立ったもの

    こんにちわ、まつりかです(^ω^)育児してると自分の時間なんて…

  4. おふろ

    【年子の育児】お風呂で遊ぼう!年子を長くお風呂に入れる裏技

    年子の育児【お風呂はバタバタよ】年子の育児をしている中で、特にお風…

おすすめ記事

最近の記事

  1. AFCマタニティクリーム「mitete」をレビュー!妊娠がわ…
  2. Lara Republic(ララリパブリック)は妊娠初期にお…
  3. 年子の育児漫画ーゴミ
  4. 妊活サプリトップクラス!マカナは夫婦で摂取するのがおすすめ?…
  5. 年子の育児漫画ーいすとりゲーム
  1. 離乳食

    ボツリヌス菌とは?赤ちゃんに蜂蜜を食べさせちゃいけないの?
  2. ▼妊活

    2人目の年の差はどのくらいがいいの?おすすめの年齢差は?
  3. 望まない妊娠

    望まない妊娠で、命を失う子供たち。
  4. 季節の行事

    【2017年最新版】節分丸かぶり!恵方は北北西です!年子ちゃんもやりまっせ
  5. 妊娠の準備/妊活

    【私が年子を妊娠しようと思った理由】メリットとデメリット
PAGE TOP