妊娠5週目、注意したい症状とママの体について。




りか
こんにちは、あかまつりか(@BwFmm6VntlckIm0)です。

 

今日は、妊娠5週目について記事を書いて行こうと思います。

妊娠5週目は、ちょうど妊娠が確定するころ。妊娠検査薬で、陽性反応が現れて、病院でも胎嚢(たいのう)を確認して貰えるなど、ハッキリした症状が出やすくなる時期です。

 

また、妊娠によるマタニティーライフが始まったことを実感する良い期間ともいえます。今回は、妊娠5週目の妊婦さんの症状や、胎嚢の大きさについて紹介していこうと思います。

妊娠5週目、ママの体の状態について

妊娠5週目は、生理予定日から1週間後にあたる時期です。これまで、生理周期が一定ではなかった人も、生理が遅れている人も、生理が遅れていることに気が付いて妊娠が分かります。

外見上では、大きな変化はなくとも、お腹の中では赤ちゃんの成長を守るために、体内では急激な変化をしています。

子宮内では、赤ちゃんの元になる「胎芽」と呼ばれる細胞が作られて、オタマジャクシのようなしっぽの生えた形をしています。

こんな感じ。

大きさは、妊娠5週目で大体5mmほど。

体はまだまだ小さいですが、体内では心臓や呼吸器系、消化器系などの様々な器官が急ピッチで作られています。また、臓器以外にも目や耳、口などの顔のパーツも出来てきます。

 

 

妊娠5週目でつわりが本格的になる?出ない人もいるって本当?

妊娠5週目は妊娠初期症状の一つで「つわり」が本格化してくる時期です。ほとんどの方が、妊娠5週目くらいから始まり、遅い人でも妊娠6週目くらいには始まると考えておくといいでしょう。

 

つわりの症状は様々で、吐き気をもよおす「吐きつわり」のほかに「食べつわり」、四六時中眠くなってしまうこともある「眠りつわり」などがあります。

私も、妊娠中は寝ても寝ても眠くて寝てばかりいました。(笑)

でもこればっかりは、生理現象のため仕方がないんですよね。妊娠中は我慢するとこなく眠ってしまいましょう。赤ちゃんを産んで後は夜泣きやミルクなんかで眠れない日々が続きますからね…。

 

症状の重さは人によってことなり、なかにはつわりが現れない人もいます。しかし、ほとんどの妊婦さんが何らかのつわりの症状が現れ、全妊婦さんの約1~5%では、日常生活に支障をきたす「妊娠悪露」を発症します。

つわりの症状がひどいときには我慢し過ぎずに、早めに病院に行くことをおすすめします。

 

妊娠5週目をむかえ、嬉しい気持ちで一杯だと思います。

つわりが出てきて、苦しんでいるママも、症状がでなくて元気いっぱいに過ごしているママさんも、マタニティーライフはこれからです!

これから、様々な症状に出会うかもしれません。

でも、お腹の中で大切に大切に育ててきた貴方ならきっと、赤ちゃんに会えた時の感動は大きいものとなります。

これからの時間を大切に一日一日、お腹の赤ちゃんとゆったりとした時間を過ごせるよう遠くから祈っています^^

 

あかまつりかでした★

今回も記事を読んでいただき、ありがとうございました!

 

\こちらの記事も人気です/

妊娠4週目の症状とは。つわりはいつからいつまで?エコーで妊娠確認できるの?

【妊娠超初期】妊娠3週目の症状と着床後の体の変化について。

年子を妊娠したい方は必見です!年子の計算を簡単にできるアプリ。

 

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

年子育児真っ最中の主婦、あかまつりかです。 4歳・長女まぁちゃんと、5歳・長男かんくんとの、「年子育児の奮闘ブログ」を書いてます。 年子育児をしていて悩みを抱えた方や、これから年子を妊娠するママに是非ブログを読んで見てほしいです。 もちろん年子のお母さんじゃなくても、ブログに遊びに来てくれるのは大歓迎!! 趣味は、工作・絵を描くこと。 基本的に細かい作業をするのが好きです。